「3カ国目・ラオス 」カテゴリ記事一覧


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本語を勉強するお坊さん。

リアルタイムはタイ・バンコク。

明日から、「世界うまいもん探し~旅と食と酒で店~」のマタギヒメさんとミャンマーへ行ってくることになりました!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
*************

ということで、しばらくは予約投稿…できるほど記事書き溜められるかわかんないけど…リアルリアルじゃなくなるのでよろしくお願いします。

いつもありがとうございます!!
只今、ランキング20位になっちゃいました。毎日記事を書くことの大変さを味わっています。
頑張れ自分!!



ここからは、ラオス旅のお話です。


以前も書きましたが、私、ルアンパバーンという町に1週間ほど滞在していました。
ある目的があってのことだったんですが…

正直、ラオスって…ルアンパバーンって…
何もないんです。

町も大きくないし、歩いて1日で観光終了できちゃうレベル。


すごく素敵な町なんですけどね。


ではでは、何もないっていう町で、私は何をしていたのか…

毎日…
先日書いたダオのところへ行って話しをすることと
もう1ヶ所、遊びに行っていたところがあります。


それが、お寺。

ルアンパバーンには沢山のお寺があって、
そこでは多くの男の子たちが修行しています。


そして、お坊さんたちは勤勉で、
英語が話せる子や日本語が話せる子…勉強中の子達が沢山いるんです。


私が遊びに行っていたのは、
日本語勉強中のお坊さんがいるお寺。

ここでは4人のお坊さんが日本語を勉強しています。


毎日1時間くらい日本語で会話するんですが、
みんなすごく日本のことが好きで、興味を持っていて、会話が真剣です。

DSC_1219_convert_20121109011648.jpg


私は彼らに修行中のことを色々教えてもらったり、部屋の中を見せてもらったり。


楽しい時間を過ごさせていただきましたねー。


ちなみに…お坊さんといえども、普通の少年で、携帯電話を片手にいまどきの音楽を聴いていたり…

日本の曲では、ISSAとソルジャとローラが歌ったやつを聴いてました。
私、そこで初めてまともに聴きました・笑


女の子と少し恥ずかしそうに喋ってたり…


厳しい戒律がある中でも、穏やかに過ごしているんだなってことは彼らのニコニコした表情から感じることができます。


やっぱ、人と関わるのって…楽しいですよね。

DSCN1413_convert_20121109011503.jpg



そして、ルアンパバーンといえば…
そんな彼らの托鉢風景が世界遺産になるほどに有名な町。


次回は托鉢について記事にしようと思います。


それでは!!!

************
世界一周ランキング参加中!!⇒ブログランキングについての説明記事はこちら。
※スマホ版で見てる方はPC版に変換しないとポイントが入らないようです…PC版にしてクリックーーー!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ごはんが旨い。

リアルタイムではタイ・バンコク。

バンコクはやっぱりやばいね・笑

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
***********

ランキング10位台で安定中です。
本当皆さん、ありがとうございます。嬉しいですなー。

皆さんの応援、毎日お待ちしております…へへへ。



ということで、ラオス旅のお話です。


ルアンパバーンでホッと一息ついたこと…

それはごはん。
お食事でございます。


しっかりはまって、連日通ってしまった、ナイトマーケット脇の屋台街的なところ。

ここには、1プレート100円とかでローカル料理を食べるお店が並んでいます。

DSC_1216_convert_20121108133911.jpg


これがまぁ、中華料理で疲れた胃を癒してくれる旨さ。


いやーーーん。

ありがとう、ラオス!!!

食の面でも私をサポートしてくれるだなんて。


そして、ビアラオ!!!

そう。ビールも旨い。


最高です。

屋台で飲んで、大ビン100円ほど。

このプレート料理にビアラオ…
夜は至福のときです・笑

DSCN1403_convert_20121108131848.jpg


飲み物つながりで言えば…おいしいのは道端で売ってるようなフルーツシェイク。
これまた、100円もしない値段で最高に旨いフルーツシェイクが飲めます。

まぁこれは、アジアならどこででもかな??

DSC_1175_convert_20121108133610.jpg


あ・と・は…
やっぱり、パンが旨い。

ラオスは昔、フランス領だったのでパン・コーヒーがおいしいらしいんですねー。
町中にはおしゃれなカフェが立ち並んでいますし。


私の場合、毎日朝はパン。

何故かって…朝は宿で無料でフランスパンが出るんです。

そして、それもまた普通にうまいです。

日本にいたときよりも優雅な朝食タイムを楽しんでいます。


えへ。
多分、ラオスで太ったかな・笑


そんなラオス食ライフ。
他にも、主食となるもち米のカオニャオ…米麺料理やラープという肉ミンチ香草料理的なラオスのローカルフード。

ダオのお母さんが作ってくれたラオス風ちまき。のりのおつまみ的なやつ。

DSCN1411_convert_20121108133155.jpg
DSCN1583_convert_20121108132905.jpg
DSCN1417_convert_20121108133237.jpg
DSCN1353_convert_20121108133353.jpg


あげ始めたらキリがないくらいにおいしい食を堪能させていただきました。


食事がおいしいっていうのは、幸せなことだし、女子的にはまずい事態ですな!!!


でも、いっぱい食べちゃいマース!!!


************
世界一周ランキング参加中!!⇒ブログランキングについての説明記事はこちら。
※スマホ版で見てる方はPC版に変換しないとポイントが入らないようです…PC版にしてクリックーーー!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

時間は確実に経過していた。

リアルタイムではタイ・バンコク。

・・・。のはず!前日の予約投稿です!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
*************

いつも、クリックありがとうございます。さすが、ここから先上位に食い込むのは至難の業でございます!!
でもでも、頑張って毎日更新するぞ!!!

