「7カ国目・スリランカ 」カテゴリ記事一覧


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぶー子、お嫁に行く?!

リアルタイムはインド・チェンナイ。

から、移動するぞー!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
**************

シーギリヤロックを見て、満足した私。

宿の主人に
「泊まるのは1泊?」と聞かれ…

居心地がよすぎたため、咄嗟に2泊でって言ってた・笑


ということで、
何もせずぼーーーーーっと。


ボーっとしてても腹は減るもんで。
とことこと町へ下り、ごはん。

毎度のカレーで胃も満たされ、

64918_431682876905211_1763077184_n.jpg

宿に戻る途中、雨が降ってきたので雨宿り。

そしたら
トゥクトゥクのおっちゃんが寄ってきて、どうせ動けないんだったら一緒に一杯飲むか!って。

悩んだけど…悩んだうちに入んないくらい速攻、
その話に乗っちゃうっていう、危険察知能力の低さ・笑

いや、危険な人じゃなかったんだけどね。

282936_431682936905205_1921335908_n.jpg

おっちゃんとビールを飲みながら話すのは宗教の話とか、地震の話。
結構楽しかった。

雨も上がって、トゥクトゥクで宿まで送ってくれるおっちゃん。
ビールもおごってくれて、タダで送ってくれるって言われたけど…さすがに申し訳ないので、ビール分だけ払いました。


そんな、ぐうたらな日中を過ごし、
宿に戻ったら、オーナー夫婦の子供ちゃんがちらちらとこちらの様子をうかがってくる。

ので、写真撮ってみた・笑


そしたら突然、瞳に涙をためてママに怒り出し、一体全体何が起きたのやらわからず…

542228_431683140238518_66349710_n.jpg

ご機嫌を取り戻そうと、かばんの脇につけていた相棒・ぶー子を見せて、渡してみた。

急に泣き止むってゆー・笑


作戦成功やな!全く子供は単純だぜ!!
とかって思ってたら、ママから一言。

『この子、そのブタのぬいぐるみがほしいって言って泣いてたのよ…』と。

603191_431683226905176_1306327606_n.jpg

あちゃ!
ある意味失敗?!笑


とはいえ、それで私を仲間だと思ってくれたのか一緒に遊ぶことに。

ママに対して、
『紅茶でも出してやれ』って指示出したりしていたらしい。


3歳の子供と暇つぶしをする27歳干物…


なんか間違ってる…ような気がする?!


そして、この日…ぶー子は彼女の元へ嫁入りしたのでした。



翌日こっそり返してもらったけどね!!


いやー、
この宿のアットホーム感…
犬もいるんだけど、そいつは停電したときなんかは速攻私の元に来てくれたし。

正直、もうちょっと居てもよかったかなと後悔です・笑


ということで!
次回はどこかへ移動しちゃうんだよーーー。
こうご期待?!

昨日の反動であっさり記事でしたね…反省。

****************
世界一周ランキング参加中!!⇒ブログランキングについての説明記事はこちら。
※スマホ版で見てる方はPC版に変換しないとポイントが入らないようです…PC版にしてクリックーーー!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

あの岩ですか?

リアルタイムはスリランカかーらーのー。

インド・チェンナイへ移動予定。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
*************

みなさん。
シーギリヤロックって知ってます?

世界遺産なんですけどね。
(ここスリランカって小さな国なんですけど、7つもの世界遺産がある素敵な国なんですよ)


また歩き方情報で申し訳ないんですけど…
スリランカに来ておいて、シーギリヤロックを見ないなんて何事だーーー!!!
っていうような場所らしいです。


んで、
どんな場所なんだか…と情報を読むと、すんごく悲しい場所のよう。

あの!めんどくさがりやのフジがエピソード紹介なんてしちゃうよーーー。


それは5世紀の話。
このシーギリヤの土地の岩に傑作を残した狂気の王様・カーシャパ。
彼には腹違いの弟がいて、弟の母親は王族血筋。カーシャパは平民の血筋。

カーシャパはそんな弟に王位継承を奪われるのを恐れ、父親を監禁して王位を剥奪。
弟はインドに亡命。


もうこの時点で、カーシャパ狂ってるんだけどね。
ここからがまた狂ってる。

監禁していた父親に隠し財産を出せと要求も、父親は拒否。
それに怒り、父親を殺害。

その後、狂ったようにシーギリヤの岩山に宮殿建設。
7年後、宮殿は完成した。

11年後…インドから弟が軍を引き連れて戦いに。
その際、カーシャパは刀でのどをかき切り、自害したのだという。


そして月日は流れ…
埋没していたシーギリヤ・ロックの宮殿が発見されたのは19世紀後半、イギリス植民地時代のことだった。



あんまり歴史とかって詳しくないんだけど、
こういう悲しいエピソードの残る遺跡って多い気がする。
まぁ、自分の中に残ってるのがそういうものが多いのかもしれないけど。


