「健康 」カテゴリ記事一覧


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予防接種編・概論。

自分は花粉症じゃないと思いながら生きてきましたが…
ついに、今年あきらめて病院行ってきました。

1週間後どんな結果が出ているのか…ドキドキ。
tannjyou.jpg

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
*********

さて、今回は重い腰を上げて予防接種について書こうと思います。

一応、看護師ですと名乗っているフジですが、看護師だから何でも知ってると思ったら大間違いなんだから!!!(笑)


海外旅行に必要な予防接種、感染症についてなんて日頃働くときにはちっとも気にしないし…。

知識としてなんとなく頭にあるぐらい。


ということで、色々調べてみたのです。

わかりやすくて、役に立つと思ったのがFORTH厚生労働省検疫所

この地域ではこの感染症が流行ってますよーっていうこともわかるので、
旅中も役に立ちそうですよね。


そもそも、予防接種はその名の通り感染することを防ぐために行うもの。
あらかじめ抗体・免疫をつけておくことで、発症を防いで、命を守るために行うものなのです。

海外の場合、日本とは環境が違うので、日本では発症することがなくなったと言われているような感染症にも感染する可能性が高いし、

世界中で新たな感染症が生まれていたりもします。こんなものは、治療法も見つかってないので感染してしまったら現状ではどうにもならないですが、

予防できるものは予防する

その一つとして予防接種があるわけですよ。

そこで、先ほどの検疫所のホームページで海外渡航のための予防接種についてチェックしてみました。
すると、こんな疾患の名前が上がってました。

・破傷風
・A型肝炎
・狂犬病
・日本脳炎
・B型肝炎
・ポリオ
・黄熱
・ジフテリア
・麻疹


長くなりますが、1つ1つ少しずつ紐解いてみましょうか。

●破傷風
破傷風菌は土壌に存在しているので、怪我をしたりすると発症します。
なので、日本で子供の時に受ける3種混合ワクチンと言われるものの1つがこの破傷風です。
破傷風は口が開きにくい・喋りにくい等開口障害や歩行障害、痙攣を引き起こしたり最悪死に至る疾患です。

ちなみに、救命センターに搬送されてくる交通外傷の患者さまなんかにはこの破傷風のワクチン投与がなされますし、整形外科で勤務していた時も投与していましたね。


●A型肝炎
A型肝炎は食べ物から経口的に感染する疾患です。
上下水道などの環境整備がされている先進国では感染が少ないですが、そうでない地域では感染しやすく、感染力も強いです。
症状としては発熱・倦怠感・嘔吐・下痢というような風邪に似たものがあげられます。慢性化することは少なく、治癒することが多いですが、まれに重症化することもある疾患です。


●狂犬病
狂犬病は発症すればほぼ100%死に至ります
動物の唾液とともに感染するので、噛まれたからだけではなく、顔を舐められたときに目や口など粘膜となるところを舐めたってことでも感染したりします。
前駆症状として、風邪に似たような症状や、噛まれたところの痒みや熱感があります。

もし、噛まれたら傷口を石鹸水でよく洗って、アルコール消毒を。
ちなみに、日本国内では1956年以降発症はないようです。

狂犬病は予防接種を受けていても、噛まれたりしたら再度接種を受けなければいけません。何の予防接種なのよ?って感じですが、予防接種を受けているとその後の治療期間が短いということですね。



●日本脳炎
日本脳炎は蚊に刺されることで感染します。
死亡率は20%程ですが、名前の通り脳炎です。麻痺といった後遺症を残すことが多いです。
症状としては高熱、痙攣、意識障害等。


●B型肝炎
B型肝炎は性行為や輸血、針刺し等血液を介することで起こる疾患です。
症状がなく過ごすことが多いようですが、なかには急性肝炎になることもあり、命にかかわることもあります。

性行為に関しては、コンドームを使用することでもある程度の予防になるようです。

ちなみに、医療従事者はこのB型肝炎の予防接種を行っています。どんなに注意して医療を行っていても、人はミスを犯す者ですから。針刺し事故による発症の予防ですねー。


●ポリオ
ポリオは小児麻痺と呼ばれることも多く、経口感染を経路とした疾患です。
風邪に似た症状が続き、弛緩性の麻痺を起します。呼吸不全を起こし、死にいたる場合もあります。

ちなみに、日本では生ワクチンといわれているものを使用していますが、世界では不活化ワクチンといわれているものを使用しています。近年、この生ワクチンが問題視されています。それは、生ワクチンが原因で発症する児がいるからです。不活化ワクチンでは発症はしません。なぜ日本は生ワクチンにこだわるのでしょうね?安全と思っていた予防接種で病気になってしまう。生涯麻痺と付き合い続ける児と、原因は自分だと責める親。こんな悲しいことはなくなってほしいですね。


