「8カ国目・インドその3 」カテゴリ記事一覧


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014:年越し、あけおめの件。

再出発のインド編1/6話


今回からのお話は、時を1年ちょっと遡りまして...

世界一周旅立ち(2012.9)→日本へ一時帰国(2013.7)→フィリピン、セブへ留学(2013.9)→世界一周再出発(2013.12)

シンガポールを経てのインドでのお話です。
ややこしくてごめんなさいね。

それでは、本編です!!


2013年も残すところあと数日。
約1年ぶりのインド。
あの頃は、みんなに呆れられるくらい英語でコミュニケーションが取れなくて。
それでもみんな、よくしてくれて。

もっと、私が言葉を話せれば...もっとみんなと意思の疎通がはかれて、深く知り合えるのにって思ったことが、フィリピンで英語を...という考えが頭によぎり出した最初のキッカケでした。

そして、フィリピンでの生活を終えて再会したみんな。
私が英語を前よりも話せるようになっていることに喜んでくれました。

私自身も、みんなといろんな会話ができるようになってることに小さな感動。
正直、フィリピンで勉強してても何も変わってないんじゃないかと思うことも多々。

でも、この1年。
旅で得た英語とフィリピンで勉強した英語。
ちゃんと身になってたんだって実感できた時間でした。

もちろん、まだまだ英語が話せるとは言えないレベルなんですが。


さて。
そんなインド、マハーバリプラムでのとある日。

何かと暴言を吐き合って遊ぶ仲のスジャータが、
一緒に新年用のサリーを買いに行こうと誘ってきました。

話を聞くと、宿のネット屋で働くスジャータともう一人で新年に新しいサリーを着る予定だから私も一緒にどうかということになったそうな。


さ...サリー。

サリーって知ってます?
インド女性の民族衣装。

日本人的感覚でいうとお腹が出ててセクシーなあの衣装。


それを...私が???


ダメだよ。

そりゃ、ダメだよ。

インド人が許してくれたって、お天道様が許してくれないよソレ。


1回は断った私。

理由を聞かれ、腹は出せないと答える私。
(いや、ある意味もう、すげー出てるんだけどさ)

すると、スジャータ。
腹が出ないように着付けてやるからと.笑

そんなんできんのかよ.笑


とまぁ、スジャータに押されつつ
私も、じゃあ...せっかくだし...

まぁ、ネタにもなるかと腹を括ったわけです。


んで、スジャータと布屋さんに行ってサリーの元となる布やらを購入。
その足で、スジャータ御用達の近所のテイラーへ。

寸法を測り、袖の長さを決めたり...

そして、2日後。

無事に完成!!

ちなみに、お値段はテイラー代とか含めて2000円ほどでした。


自分では着れないので、正月の朝、スジャータのお家で着付けてもらう予定。

お正月当日のお話はまたあとで...

ところで。
話は変わり、大晦日のこと。



インドと日本。
時差は3時間半で、日本の方が早く時間が進みます。

故に、日本のほうが早く新年を迎えるんですね。

私の母も夜勤ありのシフト制の仕事をしているため、世間でいう盆正月が関係ないんですね。

藤田家は私もシフト制。
弟は飲食業の為、世間の休みが稼ぎ時!みたいなところがあるので、家族みんなが揃うことが年々なくなってきてはいます。

悲しいことですけどね。
みんな元気な証拠だということにしましょう。

まー、
そんな藤田家なんですが、
この年は母、大晦日から正月休みとな!(確か)

ということで、夜からスカイプ。

スカイプの画面から紅白歌合戦を見て、
共にAKBの大島優子の卒業に驚き、
グダグダ過ごしました。

そして、迎える2014年。(日本時間)

あけおめだけ告げて、
3時間半のスカイプを終了.笑


もうね、それで満足しちゃってさ。

部屋戻って、ウトウトしてたんだよね。
これ、ウトウトってところがポイントで。

大晦日、宿というか、地域全体でインド独特の音楽が爆音で流されてるわけですよ。
いろんなところで鳴らされてるから、もはや、騒音レベル。

簡単には寝落ちできないのね。
それでも、ウトウトしてきてたの。

そしたら、部屋ドンドンって。

「朝香!何してんの?!
寝るとかないでしょ?!」
って、インド人に呆れられてさ。


やる気のないまんま、お酒飲みながら盛り上がるフランス人家族の中に投入される私。

なんだ?この状況ってドギマギしてる間に迎える2回目の2014年。(インド時間)

