「22カ国目・日本その2(旅中断中) 」カテゴリ記事一覧


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そうだ、ヒッチハイクしよっと。

今までの経過ざっくり。

世界一周旅立ち(2012.9)→日本へ一時帰国(2013.7)→フィリピン、セブへ留学(2013.9)→世界一周再出発(2013.12)→旅中断、日本帰国(2014.3)

というわけで、
日本帰国後生活編の3/8話目。


旅をしていると、最初は非日常的だった日々がいつの間にか日常に変わっている。
旅が日常になってくると、かつて日常だった働くという非日常的なことに思いを馳せるようになる。

日本に帰ってきて、久しぶりに働き出して、すごく充実していた。

それは、知識的にも技術的にも、看護師としてちゃんと働けるぞという自信を与えてくれた。
だけど、そんな非日常的だった働く日々が、今度は当たり前のものとして日常に変わっている。

そして心地よいストレスではなく、
消化しきれない苦しいストレスへと姿を変える。


立て続けに起こる、勤務中の患者様の急変。
日本語の出来ない患者様を入院させる、病院のシステム。
思い通りに行かない、上司との関係。
約束を守れない、事務のいい加減さ。

全てが私の中に溜まっていく。
そして、また今とは違う…そう。非日常へと恋焦がれるように。


だけど、そう簡単には世の中回らない。

ストレスをぶちまけるように、同僚達と酒を飲んで愚痴ったり。
忙しくてご飯を作るのも嫌な日は、1人で酒を飲みに行ったり。
気持ちのうっぷんを吐き出す発散になる。

でも、日々のストレスは自分が思っている以上に大きくなっていて…
このままじゃ自分、つぶれてしまう!と思うように。


というわけで!

酒や愚痴ではない方法でストレス発散してリフレッシュしたい!!!!
そう思った私は、3連休を利用してヒッチハイクの旅へと出かけることにしたのです。

仕事のことをとにかく考えたくなかったんですね・笑


むかえた初日の朝。
近所のコンビニにノートと黒マジック買いに行って…

その足で家からすぐそこの大通りに。

最終地点は弟の住む福井県敦賀市!

一先ず目指すは、用賀のインター!!

このとき、私、田園調布という高級住宅街と呼ばれるところに住んでいたんでね。
まぁ、近所の奥様方に変なものでも見るようなまなざしで見つめられてましたよ・笑

1台目は、10分もしないうちにつかまりました。
ヒッチハイクする人を乗せるのは初めてだというおじいさま。
頑張ってねと励まされ、用賀インターの入り口へ。

さぁ、次に目指すは名古屋方面。


ということで、ノートをアピールするも中々止まってくれる人はおらず。

すぐそこにマクドナルドがあるんですけど、そこの店員さんがわざわざ出てきてくれて、
「ここより、あっちのほうが止まってくれてるところよく見かけるよ」って情報くれて・笑

そうすること1時間弱。
やっと1台の車が止まってくれました。

足柄まで行くという、元自衛隊員のおじ様。

女の子だから隣じゃなくて、後ろに乗りなさいと言われ、後部座席へ。
元自衛隊員ということで、中々特殊なお仕事。
私の話をしたり、自衛隊ならではのお話をしていると、時間が過ぎるのはあっという間なんだよね。