そして、旅人達もシーギリヤロックは外せないよ!って言うので…
遺跡にさほど興味のない私が頑張って行ってきました!!


ダンブッラからトゥクトゥクで45分ほど。

おじちゃんが、
『ほら!あれがシーギリヤロックだよ!!』ってトゥクトゥクを停めてくれました。

63781_431680610238771_1897719972_n.jpg


おーーー。
いきなりそびえ立つ垂直に伸びた岩!!!

まじか…。
あんなにでかいの??


と、感動7割・これからそこに上るというゲッソリ感3割。


チケットを買って、(めちゃくちゃ高くて30ドル!)
1人…いざ参らん!!!


ってね、イロイロすっ飛ばすけどね、
階段をひぃひぃ言いながら上って最初にたどり着いたのは…

美女のフレスコ画!!

1574_431681756905323_1552635065_n.jpg

27294_431681843571981_836564797_n.jpg


これはさすがに感動した。
本当に美しい。

かつては500人もの美女が描かれていたらしいけど…
今では18人。

雨風の影響や、
この地が王宮の後、仏教の修行として用いられたらしく、美女の絵は修行に影響するってことで削り取られていたりで、残るは18人。


それでも18人残ってるだけでもすごいことだと思う。


その足で、再び階段を登り続け…
次はライオンさん!!


かつては足だけでなく顔もあったらしいけど、今残ってるのは足だけ。

それでも迫力満点だし、
こんなにも昔の時代からライオンは強い生き物なんだってことは周知だったんだなぁって思うと面白い。


ということで、恥を捨てての記念撮影・笑

527386_431682266905272_2133834577_n.jpg

撮ってくれたのは日本語ぺらぺらの台湾人のおば様方。

ポーズを変えて何枚も撮ってくれました。
そして、
その度に大きな声でキャーキャー言ってくれました・笑


さぁ、最後の一踏ん張り。
ライオンの門をくぐって階段を上れば、そこはかつての王宮跡。

そう。
あの岩のてっぺん。


風が気持ちいい。

そして辺り一面、何もなく、木々ばかり。


すげーな。
ここに王宮建てて。

当時がどんなだったのかはわかんないけど、
こんな木々に囲まれてたら、国の繁栄状況も何もわかんないだろうにね。

物思いにふけるにはベストだと思うよ。
狂った王様も同じだったのかもね。


物思いにふけて、
反省と後悔と…恐怖に怯えてたのかな?



そんな場所で私が思うのは、
なんだろね。

197004_431682440238588_1067050976_n.jpg

何も思うことなかった。


何も考えず、自然ってすげーなって。

自然って面白いやって。


ただただ風の気持ちよさに漂っておりましたとさ!



そして、
帰りの階段は恐ろしく膝がガクガクでした・笑

自分どんだけ体力ないんや!!!笑



入場料も高いし、行ったらそこそこ疲れるし…
だけど満足度は高めです。

新年に相応しい観光第一号でした!!!


*****************
世界一周ランキング参加中!!⇒ブログランキングについての説明記事はこちら。
※スマホ版で見てる方はPC版に変換しないとポイントが入らないようです…PC版にしてクリックーーー!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

クイズ・私は新年早々、何をしたのか。

リアルタイムはスリランカ・ヌワラエリヤ。

さすがに今日は移動します。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
************

ということで!
正月ですよ。

話しは正月!!!

七草粥とか食べてる場合じゃないんですってば・笑


元旦は寝正月にしようって思った私でしたが…


まぁ、寝正月に変わりはないんですが、あることに没頭してました。
それはなんでしょう?!




答えは・・・



イケダメンのブログを読み漁っていたーでしたーーー!!!