●黄熱
を介して感染する疾患です。
症状は発熱や嘔吐、背部痛など、重症化すると腎障害、出血、黄疸など、死にいたる場合もあります。

黄熱のワクチンは生ワクチンです。近年では死亡例を含む重篤な副作用があるとされています。ですが、そのリスクを考慮しても接種するよう推進されているようです。
アフリカなどの国ではこの予防接種を受けていないと入国できないところもあります。


●ジフテリア
咳などによる飛沫感染でおこります。
激しい咳、嘔吐、のどの痛み、発熱等が症状としてあげられます。窒息死や、心筋炎による突然死、失明を起こすこともあります。
ジフテリアも、3種混合ワクチンの1つですので子供の時に予防接種しています。


●麻疹
いわゆる、はしかと呼ばれているやつです。小児期に発症することが多い感染力の強い疾患です。
子供の時に予防接種受けている人が多いと思います。



疲れた…。

さて、
じゃあ自分は何の予防接種を受けたらいいのかしら??

先ほどの検疫所のホームページにはここに行く人これ打つといいよー!っていう目安が記されています。


◎の強く推奨されているA型肝炎と破傷風は受けて行きましょう!

黄熱もなくちゃ入国できないし受けましょう!

狂犬病も打っておこうかなぁ?

B型肝炎はばっちりだし。

あとはーーー・・・


自分で悩んでいても、結局は不安だらけでよくわかんないね。


お医者さんに相談だ!!!



で・・・どこに行ったらいいんだ???





ということで、
もう疲れちゃったので、この続きは次回!!!

雨の中ディズニー!
dezuni.jpg

♪ONE OK ROCK:完全感覚Dreamer
********
世界一周ランキング参加中!!

今回フジちゃん頭使ったね!って労ってくれた方はワンクリックーーー!!!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

健康について・レーシック手術編。

新しい私こんにちは。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
**********

さぁ、前回に引き続きまして
今回はおめめ編第3弾!!

レーシック手術編!!

前回まではコチラ↓
『第1弾。』
『第2弾。』


2月13日(月)

夜勤明け

へこたれるような夜勤での事件を乗り越えて、
ぱぱぱっと仕事を終えて、

12時に品川近視クリニックへ~。

緊張よりも、夜勤での疲労がとにかくしんどくて待ち時間は、ずーーーっと目を閉じてました。

手術前の視力検査をして、
手術前の待合室へ…。


メガネの若者男子が数人。

医療従事者の方はわかるかな?
手術前の帽子。

シャワーキャップみたいなのをかぶるんですけど…。

顔から下は普通に私服なのに、

顔から上はシャワーキャップにメガネ…。


プププっ!!

って、自分も同じ格好なんですけどね。

笑えました



そして、目薬麻酔を数回行って、
いざ!本番!!

さすがに、台に寝て、目の前に機械が近付いてきたら
ちょっとドキドキ


短時間ではあるけど、動かないでいられるかなぁとか、不安になりました。

手術開始!!

目を洗われ、光を見つめ、何も見えなくなり、焦げくさくなり、光が見える。

本当、モノの数分。


あっちゅう間に終了!!


ぼやーーーっとはしているものの、
すでに今までよりも見えてる感。


手術後の休憩室でしばし安静。

もう、眠くて眠くて寝る。


起こされ、術後の目薬だとかの説明を受けて帰宅。


有楽町から自宅までは30分くらいなのですが、

眠さなのか、目のせいなのか…

しんどくて。


家について、抗菌・抗炎の目薬と痛み止めの目薬をして、プラスティックの眼帯をつけて入眠。


夜、母親からの電話で見を覚ました時には
ビックリするような世界が(笑)


めっちゃ見えとるやんけーーー!!!

それからは、
とりあえず、言いつけを守って目薬して、
極力目を使わないようにして…


今にして思えば、夜勤明けのぐったりで手術したから、

問題なく安静を守れた気がする。


翌日。


2月14日(火)

術後検診へ。

もう、気分は上々な感じで来院。

慣れた感のある視力検査へ。


結果、
右眼1,5・左眼1,2!!!

おおおおおおぉぉぉぉお!!!

すてき!!


術後良好。



るんるんです。

あとは、来週また検診に行って終わり。


何がいいってさぁ、
見えてる物の大きさは変わらないんだけど、

フィルターを通してない分自然なのね。

ストレスがないの。


本当、やってよかった!!