この方、静岡で宿を経営しているらしく、
帰り道に泊まる場所がなかったらウチに寄りなさいって声をかけて下さった。

本当、感謝。


そして足柄のサービスエリア。
次の目的地を名古屋方面にしてノートを掲げる。

だけど、中々つかまらない。
みんな、何をしてるんだろう?って、車のスピードを緩めてはいくんだけど…

笑いながら見る人もいれば、
ごめんねーってジェスチャーしてくれる人もいるし、
悪いものでも見たかのようにガン無視する人もいる。

そういう人間観察をしてるのがすごく楽しかったりする。

私も、ただ突っ立ってる状態のときもあれば、すんげー笑顔でアピールしてみたり、
激しくジェスチャーしてみたりもするし。


暑い日ざしの中、そんなことをしてると
ただ、車を捕まえることに必死だから、仕事のことなんて考えないし、
気持ちが落ち着いてくる。

いや、車捕まらないから、焦るけどね・笑

しかし、本当につかまらなくて、どうしたもんかなぁ…
と思ってたら、
むこうのほうから声をかけてくる人が。

「おねーちゃん、どこまで行きたいの?」

って。
トラックの運転手さん。

この運ちゃん、ちょうど電話中のところ私を見かけ、話のネタにしたところ…
電話相手の同じくトラックの運転手さんに「乗せてやれ」と言われたそうで・笑

んで、最終目的地を告げると、
途中まで乗せていってあげると、電話相手だったトラックの運転手さん含め、この2人のトラックを乗り継いで先に進めることに。

というわけで…
3台目は、人生初のトラック。
この運ちゃんもヒッチハイカーを乗せるのは初めてなんだとのこと。

運ちゃんの人生相談にのっていると、あっという間にもう1人の運ちゃんとの待ち合わせ場所に。
縁もゆかりもない相手のほうが話しやすいっていうこと沢山あるよね。
それもまた、ヒッチハイクの良さかなとしみじみ。

さて、4台目はトラックの乗り継ぎ・笑

この運ちゃんたち、本社が滋賀らしく、
荷物さえなければ、本当はこのまま敦賀まで乗せていってあげたいんだけどなぁと、ずっと2人で相談してくれていました。

どこまで行くかは、置いといて、
とりあえず走り出した4台目。

この運ちゃんは、ヒッチハイクをしている人を見たら乗せるようにしているんだという。
昔からいる世話焼きのおっちゃん(というにはまだ若いけど)みたいな人で。

話が盛り上がった結果。

サービスエリアにトラック止めて、
その足で町に下りて、
まさかの2人で酒盛り・笑

この状況に、いろいろな意味で不安に思いながらも…とりあえずめっちゃ楽しんでみた!!

そして、酒盛り後。
サービスエリアのトラックへ戻り、運ちゃん仮眠スタート。

私、仮眠を取る運ちゃんの横で携帯を握り締めながら眠れず。
というか、この状況で寝れたら、私危機感なさすぎだろっ!(この時点でかなり危険だとは思うが・笑)

そんなハラハラ・ドキドキを楽しみつつ迎える早朝。
無事に何事もなく走り出したトラック。

一安心。
が、ホッとする間もなく、次の問題。

この運ちゃん、かなり目的地の近くまで送ってくれたんだけど…降りたサービスエリアがわりと閑散としていて…
次の車捕まるかな?的な。

そんな心配を察したのか、運ちゃん周りの人に声をかけてくれて、私の次の車を探してくれてる!!!

そこまでしなくてもーーー!大丈夫ですから!!
と感謝感激にお礼を言って、運ちゃんともお別れ。

旅を再開した今も、この運ちゃんはたまに、連絡をくれます。
帰国したら、また一緒に呑みに行くんだ!!
いい出会いでした。


さて5台目。
早朝だし、名古屋と反対方面だから向かう車も少ない…。

ラストスパートなんだけど、かなり厳しいかもな…と思っていた矢先。

「字汚いなぁ・笑 なに?敦賀まで行きたいの?」

とタバコを吸いに来たおじ様が声をかけてくれました。

東京から敦賀を目的にしている旨を話すと、
「んー。もうちょっと苦労させたい気もするけど… 木之本まででよければ乗っていくか?」

と!
木之本まで行けば、敦賀はもうすぐそこ!
というわけで、おじ様の提案に飛び乗りました。

車に乗り込むと、助手席には素敵な女性。
なにやら、会社の皆さんで琵琶湖で釣りBBQなのだとか。


わいわい話をしているうちに、木之本にあるコンビニへ。
「あと少し、頑張れよ」と励まされ、おじ様たちとお別れしました。

ここまで来れば、土地勘もあるし…最悪、弟に迎えにきてもらおう…などと考えながら、ヒッチハイク開始!

と同時レベルの速さで6台目となる最後の車ゲットーーー!!

名古屋から実家の福井市まで向かうファミリーカー。
3人の子供とヤンチャ系夫婦。

久しぶりの福井訛りに懐かしさを感じながら、無事に敦賀まで到着!