変わらず流れ続けるインド音楽とバクチクの音をバックに、
みんなでおめでとうーって言いながらハグして。

去年はスリランカで年越しだったなぁ。
今年インドって、全く進んでない旅だなぁって1人物思いにふけって.笑

疲れたんで寝ました。


インドの年越しの感想。

うるさい。

この一言に尽きます。

さて。
そんな感じで幕を開けた2014年。

正月は朝からスジャータ邸にサリーを着せてもらいに。

向かう途中、道に描かれた各家庭のデザインに足を止めながら...
毎度ながらインド人の色使いやセンスに感動です。



初のサリー。
ドキドキ。
やっぱり私も女子ですね。

女性だからできるオシャレに胸が踊っていました。

戸惑いながらも、なんだか幸せな気持ち。
イヤイヤだったのに、今となってはスジャータに感謝。


新年に新しい服を身につけて、
新しい気持ちで始める1年。

今年はどんな1年になるのかなー!



なぁんて思ってたこの時。
教えてあげたいね。

ものすごく濃い1年になるよってね.笑


****************
世界一周ランキング参加中!!⇒ブログランキングについての説明記事はこちら。
※スマホ版で見てる方はPC版に変換しないとポイントが入らないようです…PC版にしてクリックーーー!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日、帰ります。

こんにちは。
もう、お久しぶりすぎて、ごめんなさい。

しかも、
突然で申し訳ないですが、

今日、日本に帰ります。


再出発して、
フィリピン、シンガポール、インドの3カ国だけなんですけど。


帰ります。


何がどーなって、帰るのかと言いますと...


インドに来て、初めての生理の後、
不正出血が持続。

元々、排卵時に不正出血があったのと、
量が親指の爪ほどだったので、まぁストレス的なやつなのかなって思ってました。

ですが、ある日、
ドバッと出血。

翌日には何事もなかったかのように、普段の出血量に。

その数日後、再び出血。
時期的にも生理かなと思っていたら、2日で終了。

そのまた数日後、本物の生理。

さすがに、これはあかん!
と思い、インドの婦人科医にご開帳。


この旅始まって初の保険利用が、まさかの婦人科っていう展開に笑いでした。

そして、3日間も片道2時間かけて検査に通い。

結果

子宮内膜ポリープ。


摘出しましょうという流れになり、
あれよあれよと手術の方向に向いていきました。


だがしかし。
待て待て。

ここ、インドだし。

子宮のことだし。

病院は綺麗だけど、インドだし。

英語に限界あるし。

干物といえども、何かあったときに
インドで手術したせいでって思いたくなかったし。


そんなわけで、親とも相談した結果
日本に帰国して処置することにしました。


この時期、
何気に情緒不安定で、
普段なら我慢出来ることも
たまらなくなり、泣いてしまったり。

そうすることで、誰かに構ってもらいたい欲求を満たそうとしていたんだと思います。

かなり、インド人を困らせてしまいました。
反省。


もうすでに、次の国への出国のチケットも用意し、新たなる国へのドキドキに満ち溢れていたのですが、
まさかの展開。

でも、アフリカ大陸一周を計画していたので、まだ、インドで発覚してよかったのかも。


そして、帰国するとなった時に、
私の頭に浮かんだのは
旅の中期中断。


旅を始めて、1年半。
間に2ヶ月の一時帰国があったり、
フィリピンの語学留学再びだったりで、
何だか前に進んでない私の世界一周。


これから先の旅のルートなんかを考えて見ても、
正直、少し、資金面で不安。

どーせ、日本に帰るんだったら、
いっそ働いてしまうか!!


という考えに。


予定では、帰国して、
子宮の処置して、
半年働いて、
またどっかにふらっと行こうかなと。


この世界一周が
わたしにとって、初の一人旅バックパッカー。

自分が、どんなスタイルの旅が向いているのかなんてわからないまま、ただ世界一周という響きに憧れ始まったような旅。


世界一周と銘打っておきながらも、割りと好きにグルグル回っていたけど。


自分には、
自分が思い描いていたような世界一周は向いていなかったんだなと。

今はわかります。


もしかしたら、
そんな私にたまりかねて、子宮が帰るぞと言ってくれたのかもなと。


なので、多分、
半年後も世界一周の続きをするべく再出発!
という感じではなく、
その時、自分が行ってみたい!と思う国に行くんだろうと思います。

それもまた、長期で.笑


多分、
この旅のまとめ的なのはまた書くと思いますが。


なんだか。
不思議な気分です。


そんなわけで、
日本に帰ります!!