世界一周がなかったら、
実際にやっていたかはわかりません。


きっかけになってくれた世界一周…ありがとう!!!


26年生きてきて、
記憶にある中でこんなに裸眼でよく見える世界は初めてです。


♪藍坊主:空

*********
世界一周ランキング参加中!!
クリックしたらポイントが入る仕組みです。

よろしくどうぞーーー!!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

健康について・レーシック検査編。

病棟のチェックパスというテスト的なもの終了!!
3年間の目標だったので、無事に達成できてよかった。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
*********

なんだか、えらく久しぶりな記事になってしまいましたが、

この間、寒波でやばくなってた新潟に帰ってました。

ただただ寒かった…


さて、今回は健康についてシリーズです。

おめめ編の第2弾!!

第1弾は
『コチラ!!』

2月9日(木)

品川近視クリニックへ行ってきました。

目的はレーシック検査!!

そう!!
レーシックを受けることを決意したのです!!!


悩んではいたのですが、仲のいい友達に話をしたら
私も受けようか考えていたと。

そして、テンションが上がったまま彼女はレーシックを受けたのです(笑)


そんな後押し?もあり、
仕事の状況を考え、今日検査に行って来たのです。


きれいな施設だけど、
人が大勢で、機械が沢山で、流れ作業のため、
自分がロボットにでもなったような感じ。

眼圧や、角膜の厚さ近視や遠視、乱視の具合を調べたり
視力を検査したり、暗いところでの目の状態を調べたり…


検査目白押し。


んで、途中手術説明のDVD見せられるんだけど、かなり商業的だなぁと思いました。

思うところは色々あったけど、
親の希望もあったりで高いやつで受けることにしました。

最後に医師の診察があるんだけど、こちらも診察というよりも商業的なにおい(笑)
別にいいんだけど、ちょっと萎えるよね。


とまぁ、
手術を受けることはできるおめめだったらしく、一安心。

視力は
左0,3 右0,06
両目ともに近視と乱視

思いのほか視力悪くてビックリ!

これが、どの程度良くなるのか…楽しみ。


そして、結構ドライアイらしく、術後は気をつけるように言われました。

あとは、暗所での瞳孔が8㎜と8,5㎜と結構散大してるみたいで、術後ハローグレアという光がぼやけたりキラキラしたりという合併症が起きやすいと言われました。これは時間の経過とともに改善するようです。

術後の合併症どうなるのか…ちょっと心配。



実際手術は、来週行う予定です。

また、報告したいと思いますので。

乞うご期待!!!


♪GLAY:アイ
**********
ランキング参加中!!
下の『世界一周』をクリック!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

健康について・おめめ編。

ネガティブの感情が勝ってしまう最近…

コントロール中。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
**********

健康シリーズ、持病編に続いて
今回はおめめ編

視力についてです。


写真を見ていただければわかるでしょうが、
私はメガネ・コンタクトっ子です。

from韓国(焼き肉食いたい…)
029_convert_20111223232415.jpg
034_convert_20111223233316.jpg


仕事中は基本メガネ。

お出かけの時はコンタクト。


もう20年以上メガネとのお付き合いをしています。


が、ものすごく視力が悪いわけではなく、
0.4とか?

裸眼でも、めっちゃ眉間にしわを寄せれば見えなくもない。


ただ、
あの子なんなのよと思われる率あがるね


とまぁ、
そんなおめめ人生、

世界一周中もどうしようかなと悩みの種だったのですが。


基本メガネで、
状況によりけりコンタクト
かなって思ってたんです。


1DAYを使用してるので荷物にはなるかなと思ったけど、
箱から出していけばそんなでもないかなって思えたし…。



そんな考えでいたんですが
とある旅の本を読んでいたら

メガネをかけていたら目が悪いことがばれているので、
メガネを取って、あたふたしているところで盗難をはかるという技
を紹介していたんです





え?
なんですと?


そういうパターンある?!(笑)


とはいえ、
ずっとコンタクトというのは、
私の日常の装着感(乾きやすい、長時間の装着の違和感)を考えると無理…


そんなとき、
巷で話題のレーシックが頭をよぎりました。


よく、
ブログ村でも目にしますよね!!


あまり興味がなかったので
読みもしてなかったのですが、

いろんな記事を読みあさりました。


んで、
どれもこれも品川近視クリニックの名前が…

ココ↓
品川近視クリニック


レーシックのことが本当わかりやすく書かれていて、
簡単に影響を受けやすい私は
しっかりのせられてました…。


実際するかどうかは悩み中ですが、
いろんなことを考えると
やっていいんじゃないかと思ってます


実際に行ったら、また報告しますね!


