「14カ国目・ドイツ 」カテゴリ記事一覧


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これが…カラオケ?!

リアルタイムはスウェーデン・ストックホルム。


**************

ベルリンでの衝撃の?1夜を過ごした翌日。

この日はみんなで、
日曜日にしかやっていないというフリーマーケットに行くことに。


みんなで眠い目をこすりながら出発!!

リトアニアの女の子はこの日がベルリンを去る日だったので、
バックパックを背負ってのフリーマーケット。

毎日、バックパック地獄だねと笑いあう我々。
クラブも人がひしめき合っていて大変だったけど、
たどり着いたフリーマーケット先も中々の人…。

ここをバックパックでっていうのも大変な話です・笑

貧乏バックパッカーな上に、
常に荷物のダイエットを目指している私にとって、
このフリーマーケットはやばかった…

可愛いものが沢山で、
ツボなモノが沢山で…

我慢するのが大変。


ヘンリーは、
「フリーマーケットはどう?楽しい??
気になるものあったら言ってね!」
って声をかけてくれるけど…

泣き顔で
「楽しいけど、今は買えないから辛いーーー」
と笑いを誘う私。


一通り周ったら、
お次は広場みたいなところに行ってみることに。

995659_500055410067957_1902794474_n.jpg

ヘンリーが
「ここにはカラオケがあるんだよ。
でも、日本のカラオケとはちょっと違うんだよね」

と教えてくれる。

こんな広場にカラオケがあるのか??
と若干の疑問。

まぁ、案内してくれるようだし
様子を見てみましょうかね。


しかし、
この広場は本当に広くて、
そこでみんながバーベキューしてたりピクニックしてたり…。

仲間と一緒に…
犬やら赤ちゃんやら子供やら…
中にはビキニ女子もいたり。

見てるだけですんごく楽しい雰囲気!!

ここまで見てきたヨーロッパの国々は
どの国も公園がいたるところにあって、緑豊かで、
人はそこで時間を過ごしてて…

もちろん日本にも公園はあるし、
緑だってあるし
同じように時間を過ごそうと思えば
いつだってできるんだろうけど。


なんだろう。
このうらやましく思っちゃう感じ。

考えれば考える程に
自分の卑屈なダメな性格が顔を出してくる。

うーん。
むずかしいね。


さて、
そんな素敵な広場。

一角にすごく人が集まっている場所が。

傾斜になったところがずらっと椅子になっていて、そこに座って人々がノリノリに体を揺らしている。

944411_500055233401308_779326121_n.jpg

「あそこがカラオケだよ!」
とヘンリー…。

え?
あの中心で歌ってる人…カラオケなの??

てか、これがドイツで言うところのカラオケ???

日本と違いすぎるでしょう!!!
衝撃を受けていると、
「日本のようなカラオケもあるんだけど、高いんだよね。
それに、こっちのほうが楽しいし!」
と教えてくれた。

うーーーん。
こんなの日本だったら緊張するし、恥ずかしいし、歌えないよ・笑

ここらへんがドイツカラオケとの大きな違いよね。


とはいえ、
ずっとその様子を見ていると…
すごく楽しそうに見えるし、なんだか歌いたくなってくるから不思議。

どんなに下手でも、
見ている人たちが温かくて、楽しんでいるのがわかるから、そう思えるのかなぁ…。


マットを敷いて
しばらく広場でみんなの様子を眺めながら休憩。


日差しが強くて、
アラサーにはとっても気になるところだけど…
こうやって太陽に当たってるのって気持ちがいいねー。

とまぁ、
こんな感じでこの日は、
のんびりドイツの休日を楽しみましたとさ!!

夜はヘンリーが気を利かせてくれて、
ベトナムのフォーのレストランに連れて行ってくれて…
久しぶりにアジアの味を堪能!!