この夫婦も本当、気を使ってくれて、
降りるところに指定したコンビニを見て、
「本当にここでいいの?ここが一番弟さんのお家に近いの?近くまで送っていくから言ってくれていいのよ?」
と何度も確認してくれました。

東京を出て、6台の車に乗り込み、無事に目的地に到着しました。
予定よりも時間はかかって、約20時間でしょうか。
濃い時間を過ごさせていただきました。


初めて会う人たちとの笑顔の応酬。
そこにストレスなんてなくて。
普段、何気ないときにも頭をよぎる仕事のことなんて出てこなくって。

かなりリフレッシュになりました。

敦賀では甥っ子の最強の笑顔に癒され…


友達と酒を飲み…
帰りはビューンと特急・新幹線の乗り継ぎで帰宅でした・笑

やっぱ、電車は速いね!!

そして、再び、旅に恋焦がれる日常へと戻っていくのでした。

****************
世界一周ランキング参加中!!⇒ブログランキングについての説明記事はこちら。
※スマホ版で見てる方はPC版に変換しないとポイントが入らないようです…PC版にしてクリックーーー!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

挑めたということ。

今までの経過ざっくり。

世界一周旅立ち(2012.9)→日本へ一時帰国(2013.7)→フィリピン、セブへ留学(2013.9)→世界一周再出発(2013.12)→旅中断、日本帰国(2014.3)

というわけで、
日本帰国後生活編の2/8話目。


仕事も始まり、少しずつ生活に馴染みだした4月のある日。

私は職場まで電車での通勤をしていました。

これが人生初の電車通勤。

行きは眠さと、座席戦争の勝負。
帰りはボケーっと中刷り広告なんかを見ながら過ごしていました。


そんな日々が当たり前になってきていた帰りの電車の中。
とある募集広告が目に留まりました。

その広告は、私の中にあった気持ちをいとも簡単に呼び起こしました。

このブログを書き始めた、ほんっとーーーーうに初期の頃。
そもそも、何で世界一周をすることになったのかを書いたことがあります。

そのときに軽く書いたと思うんですが…。

私は高校生の頃、青年海外協力隊になりたかったんですね。
そんな夢があったことがきっかけで、ラオスに行って、看護師になろうって決断をするに至ったんですよ。

その後看護学校に進み、私の中の興味関心が海外ではなく、国内医療へと移っていきました。
そうなった理由の中には、海外青年協力隊が求める「看護師」の業務内容が私がやりたいと思っていたことと違っていたってこともありました。

もっと基本的なことを言えば、私、本当に勉強が出来なくてですね。
いや。
出来ないんではなくて、やろうとしてこなかったんですね。

要するに、英語ですわ。
英語できないし。

それに、心臓に持病があったんで、それも不安材料で。

このときは、自分がもっと看護師として経験を積んだときに、それでも挑戦しようと思えたらすればいいじゃないかと。
そう考えてたんですね。


今思えば…体よく、逃げてたんだと思います。
それはそれで、看護師として興味のある分野にがつがつ挑めたんで、正解だったとも思うんですけど。

だけど、そういう風に逃げたことって、
いつまで経っても心に引っかかり続けているというか…
なんというか。

そういう経験ってありませんか??


まぁ、それで皆さんもご存知の通り旅に出るんですが…

旅に出て、最初にこの青年海外協力隊のことを思い出させてくれた場所があります。
それが、ラオス。
そのときの記事のリンクを載せておきます。
ラオスの記事。

このときの湧き上がってきた感情。

この後旅を続けていく中で、常に心のどこかに存在していました。

そして、旅を一時中断して、もう一度フィリピンで英語を勉強しようと思った理由もここにありました。

青年海外協力隊や、それ以外のこと…色々あるだろうけど、海外を視野に入れた何かをしたい。
そのためにも語学力が必要だ。
それぞれの国を知る言語的なツールのひとつとして英語というのは重要だと思った。
旅を終えてからじゃ遅いと思ったわけです。