2013年はイケダメンブログを読み漁るという、極めて下衆な幕開けです・笑

読み返しても面白い。
しかも、最近更新しましたね!!

結局風俗ネタだし・笑


とまぁ、本当にそんな感じで正月を終えまして。


翌日…
キャンディにお別れを告げ次なる地へ。

それはダンブッラ。


いやね、ここには滞在する予定はなくってね。
本当はシーギリヤってところに滞在しようと思ってたわけ。


もっと言うならば、
正月の予定はキャンディからシーギリヤまで日帰りする予定だったわけ。


全ては寝正月を選択したところから始まってるわけですね。



で!!!
なんでダンブッラへ行くことになったのか。

キャンディで仲良くなったトゥクトゥクのおっちゃん達がこんな風に言ったから。

『シーギリヤ行くんだったら、途中のダンブッラで泊まったほうが安いべ!
ダンブッラにも世界遺産あるんだっぺ!ガイドブック見てみろい!!お得だべーー!!』


うーん。
じゃあダンブッラに行くわ・笑

という流れがあったからでございます。


ダンブッラまではバスで2時間ほどの道のり。

午前中に出発して、昼頃到着。
バスから降りると…
1人やたらしつこい目の宿の客引きにつかまり。


もう!そんなに言うんだったら行ってしまえーーー!!

というノリで着いていくことに。


バス乗り場からずいぶん離れ…山へ登っていくような道に入り…しばらくすると到着。

なにやらおじさんの家族が経営しているようで。
『静かな場所よー。キレイでしょー。広いでしょー。ホットシャワーだよー。WIFI?もちろんあるよー。フリーだよー。』

うん。
確かに良さそうかも…。


で、値段を聞いたら2500スリランカルピー。
おっさん、たけーよ!

2000に下げてくれたけど、もう一声トライ!!

「キャンディの宿1500だったんだけどなぁ」

『でもうちはホットシャワーで…WIFIで…』

「じゃあ1800で!!」

『・・・。わかった。』


ということで怒涛の値下げ交渉の末!
700スリランカルピー(約490円)も値下げ!!


まぁ、今となってみたら、
ここの宿本当に居心地がいいんです。

私が今求めていたのんびりさがここにはあった!って感じ。

てか、WIFIスムーズだし!!
自然だらけだし!!

野生のサルが隣のいすに座ってたりするし・笑

394890_431680476905451_349896135_n.jpg


欠点もあるけど、それを十分に補うことのできる良さ!


おっさん、ありがとーーーー。



『ところで、シーギリヤロックにはいつ行く?』

「ん??」

『トゥクトゥク走らせるよ。2000で行き帰り心配なし!3時に出発すれば観光客も少ないし、暑くないし…夕日もきれいだよ』



私は知っていました。
シーギリヤまではバスで行けることを。

でも、私の中の怠け者の欲がささやいたんです。

『正月だしいいじゃん!1400円もしないぜ??ケチケチすんなよ。楽に行こうぜーーー』

って。
気づいたら、3時ね!って時間の確認してました・笑


もちろん値下げ交渉はしましたが、勘弁してよーってことでした。
まぁ、プラマイ0って感じか。


というわけで、
次回はシーギリヤロックについてお話します!!!

こうご期待!

****************
世界一周ランキング参加中!!⇒ブログランキングについての説明記事はこちら。
※スマホ版で見てる方はPC版に変換しないとポイントが入らないようです…PC版にしてクリックーーー!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

年越しは1人じゃないんだもんねー。

リアルタイムはスリランカ・ヌワラエリヤ。

今日移動しようかどうしようか悩み中。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
***************

はてさて、前回の続き。
大晦日の話ですね。

買い物も終わり、私達は颯爽トゥクトゥクに乗り込みます。

484072_429975827075916_1775442043_n.jpg

向かった先は…

キャンディアンダンス!!


歩き方には何と!3ページにもわたって紹介されているという
スリランカ伝統芸能!!

・・・。
らしい・笑


3ページも紹介されてるんだから、見ごたえあるんだろうってことで2人の意見は一致。


キャンディでは何箇所かキャンディアンダンスが行われるらしいんだけど、
地元の方たちへの聞き込み調査によると、YMBAで行っているものがおススメとの情報が。

時間前にYMBAに到着し、ワクワクしながら開演を待ちます。

会場は幼稚園のステージ的な感じです。


突然ドラム音が鳴り響き…始まりました!!