1000795_500056343401197_60776833_n.jpg

充実の休日って感じね。


あれ?
今私毎日が休日だったっけ??笑


*****************
世界一周ランキング参加中!!⇒ブログランキングについての説明記事はこちら。
※スマホ版で見てる方はPC版に変換しないとポイントが入らないようです…PC版にしてクリックーーー!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

バックパックを背負ってクラブに行く。

リアルタイムはスウェーデン・ストックホルム。


************

ドイツはデュッセルドルフを移動して向かった先は
首都・ベルリン。


ここでは
ヨーロッパ3件目となるカウチサーフィンのホスト宅へ泊まる予定!


「ベルリンに着いたら、電話して!」
ってことで、
到着早々、公衆電話を探しコール!!


・・・。


・・・。


・・・。


何回コールしても出ない。

え?

まさか…突然のぶっち?!


バス到着時点で、時刻は夜の9時…。

心の中は焦りだします。
色んなパターンを想定しながら、とりあえず10分おきに電話し続け…


ありがたいことに、バスの待合室に有料インターネットがあったので、
接続して、到着したこと・10時半まで待ってみることをメールで送り
もしもの場合のホテルも検索する…。

泣きたい気分+どうしたらいいもんかと戸惑う気分。
切ないーーー・笑


そして、ホストから速攻の返信!!
「電話なってないよーー。どこにいるの?大丈夫ーーー??」

はぁぁぁぁ!!
よかったーーーーー。

連絡が取れたことで一安心。

再度電話を試みるも、やっぱりうまくいかず…。
メールでやり取りをして、待ち合わせの駅へ向かうことに。


が、
もうあたりは暗くなり始めて、
道を聞けるような人が誰もいない…。

落ち着いて見渡すと、そこにはホテルが!
立派そうなホテルだけど…関係ない!!

「ここ行きたいのーーーーーー。」
と泣きつく・笑

小汚いバックパッカー姿の私に優しく親切に行きかたを教えてくれる。

本当助かりました。
おかげでスムーズに待ち合わせ場所まで辿り着くことができて、
ちゃんとホストにも出会えることができました。


「あさかさんですか?
大丈夫でしたー??」

ベルリンでのホストはラテン系でベルリンに住んでいるヘンリー。
中々ベルリンでのカウチ先が決まらず悩んでいたときに、うちに来ませんかとメッセージをくれたのが彼でした。

現在日本語を勉強しているらしく、
ちょこちょこと日本語を挟んで喋ってきてくれます。

今日は土曜日。
この日はヘンリーは仲間と公園で飲み会をしていたらしく、
待ち合わせはその公園の近くの駅でした。

わざわざ申し訳ないな…
って思っていたら、
この日、ヘンリーの家には私含め4人のカウチサーファーが泊まる予定なのだそう・笑

私以外にはドイツ人カップルの2人とリトアニアの女の子。
ドミトリーみたいねと笑うみんな。

どうやらベルリンでも素敵なホストに出会えたようです。

公園でちょっと飲んだり食べたりをして、
家に帰るのかなって思ったら…
なんのなんの。

このままみんなでクラブに行くというではありませんか。

えーーーっと。
私、今…
思いっきり前後にバックパックを背負った状態の姿なんですけどーーーー!!!


みんな、
関係ないよー。
大丈夫!!
と口々に誘ってくれて…

なんと。
まさかのバックパッカースタイルでのクラブ潜入・笑


いや、
まぁ、結果的には問題はなかったけどさ…
まさかドイツで、バックパックを背負ったままクラブに踊りに行くとは夢にも思いませんでしたよ…。

そのまま朝方までみんなで飲んで踊って、
ヘトヘトになりながらホストの家に帰るのでした。


うーん。
こんな経験2度とないだろうなぁ・笑


*******************
世界一周ランキング参加中!!⇒ブログランキングについての説明記事はこちら。
※スマホ版で見てる方はPC版に変換しないとポイントが入らないようです…PC版にしてクリックーーー!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