そんなわけで、フィリピンへ行ったのだけど、
考えはまた少しずつ変わって、興味のあることがどんどん生まれてきて…私の根っこはフラフラ。

そうなるだろうとは自分でも予想はついてたけどね・笑

そして冒頭に戻ります。
電車で見かけた募集広告。

それは、青年海外協力隊を募集するもの。
そこには説明会の案内も書かれていました。

じっと広告を見つめ…
気付いたら、スマホで検索していました。

ずっと心に引っかかってた、かつての夢。

まずは一歩を踏み出してみよう。

そう思い、説明会へと足を運びました。
正直、この時点で応募の締め切りまであと少しでした。

そして、説明会に行く時点で、自分の気持ちは決まっていたんでしょう。

とりあえず挑戦してみようと。


決心がついてからがまた大変でした。
応募のために必要なこと。


まずは健康診断。
自費で健康診断を受けます。

2年間、いわゆる途上国といわれる国で活動するわけですから…
健康は重要なポイントになるそうで。

健康診断で落とされるんじゃあ悲しい。
ということで、禁酒(とはいえ1週間くらい)して、ダイエットして臨んでみました・笑

おかげさまで引っかかったのは持病の心臓くらいなもので。
これがどう影響するかが不安でしたが…

ま、ひとまずOK。


次に応募のための用紙記入!
これは、履歴書的なやつと自己PR用紙がありまして。

この自己PRが難しかった。
限られた文字の中で自分をアピール。中々しないもんな。
看護師って、就職活動らしい就職活動とかもあんまりしないしね。

でも、これを考えてる時間が一番充実していて、改めて自分の人生や旅を振り返ることが出来たなって。
それも、主観的にも客観的にも。


最後に、問題のTOEIC。
これは、まぁ、英語のテストですね。

今まで英語に縁のなかった私の人生。
中学生なら誰でも挑戦したことがあるであろう英検すら一度も受けたことのない私。

それがまさか、TOEICを受ける日が来るだなんて・笑
しかも、試験まで時間がない。

んで、とりあえず受けてみないことには始まりませんので、受けてきました。
時間足りずに最後まで解けませんでした・笑

そして、やってきました。
結果。

ここで書くのも恥ずかしい点数でした。
大学卒業程度の点数、英検でいうところの準2級レベルってやつでした。

けど、元々の英語レベルを考えたら…
私的にはとても自信の持てる出来でした。

とはいえ…
リーディングの点数がリスニングの点数の半分以下という衝撃。

結局は文法とか身についてないのよね。
あくまでも、基礎英語力のない私が旅中に身につけた英語力なのよね。

あ。
3ヶ月フィリピンに語学留学行ってたわ・笑


でも、とりあえず英語で引っかかるという点数でもなかったのでOK。


さぁ、もうあとは一時審査の結果を待つばかり!!

んで、結果ですが。





ダメでした!!!!


何が原因か。

選択した職種が原因でした。


というのも…
「看護師」の業務内容にはやはり心が動かず。
「介護」の分野で挑戦したんですね。

でも、私は介護の分野で働いたことはないわけですよ(アルバイトではありますが)。
だけど、私がやりたいと思う内容はこれなんだ!と思って挑戦してみたんです。
そのための自己PRめっちゃ書いたし・笑

けど、やっぱりダメでした。


だけど、
心配していた心臓で引っかかったわけでもなく。
かつて全く出来なかった英語で引っかかったわけでもなかったんです。

正直、悔しい気持ちはあるんだけど、
それでもすっきりした気持ちのほうが大きくて。

ずっと引っかかってたことに、
昔抱いていた夢に挑戦できたってことに充足感を感じたわけです。

「看護師」で挑戦していたらもしかしたら受かっていたのかもしれないなぁ…って思わなくもないけど・笑
でも、そしたらまた後悔してるんだろうなって。

私って本当、わがまま。


これから先、
もしかしたら、また挑戦しようって気持ちになるかもしれないし、ならないかもしれない。
でも、もう挑戦せずに諦めるっていうことはしないだろうなって。


そんな自分に成長できましたよん。

むふふ。

世界一周ブログランキングに参加中!!
下のバナーをクリックしてちょ!!!