ブログを通して、
私の旅を見守ってくださっていた皆さん!

報告が遅れましたが、
旅、一旦終了です!

再開してからの記事、全く更新してないじゃんっていうお叱りの声は
心にとどめておいてください。


ちゃんと?
多分??
書きますから!!


それでは!
待ってろよ!!
日本!!!!

****************
世界一周ランキング参加中!!⇒ブログランキングについての説明記事はこちら。
※スマホ版で見てる方はPC版に変換しないとポイントが入らないようです…PC版にしてクリックーーー!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

インドのクリスマス。

リアルタイムはインドです。


***************

予約投稿できてると思っていたら、できていなかったという残念な結末ー。

リアルタイムでは、バングラデシュに行けなくなり、もはや何もしたくない。
そんな腐った状態です。

このままマハーバリプラムに居続けそうな不安(笑)


さて。本題。
インドです。

時は12月23日。
この日からインドの旅が始まりました。

目前に迫るは、クリスマス!!

って、
インドでクリスマス??

インドでクリスマスなんて、盛り上がらないでしょ?
なーんて思っちゃったあなた。

なにがどー間違っても、ここはインド。
お祭り大好きインド。


ましてや、ここ、南インドはキリスト教徒も多い地域。

それなりに盛り上がるんです(笑)

はてさて。
マハーバリプラムは観光地ということもあり、レストランなんかはクリスマスメニューや飾り付けに精を出しています。


そんなクリスマス当日。
インドではクリスマスは国民の祝日。

異宗教が共に生きる国。
日本って、自分たちの宗教に対する知識も薄いけど、(ここでいうのは仏教、神道の話ね)
他の宗教に対する理解や関心も薄い気がする。

そういったことを思うと、
多宗教国家って面白いもんだなぁって改めて感じたりもする。
日本の祝日にもそういったものを加えてみても良さそうなのに。


というわけで、
インド人的にはハッピーメリークリスマスなんですな(笑)

あんたらヒンドゥー教でしょ?!
って突っ込むと、
今日はクリスチャンだって答えたり。

しっちゃかめっちゃか。


そして、
本当にキリスト教の子達は家族で過ごすべく、仕事はおやすみ。


そんなインドでの、私のクリスマスの過ごし方といえば。

何にもしてません。
いや。
正確には、一応ちゃらけた夕飯タイムは過ごしました(笑)



なんでだろ。
インドに来たあたりから、
妙に張り詰めていた気持ちが切れて、何もやる気が起きなくなったんですよね。

これじゃ、前回来た時と一緒じゃねーか!と思いつつも
自分のテンションなんてものは中々簡単には変えられなくて。

みんな、色々誘ってくれたけど、
めんどくさくてお断り。


とまぁ、そんな感じのクリスマス。

なんのリポートにもなっちゃいないけど、
インドでのクリスマスについてお伝えしましたー(笑)


って、ちょっと記事にするには短すぎるな。
ちなみに。

フィリピンもキリスト教の国なんですが、
こちらのクリスマスはヤバイらしいです。

クリスマスの当日はくっそうるさくて、夜は寝られないと思った方がいいのだそう。
花火やら爆竹やら...
そして、いい意味でも悪い意味でも陽気な国民性。

ガンガン音楽かけて踊りまくるのだとか。

全然、聖なる日な感じしないね。


でも、多分それがフィリピンのキリスト教徒なりのお祝いのスタイルなんでしょうな(笑)


私がフィリピンに滞在している間も街はクリスマスムード。
さすがに、日本のように素敵なイルミネーションといった感じには遠いけど。
それでも、街は光で華やかに。



日本にいると、干物にとってクリスマスはバカみたいなイベントだったけど
海外では、また違った視点でこのイベントを楽しむことができるから面白い。

次のクリスマスはどこにいるんだろーなー。

***************
世界一周ランキング参加中!!⇒ブログランキングについての説明記事はこちら。
※スマホ版で見てる方はPC版に変換しないとポイントが入らないようです…PC版にしてクリックーーー!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。