ただ…メガネかけてたほうが
顔にまとまりが出るという声も(笑)

どーせ、
ぶさいくですよーーー!!


♪BEAT CRUSADERS:HEY×2LOOK×2

***********
ランキング参加中!
1日1回ワンクリックでポイントが入ります!!

お願いします~
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

健康について・持病編。

風邪かな…。

とりあえず薬のもう。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
**********

昨日は循環器(CCU)の忘年会でした!!

パークハイアット東京で!!

DSCF2258_convert_20111207172842.jpg

DSCF2250_convert_20111207172724.jpg

リッチ~な気分で楽しんできました。



さて、今回は健康についてお話ししようと思います。


世界一周中、
何が起こるかわかりません。


何も起こらないことが一番ですが、
日本という過ごしやすい国にいる私。

これから訪れる国々は、気候も違えば、環境も全く違う。

頼れる人もいなくて、
ストレスがかかる。

人間の体って、ストレスというものにすごく弱いんですね。

心も体も


そういった状況に冒されるという状況は把握しておかなければならないと思いますし、
日本を発つ前には
万全の体調で行きたいと思っています。




私は、基本健康です。

まぁ、見た目からしてそうでしょう(笑)


ただ、
持病があります。

心臓の不整脈があります。


日常の生活や仕事、もちろん激しいスポーツにも制限のないレベルに位置はしていますが、

ある日突然意識を失って、突然死する危険のある不整脈です。


医療従事者は誰もが知っている、
致死的不整脈・VT、VFに移行する不整脈です。


この病気がわかったのが、
中学1年の頃。

医者に、
『突然死もありうる病気です』と言われ、

私の人生についての考え方は変わりました。

いつ死ぬか分からないんだったら、楽しく生きなきゃ!!

やりたいことはやろう!
楽しいことはやらなくちゃ損!!

って思って生きてきました。


さすが、中学生。
考えることが単純…なんですが、

この考え方って、
病気だろうがなんだろうが、誰にでも通じるものだと思うし、

私はこの考え方のおかげで
ずいぶん楽しく過ごすことができています。

失敗も多々ありますが。


そんなこんなで長くなりましたが、
出発前にはちゃんと検査をうけてから行こうと思ってます。



そして、
去年、とある手術を受けました


のどの扁桃腺を摘出するというものだったのですが。


昔から、
扁桃腺を痛くして、熱が出る…という状態だったのですが、

東京に出てきて、常に扁桃腺が腫れている
のどが痛い
抗生剤・鎮痛剤が手放せない

という状況になってしまったのです。


東京という環境の外的な因子もあるのかもしれませんが、

救命センターという環境で働くことの内的な因子、ストレス要因が大きかったと思います。


思えば、国家試験のときもそうでした(笑)


ストレスがのどに出る。

これは、
世界一周に出ても一緒だな…。

こののどが痛い状態で働くのもしんどいし…。

うん。
手術しちゃおう!!!


ということで、
去年手術に至ったのです。

1か月のお休みをいただいたのですが、
いろんなことをリセットするにいい時間だったと思ってます。


すんげーーー痛いし、辛かったですけど。


出発前ののどの手術完了(笑)


あとは、
皮膚。

ひどいわけではなくて、
ストレスがあると、
何かしらのかたちであらわれます。


じんましん的な。


だから、軟膏的なものは持っていきたいな。



そして、
今回の話の最後になりますが、

これは私だけでなく
他の方にも是非と思います。

世界一周前に
婦人科系の検診を受けましょう


子宮頚がんや乳がんの検診です。


子宮頚がんは20~30歳に急増しているがんです。

乳がんは40歳代に多いですが、若い私たちの世代にも多いがんです。


そして、この2つのがんは大腸がん・胃がん・肺がん検診と並んで
検診がとても有効ながんです。

日本って、世界トップレベルの『がん大国』なんです。
2人に1人ががんになり、
3人に1人ががんで死ぬ。


今後、海外保険についても書く予定ですが、
保険での安心を買う前に、

日本での検診という安心も買っておいてはいかがでしょうか?


世界一周中
何も起こらないことが1番。

でも、
何も起こさないために…その努力を惜しんでもいけない。



♪THE BACK HORN:奇跡

*********
とか言いながら、手術後初の、のどの痛みに戸惑ってます(笑)

ランキング参加中!!
ワンクリックお願いします!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。