****************
世界一周ランキング参加中!!⇒ブログランキングについての説明記事はこちら。
※スマホ版で見てる方はPC版に変換しないとポイントが入らないようです…PC版にしてクリックーーー!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

主にナースさんへ発信する記事。

日本帰国後生活編の1/8話目。

インド編昔過ぎて書くのきつかったーーー。


まずは、今までの経過ざっくり。

世界一周旅立ち(2012.9)→日本へ一時帰国(2013.7)→フィリピン、セブへ留学(2013.9)→世界一周再出発(2013.12)→旅中断、日本帰国(2014.3)

今回の記事からは、2014年3月。
旅を中断してからの日本での生活についてダラダラ?いや。簡潔に8話にまとめてお伝えいたします。

旅関係ないやんって思う方もいらっしゃるでしょうが…
まぁまぁ。
8回分書いたら、旅について書きますから。


ちゅうことで!
ここからが本編になりますよーーー。

とはいえ、
本日の記事は結構偏りがあるというか。
なんだろ。
タイトルにもありますが、看護師さん向けの記事になってますので、興味のある方はどうぞ一読下さい。
そうでない方も、看護師の業界ってこうなってるんだなって興味を持って読んでいただけるとは思います。


さて。
インドにいるとき、突然決断を迫られた日本帰国。

そして、私は旅の中断という選択をしたのだけど。
日本へ帰ってから、一体何をする??

働くことは働くんだけど…
また、旅立とうとしている私にとって仕事については最大の悩みでした。

リゾートバイトとかしようかな。
前回2ヶ月帰国してたときみたいに訪問入浴で働こうかな。
それとも…それとも…

インドにいる間に、本当色んな選択肢を考えて、その都度調べる日々。

だけど、本音は看護師したい。

そんなある日。
みつけた。
すんげーのみつけた。

それが、「応援ナース」というシステム。

テレビのCMで見たことありません?

『私は北海道で応援ナースー!』
『私は沖縄で応援ナースー!』

って白衣を着た看護師が叫んでるやつ。

このシステム、今の私にぴったりでした。

究極にザクっと説明するならば。

応援ナースとは、
人手不足の医療施設(病院や介護施設など)に短期間(3~6ヶ月)働く看護師のこと。

看護師の人材センターみたいなところに登録してそこから病院を紹介してもらって…という流れなんですが。
一応、病院の直接雇用という形なので、派遣ではないけど、まぁ派遣みたいなものですね。

私はこの応援ナースというシステムの中でも「都市圏応援ナース」というものを選択して登録しました。
ちなみに、他にも離島応援ナースだとか沖縄応援ナースだとか色々な種類のシステムが存在しています。


んで、
この都市圏応援ナースの私的に魅力的なこと!
私的に魅力イコール、旅人や留学なんかする人には魅力的!だと思う。

①3~6ヶ月の短期雇用
②高収入
③家電完備の寮やアパートあり施設が多い
④面接はなく、書類審査のみ施設が多い

詳しく書きましょう。

①3~6ヶ月の短期雇用

これはもう、言うまでもなく見た通りなんですけど・笑
最低これだけは働いて下さいという感じ。
多くの施設はこの期間以降も更新可能だそう。
私も結局延長して働かせていただきました。 (だけど、色々とあり、かなり病院側ともめました。)

短期で雇用してもらえるっていうのは、私みたいな人間にとっては願ってもみないありがたさ。
健康保険にももちろん加入ですし、ほとんど普通に働くのと変わりありません。

有給も6ヶ月間はないけど、それ以降は有給もありました。

②高収入

広告なんかでは月収45万円とうたっています。
何故これだけのお給料がもらえるのか。それは、退職金やらボーナスがないから。

25~29歳の看護師の平均年収は約435万円。
東京都の看護師の平均年収は約523万円。

そこから計算しても、月45万円の年収は540万円。
高収入…。

だけど…
実際、本当に月収45万円なのか?
というところなのですが、お給料の内訳として…

・基本給40万円
・プラス夜勤手当、残業手当・・・これは各病院によって金額が違いますし、月に夜勤に入る回数も違ってきます。
・通勤手当

引かれる分として、税金・厚生年金・雇用保険・社会保険・健康保険。

総支給額としては、確かに毎月45~50万円ほどでしたし、手取り額としても40万以上はいただいていました。

旅資金を短期間で貯めたい私としては、もう本当魅力的!!