結論。
私はキャンディアンダンス好きです。

ドラムと鈴の音だけのミュージックに激しく、時に妖艶な踊り。
感動しちゃいますね。

見てると、この国がどんな民族性を持っているのかわかるような気がしました。

68653_429976357075863_629615239_n.jpg


とーるくんと2人、思いのほか興奮したね!来てよかったね!と話し、一旦宿へ。


少し休憩して、シャワー浴びて…
何するんでしょう…。


えへ・笑

晩御飯を食べに行きました!!

カレーに飽きていた私を気遣ってか、中華をチョイスしてくれちゃう辺り…
ますますとーるくんに好感が持てますね!!

しかも!
着いた先は、おおよそ中華とは思えないオシャンティな雰囲気。


1人じゃ、この感じのところには来れないなぁ…って思ってたら、
とーるくん、昨日は1人でここに来たという・笑

勇気!!笑


まぁまぁ、久しぶりの…というか
スリランカでは初の!ビールをいただき!!

427675_429976773742488_1328235382_n.jpg


中華で胃を満たし!!!

まったりーーー。


が…
トイレへ行ったはずのとーるくんが戻ってこない…。


しばし待ってたら、戻ってきて一言。

『いやー、カナダ人につかまって話ししてたんですけど、一緒に違うところで飲みません??』

って。


もうね、
そのカナダ人カップル…完全に楽しそう・笑

ということで、4人で移動!!


途中、フランス人カップルも捕獲し、6人の大所帯に・笑


だがしかし…
浮かれた外国人たちに甘くないのがキャンディ。

どこもかしこもクローズ。

酒も売ってない!!!


そんなことじゃ諦めないのがカナダ人!!

『僕たちのゲストハウスに行こう。ラムがあるから、コーラ買っていこう。』
って。

なんだって、欧米パッカーたちは酒を常備してるんでしょうかね・笑
あとスナック菓子ね!


でもまぁおかげで、楽しく年越しできそう!!


6人であーだこーだ話しして、
記念写真を撮ろうってことになって、
何枚か撮ってたんだけど…

551636_429976973742468_551851191_n.jpg

酔いに酔ったカナダ人女子が椅子から転倒!
グラスパリーーーン!!

片付けてる最中にHAPPY NEW YEAR!!!


なんてドタバタな幕開け・笑


でも、こうやって異国の地で異国の人と年越しをする日が来るだなんて思ってもみなかったので
なんだか感慨深いなぁって思っちゃいました。

正直…スリランカでは1人で過ごすことになるんだろうなぁって思ってた。
何故って、
こんな年の瀬にスリランカに旅行に来る人なんてそんなにいないだろうって思ってたのが1つ。
もう1つは、マレーシアで人と長く関わって、少し1人になりたかったっていう…。


でもやっぱり1人は寂しいし…
そんな中こうやって年越しできたのは幸せなこと。


結局全ては人との関わりからなんですね。


んで!!!
その後も飲んで、メンツも代わる代わるして…
とーるくんと2人宿に戻るのでした。


私はこのとき、完全に元旦の予定を帳消しにして、寝正月にしようと方向転換・笑
とーるくんは期限のある旅なので、早々に出発とな。

可哀相に・笑



でも、とーるくんをナンパしてよかった!!
楽しく大晦日デートできたしね!!!笑


干物・スリランカで花開く…かしら!


あー!!
そして!とーるくんに最大級にお世話になったこと!!

ゴチになりました。


お金払うの忘れてました…
むしろ挨拶もちゃんとせずにお別れしちゃってました…


日本に戻ったら、私ゴチりますんで!待っててくださーーーい!!!


**************
世界一周ランキング参加中!!⇒ブログランキングについての説明記事はこちら。
※スマホ版で見てる方はPC版に変換しないとポイントが入らないようです…PC版にしてクリックーーー!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

キャンディって名前で決めたの。

リアルタイムはスリランカ・ヌワラエリヤ。

スリランカ旅も佳境なのに…いつもダラダラ。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
************

年越しをどこで過ごすか…
スリランカのどこで過ごすか…


うーーーん。
と悩んだ結果。

もう、名前で決めました。

ここ、キャンディ!!!


2013年はあまーーーい恋にでも落ちれますように!ってね!!