もったいないから、お金かけてみた。

リアルタイムはスウェーデン・ストックホルム。

***************

オランダでは3泊しましたが…
結局のところ観光らしい観光をしたのは初日だけ。

オランダまでのルートや宿は決めていたけど、
それ以降を決めていなかった私。

この次ドイツに行って、ベルリンからデンマークまで行くって事は決まっていたんだけど、
細かいルートが全く…。


ということで、
必死にルート作り。

もうこのままベルリンまで行っちゃうかとも思ったんだけど、
広いドイツ。
見所いっぱいなドイツ。

それはちょっともったいないかなってことで、
ケルン大聖堂を見に行ってみることに・笑


でも、
もうギリギリというのもあるし、
立地的な問題もあるのか、
宿代がアホみたいに高い!!

エーーーーもうどーーーーしよーーーー。

ということで、
ケルンから電車で30分離れたデュッセルドルフの町で普通のホテルに泊まることに。

この旅1番高い宿代…
その上、
交通費も結局高くつくし。

なんか、
やっちまったルート?!笑

でもまぁ、
いっか!!
たまにはね。
どうにもならないときもあるってもんよ!

ささ、
というわけで
アムステルダムから移動です。

手段はやはりバスーーー。

しかも、
ヨーロッパでは中々出会う機会がなかった日本人バックパッカーの女性にも偶然出会う!
嬉しいーーー。

彼女はケルンじゃなくって先に進んでフランクフルトへ行くようなんだけど…
バスの中でだけでも話をすることができてよかった。
気分転換!!


話をしたり、ウトウトしたりとしているうちに
あっという間にドイツはケルン!

バスの窓からすでにケルン大聖堂が思いっきり見えてる!!

遠目に久しぶりに興奮。


お金はかかったけど、来る価値あったかもーーー。

が、
しかしですよ。

近くに行ってみると、
なんだか…
すごいんだけど、今までヨーロッパで見てきた大聖堂もすごかっただけに
感動がいまひとつ。

こうやって感動ってしなくなっていくのかなぁと反省。

でも、それが私の感性なんだからしかたないか。


ヨーロッパの観光に飽きが出てきてしまっている。
もったいない話です。

995046_500053860068112_987332022_n.jpg

んで、
ケルンを楽しんだ後は列車に揺られて30分ほど。
デュッセルドルフ。

ここにわざわざ宿を取ったのは…
まぁ、次の目的地への出発地点がここだったっていうのもありますが、
なにやらこの町には
「世界一長いバーカウンター」
と呼ばれている通りがあるそうなんですねー。

ドイツといえば
やっぱりビール。

ビールを楽しみたい私にとっては朗報な町じゃないですか。

そんな単純な欲求の元、
移動移動。

そして夜…
世界一長いバーカウンターとやらに行ってきました!

こう呼ばれる理由は、
通りに沢山のバーやレストランがひしめき合っているからなんだそうですが…

その所以どおり、
沢山の人がビール片手、飲みまくっているーーーー。


こんなところに1人で…
みんな楽しそうに仲間と飲んでいるのに1人で…

なんて寂しく思いながらも、
この地方で有名だというアルトビールを飲んでみることに。

このアルトビールっていうのは、
昔主流だった製法で作られているビールなのだそう。

今はラガービールっていうのが主流なんだってーーー。

日本でもそうだよね。
多分。


デュッセルドルフのアルトビール。
色は茶色でして…

5228_500053413401490_2023771889_n.jpg

苦そうに見えるんだけど、
飲んでみるとそんなことなくって、
すごくさらりと飲みやすい!!

おいしいよーーー!!

旅に出てから、若干お酒が弱くなってしまったため
1杯で満足。

ヘロンとしながら
宿へ戻る。


うーん。
ドイツはまずまずのスタートダッシュ。

これからのドイツビール紀行…
楽しみになってきたーーー・笑


*****************
世界一周ランキング参加中!!⇒ブログランキングについての説明記事はこちら。
※スマホ版で見てる方はPC版に変換しないとポイントが入らないようです…PC版にしてクリックーーー!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。