③家電完備の寮やアパートあり施設が多い

ほとんどの病院が、家電・家具付きの寮やアパートありのものです。
本当、体1つですぐに働ける。
家賃もタダのところもあれば、月に数万円(といってもほとんどは2~3万円)というところもあったりでまちまちみたいなんだけど。

これも、海外帰りの人間にとっては最高にありがたいですよね。

とはいえ、私は英語の勉強の意味も含めて、前回帰国時と同じように海外の方とのシェアハウスに入居したので、この恩恵にはあずかれなかったわけですが。


④面接はなく、書類審査のみ施設が多い

働くときって、普通、面接試験がありますよね。
それが、ない。
あるとしても、電話面接みたいな。

面接がないことの何がいいかって、スーツとか着なくていいじゃないですか!!
看護師って、普段スーツなんて着る機会がないんでね。私のスーツといったら、未だにリクルートですよ・笑

・・・。
だけど、私が働くことにした病院はまさかの直接面接ありでした。かなりイレギュラーだそうですが…。(病院側にも色々と事情はあるんだろうケドね)
ユニクロ行って、スーツ買いましたよ・笑


まぁ、これだけの魅力的なことが揃っていれば、ありがたいですよね。

・・・。

でも、魅力があるってことは、裏もあるってことで。
裏って言ったら、言葉は悪いんですけどね。

この応援ナース、もちろん応募資格もあるわけですよ。
ここで挙げるとしたら…

・原則3年以上の病院勤務経験者
・多忙な病院に対応できる

でしょうか。

要するに、病院側はすぐに働ける人。即戦力を求めているんですよね。

人手が足りないから、応援ナースを雇うんですから。

でもさ。
この人手が足りてないっていう言葉。

まぁ、確かに全国的に看護師不足は深刻な問題なわけですよ。
故に、海外から~とか、資格を持ってて働いてない潜在看護師を~とか、対策立てて何とかしようとしてるんでしょうけど。

わかる。それもわかるよ。

だけど、いい病院だったら人間ってどんどん潤ってくるもんでしょう。
人手が足りないっていうのは、それなりの理由もあるんじゃないかって推測するのは簡単でしょう?

これも一概には言えませんけどね。

そして、求められるのは技術力だけじゃないと思うんです。
過去に転職しているから経験しているんですけど…

新しい場所に慣れるためのコミュニケーション能力も必要だと思うし、
医療現場ごとに、ちょいちょい色んなことが違うんですよね。
システムもだし、扱ってる医薬品や医療資材も違うし。

こういうことにいち早く対応できるだけの能力が必要なんだと思うし、それはその分だけプレッシャーにもなりますよね。


魅力的なメリットはあるけど…
不安に思うところもかなりでかい。

ましてや、私。
2年近く働いてないし。

もっと言えば、一般病棟では5年以上働いてないし。
大学病院では何でも研修医がやるから、技術力落ちまくりだし。

そんなわけだから、
病院もわりとハプニングの少なそうな…
療養型の病院とか介護施設にしようかな…

とか、応援ナースとして働くにしても逃げの姿勢で考えてました。


だけどね。
やっぱ、親って肝心なところで存在感出すよね。

この話をしてたら、お母さん。

「あんたそれでいいの?
1回そっち(療養型とか施設)に行ったら、もう今までのように(急性期)は働けなくなるってことだよ。」


この一言で、ちゃんと急性期のある病院で働こうって決意できました。

療養型とか施設が悪いってわけではなくて、そこで働くことに目的意識がないっていうことがダメなんですよね。
急性期から逃げてるって言うこともダメ。だって、本当はそういうところで働きたいんだもん・笑


つーわけで、
日本ではこの都市圏応援ナースとして働いておりました!!
(ちなみに、面接を受けた3日後に勤務開始という・笑)

わたくし、なんだかんだとこの記事で書いてきましたが。
結局!
私にとってはメリットがとにかく大きいこのシステム。

ストレスがあっても、最終的には旅のため…と割り切って働いてました。

追々書いていくと思いますが、やっぱりそれだけきつかった!というのが感想。
自分の中でどれだけ割り切れるかがポイントなんだろうなと思います。


現在旅している看護師の方や、これから旅をしようなんて考えてる看護師の方。
そういう人って結構多いと思うんですよね。

こんな働き方もあるんだっていう参考になればいいなぁ。

****************
世界一周ランキング参加中!!⇒ブログランキングについての説明記事はこちら。
※スマホ版で見てる方はPC版に変換しないとポイントが入らないようです…PC版にしてクリックーーー!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

こんな感じでいかがでしょうか?