え??
こじつけ感ハンパないですか??笑


でもまぁ、キャンディで2012年を終えて、2013年を清清しく迎えようっていうのんびりプランは、
私に合ってるかなって思って。


とはいえ、
1人での年越しかぁ…って少し寂しかったりね。

でも、ひとり旅の年越しらしいっちゃらしいでしょ?



ということで、12月31日。大晦日。

のんびりお昼にカレーを食うことから始まります。


マレーシアからずっとだから飽きてきてるんだよー!!

3食カレーでインドでもカレー漬けなんだろーーー!!!


とは言わず。
おいしいカレーをいただきます。

309466_429973117076187_674146898_n.jpg


そして、
やたらと量の多いごはんに悪戦苦闘してたら…

同じ宿に泊まったっぽい日本人男性が店内に。


「あ、どーも。こんにちわー。」

ということでお誘いして一緒にカレーを食べることに。


彼、とーるくんは10日間の短期旅行でスリランカに来ているそう。
話をすると、同世代だということも判明。

いやね、
とーるくんに言わせるとね、
『いやー、オレ大学生の子がひとり旅してるんだなって思ってたんで…まさか27歳だとは思ってなかったです。』
ですって。


女心つかむのがお上手なんだから!!

ということで、
キャンディの街観光をご一緒することに・笑


ビバ・ナンパ!!


ただ、とーるくんも私と似てて、
プランなし夫。

そんな2人はひとまず山のほうに見える白い仏像を目指してみることに。
疲れたら迷わずトゥクトゥクに乗ろうと約束して・笑


距離的にはそんなに遠くないけど、坂道が…
アラサーにはしんどかった。


けど、
歩いていったからこその出会いもあり!


道の途中にある民家に遊びに行ってみようかってことで
声をかけてみたら、どーぞーって。
お邪魔します!!


スリランカの民家…
お宅訪問ですね。

ここのお宅の皆さん、文句も言わずニコニコと迎え入れてくださり…
子供ちゃんも恥ずかしながらも一緒に遊んでくれたり。

582255_429973353742830_27582747_n.jpg

4ヶ月の赤ちゃんを抱っこさせてくれたり。

409514_429973203742845_313214899_n.jpg


うん。
スリランカの人、優しいです・笑

昨日の荒んだ心が少し癒されました。



そんな優しい家族に別れを告げて、ホワイトブッダ様ーーー。

536211_429973917076107_1001044697_n.jpg

お。
思いのほかデカイ!!

そしてキャンディの町を一望できる景色!!


気持ちいいじゃーーーん。

来てよかったねと興奮しながら町へ戻り…
途中、仕事サボってるおじさん達と写真撮ったり(撮ってあげたり・笑)

536024_429974890409343_364541417_n.jpg


町の様子を見ながらぷらぷら歩き、
仏歯寺へ向かうことに。


某歩き方様によると
これを見なきゃ、キャンディ…スリランカに来た意味がないと!!
そうおっしゃっているのですよ。
(そこまでは言ってないけどさ・笑)


私もとーるくんもさほど興味はないが、
そこまで言うなら行かなければということで行ってきましたよ!!!


結果…
建物自体はわりと新しいのか、装飾が美しかったし

地元の仏教徒が大勢祈りを捧げている姿には感動した。
なかなかここまで大勢の地元の人が参拝してる寺ってない気がする。

そういった意味では見ごたえがあった。


でも、
お目当ての?ブッダの歯は見れないようだし…
さほど観光的なことが苦手な私にとっては、「なるほどねー」なのである。

失礼な人間よね。


あ!あとね、まさかの…
日本人が結構いたの!!

これには少しばかり驚きました。

何グループくらいいたかなぁ。
スリランカ、意外に人気なんだね!!!


そのあとはとーるくんの買い物に付き合って…
夜の部へとお話は移っていくのです。


げへへ・笑


ということで、
思いのほか長くなりそうなので、2部構成に予定変更!!!

次回はこの続き!!
いよいよ年越しですよ!!!

こうご期待?!

284835_429975207075978_1261738973_n.jpg

**************
世界一周ランキング参加中!!⇒ブログランキングについての説明記事はこちら。
※スマホ版で見てる方はPC版に変換しないとポイントが入らないようです…PC版にしてクリックーーー!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。