どうも。
先日久しぶりにブログを再開したわけですが…

あまりにも休止期間が長すぎて、どうしたらいいもんか悩んでました。

このまま、ブログやめちゃおうっかなとか…
また新しく作り直して、書いてなかったことはさらりとないものにしちゃおうかなとか…

ここまで更新してないとね、
めんどくささのあまり、考えることすらやめてました。


でも、そんな私の猫背を叩いてくれたのは、
ブログを今まで応援してくれてた皆さんでございました。

それは、昔からの友達であったり。
旅を一緒にしてきた仲間だったり。
まさかの家族だったり。

そして、ブログを読んでくれていた方々の声でした。

ブログにコメントをくれた人もいれば、
ふとしたときに、旅仲間が教えてくれるんです。

「フジちゃんのブログ読んでたって人が、更新ないの心配してるよ」って。

私の知らない誰かが、私のブログを読んでくれて、私の心配をしてくれている。

なんてありがたくって、嬉しいことでしょうか。


ということで、
なまった頭をフル活用して!! 過去にさかのぼって、頑張ってブログ書きます!!

前回インドで記事が終わっていると思うんですが…
その後もこんなこと書こうって、新年から2月分ぐらいまでの記事のタイトルを決めていたんです。

でも、正直、ダラダラ一年近くも前のこと書いていられない!
大体、私がそのタイトルを見てもどんなこと書こうとしていたのか、気分が全く乗ってこない!!!笑

ということで、
もんのすごくコンパクトに今までのことをまとめて記事書きます。

予定としましては…
インドで記事が終わっているんですが、その前の一時帰国のことを書いてなくって、それも伸ばし伸ばしにしていたんですね。
ということで、本当わかりにくくなって申し訳ないんですが、先に一時帰国編書きます!

※一時帰国編 : 全4タイトル!!

※もう何度目かわからないインド編 : 全6タイトル!!

※現在の日本でのお話 : 全…まだ決まってないけど、10タイトル内に収めたい!!

※再出発編 : 1月中に書き始められればいいなって思っております。


ちなみに、現在、絶賛激務な日々を過ごしております故、更新滞ることも多々かと思います。

そんな事情も含め!
再出発編は1月中に。さすがに、それ以上は伸びないと思う...けどな。


そして、カテゴリーなんですが、全然旅してないんだから違うとこ行けよって感じでしょうが…
さーせん。
めんどくさいんで、このままでいさせてください。

というか、
カテゴリー変えるとかっていうやり方も、ちょっと覚えてないです。
もう、本当、このパソコン開いたのも久しぶりすぎて…扱いきれてません・笑

なんか、ほんと。
さーせん。


そんなわけで、またよろしくお願いしますね!!

干物ナースなんて知らないぞ?っていうご新規さんも!どうぞよろしくしてください!!

私らしく!
完全トップページ出オチ感がハンパないブログですが、自己満足でくだらないこと書いていきまーす。

それでは、次回!
(前回の)一時帰国編でお会いしましょう!!!


****************
世界一周ランキング参加中!!⇒ブログランキングについての説明記事はこちら。
※スマホ版で見てる方はPC版に変換しないとポイントが入らないようです…PC版にしてクリックーーー!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

干物のおサボりブログ再開です!

本当にお久しぶりです。
久しぶりすぎて、もう私のことなんて、皆さん忘れてしまっているでしょうね。

いいんです。いいんです。
少しずつ思い出していってもらえれば・・・

そして、私自身、ブログを書くことが久しぶりすぎて…どうやって書いたらいいもんか・笑
もっと言えば、このブログの管理ページのパスワードを思い出すのにも時間かかりました。

やばいやばい。

いつから書いてなかったんだろうって振り返ったら、本当、帰国するってなった理由を書いてからなんですね。
ご心配をかけた皆様…すみませんでした。
ちゃんと、どうなったかってことも書いていきますので。


でもまぁ…
結論から言っちゃいますと。

私、元気です・笑

そして、今年中に再出発することが決まっています。

故に、ちょっと焦ってこうやってブログを再開しだした次第でございます。


んでは、気になる方だけでも…
帰国後の私の健康問題についてご覧くださいな。


さかのぼること3月のこと。

不正出血の原因が子宮内膜ポリープと診断され、その処置をインドですることが不安で日本に帰国した私。

ひとまず、実家へ帰宅。
インド滞在中に予約は取っておいたので、その足で、近所の産婦人科へ。

インドから持ち帰った、レントゲン写真やらエコー写真やらと紹介状もどきを一応手渡し、状況説明。

インドからの紹介状に興味津々のお医者様・笑
んで、ひとまず診察。

が…
詳しい検査が必要で、ここでは調べきれないと。
総合病院の産婦人科へ紹介状を書いてもらって、移動。

その先でも、インドからの持参品の数々に興味津々なお医者様。
いや、まぁ、そうなるよね。

そして、詳しい検査の予約を取って帰宅。

インドの病院での話では、もっと簡単に物事進むような感じで話してたのに…
予想外に長引きそうな状況でビックリ。
さすが日本の医療・笑

さて、
問題の詳しい検査の話なんですけどね。
なんていったかな?
組織検査って言ったかな??

要するには、子宮の中から組織をちょきっと切って、それを検査するって言うものなんだろうけどね。

これ。
私人生至上、一番の激痛。

マジ死ぬかと思った。

出産がこの痛みなのであれば、私子供いらないって思うレベルで痛かった。


結果…
冷や汗ダラダラで、やばすぎて、倒れこみ、点滴落としてもらってからの帰宅でした。

私は忘れない。
このとき医者の放った言葉を。

「んー、いけると思ったんだけどやっぱり麻酔必要だったかー」

ふざけんなや。
普段使ってるなら、私にも麻酔使え!


とまぁ、こんな検査や、他にもいくつかの検査を受けて、1ヶ月後。
検査結果を聞きに。

まぁ、子宮内膜ポリープであることに間違いはないんだけど…
今すぐに処置が必要とかって言うものでもないとな。

え?

帰ってきた理由は…??笑

もー!
なんなの?インド!!

でも、マジ日本帰ってきてよかったわ。
無意味に切られるところだったぜ・笑


癌の類も全部調べてもらったけど、全て陰性。

でもね。
ナイーブな話し。

多嚢胞性卵巣症候群っていう病気があってね、
これは要するに不妊の原因になる病気。

今はまだ、妊娠どうこうは関係ないけどね、
もし自分が子供がほしいってなったとき…もしかしたら、自然に身ごもることは難しいのかもしれない。
詳しく検査は、もし子供がほしいってなったときで大丈夫だよって言われたので、
自分がどういう身なのかはわかりませんが。

ま、そのときはそのときっしょ!!

肥満も原因のひとつか?って言われてるようなので、とりあえずダイエット!
・・・。
ってこのとき思ってたはずなのにな。

おかしいな。
一年近く経とうとしてるのに、何も変わっていないような気が・笑


そんなわけで!
たいへん長らく、なんの音沙汰もなく、皆さんにご心配をかけたのでしょうが…

すんげー元気です!

ちなみにインドで起きたような不正出血も日本帰国以降、起こることもなく。
病気が原因でもあるんだろうケド、ストレスもひとつの原因だったんじゃないかなって。

そう思うので、
あのタイミングで日本に帰国したことは自分の心身にとってはよかったのかなって。

うん。
そんな感じです。


さて。
今後のブログについてですが…

前回の旅のことも書いていないことが多すぎて、
もっと言えば、前回の一時帰国のときのことも書いてなくって、
そして、今回の日本での生活のこともちゃんと書きたくって。

でも、そうすると全てが遅れちゃうしな…って。

どうするかは、ちょっと今日一日考えてみます。

適当な私のことなんで…
どうなるかわかりませんが!

はい。
とりあえず、本日はこれで・笑


・・・。

あれ?
バナーってどうやって貼り付けるんだっけ??笑

****************
世界一周ランキング参加中!!⇒ブログランキングについての説明記事はこちら。
※スマホ版で見てる方はPC版に変換しないとポイントが入らないようです…PC版にしてクリックーーー!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。