応援よろしくお願いします。



さ、ラオス旅のお話です。

10年ぶりのルアンパバーン。
人は優しいし、やっぱり何もないし・笑

10年といえどもさほど変わってないなぁ…



と思っていたのは、私が思い出を美化して、色眼鏡でルアンパバーンを見ていたからでしょうか。


10年前に交流した男の子(ダオ)はBOOK CAFEというところで働いているので、ほぼ毎日ここに通っていました。
お互い拙い英語ですが、一緒に話をしているのはすごく楽しい。


そんな彼との話は、私に10年の時の経過を教えてくれるものでした。


その中でも、子供たちの話。
10年前、C・C・Cにも沢山の子供たちが遊びに来ていましたし、
町を歩けば、そこらじゅうでセパタクローという足で行うバレーボールみたいなものをして遊んでいる子供たちを多く見かけました。


ダオは、
「ここでもインターネットが普及してきて、子供たちはインターネットゲームを楽しんでいる。
外で遊ぶより、ココに来るより、楽しいことが家の中にある。
外で遊ぶ子は減ったよ…。」

と教えてくれた。
あー、確かにそうだ。


もちろん子供たちは見かけるが、10年前に比べると断然減っている。


この話は印象的で、また、私の色眼鏡をはずしてくれるものでした。


増えた外国人観光客とナイトマーケットの盛り上がり。
増えた外国人観光客と托鉢風景。


少し商業的になった町。


でも、これが町の繁栄につながるのかなぁ。


何だか、なにがなんだかわかんなくなります。


変わってほしくないって思うのは、やっぱり私のエゴでしかないし。

欲っていやね。



でも、10年の時の経過に感動したものもあります。


10年前、JICAで派遣されてきていた看護師の方に話を聞きました。

基本的に2年という期間の派遣。
この期間で、色々と衛生指導を行うがなかなか根付くことなく、あっという間に2年が経過。

手洗いだとか、そんな簡単なことができないことが原因で命を落とす人も大勢いる。
結局自問自答で期間を終えるのが歯がゆく思うといったような話に、当時すごく考えさせられました。



ダオは今、手洗いの大切さを田舎のほうに行って指導する活動をしています。
彼は手洗いがどれだけ大切かを理解し、他に広げています。

10年前には根付かないと話していたことが、確実に現地の人間が理解し、
現地の人間の力で広がりを試みています。

DSC_1205_convert_20121105135354.jpg

DSCN1446_convert_20121105135712.jpg


ダオが手洗いの話をしてくれたとき、
本当に感動して、泣きそうになりました。


ダオは10年前は手洗いがこんなに大切だなんて思ってなかったと話してくれました。

確実に時間は経過していて
そのなかで、物事は変わるべくして変わっていくんだろうなって思う。


それはきっと、いいことも・わるいことも。

こうやって違いを知ることができたのも、ここに来れたから。
そして、伝えてくれる人に出会えたから。


たくさんのことに感謝・感謝。



やー、
そりゃ、10年だもんね。
あんた10年で何変わった??って言われると何も変わってないような気でいるけど

生意気な高校生だった私が看護師になって、働いて、辞めたと思ったら世界一周なんてしちゃってるんだもんね。


物事はあまりにも変わっていくものなのだよね。

DSCN1421_convert_20121105135532.jpg


***********

世界一周ランキング参加中!!⇒ブログランキングについての説明記事はこちら。
※スマホ版で見てる方はPC版に変換しないとポイントが入らないようです…PC版にしてクリックーーー!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

はしゃぎすぎて突き指した件。

リアルタイムではラオス・ビエンチャン。

今日はタイへの移動日です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
************

ランキング10位台をキープしています。ありがとうございます。
自分のブログが、まさかINポイント1000を超える日が来るなんて夢にも思っていませんでした。

皆様の応援あってです。

今日もクリックをお待ちしております。



さてさて、ここからはラオス旅のお話。

今日は中国から一緒に来た4人で観光へ。

行った先は…おしゃれなまったりカフェとタート・クアンシー滝。


カフェは川沿いにあって、本当ゆっくりできる素敵な空間。
前日にアメリカンカップルが見つけたんですって。

なーーーいす!!

外国人向けなので、少し高めですが…
それでも、本当気持ちよくいられる空間なのでおすすめです。

DSCN1358_convert_20121105103124.jpg
DSCN1351_convert_20121105103239.jpg


まったりしたあとは、
トゥクトゥクに乗り込み、約1時間。

DSCN1361_convert_20121105103355.jpg


郊外にあるタート・クアンシー滝。

…と、クマの保護センター。
こちらは、目の前でクマさん見れます・笑

安全面に不安を抱えますね…。

DSCN1363_convert_20121105103521.jpg


滝はもう、きれい!!!
マイナスイオン感じれます。


そして、下流のほうには遊べるところがあると情報を得ていた私たちは、
しっかり水着持参で遊ぶ気まんまん!!!


みんながはちゃめちゃに楽しんでいたのが、ターザン!!

こりゃやるっきゃないでしょう!ってことではしゃいじゃいました!!


みんなで「ふぅーーー!!!」「ふぅーーーー!!!!」言いながら、飛び込みまくり。


ちょ…きもちいいぃぃぃ!!!



本当、水着必要だわ。


が…若干の違和感。


ゆ…指がなんか痛い?!


縄で擦れちゃったのかなぁ。と思ってたら、

腫れてきとる!!なんと!!!
これ突き指じゃん?!


何年ぶり?!バスケ真面目にやってたとき以来じゃん・笑


多分、ばっしゃーーーんと飛び込んだ衝撃で、突き指した模様。

一緒に行った人たちに告げると、同様に突き指してたり、切ってたり!!!


楽しいけど、それなりにリスクもあるようです…。

もし行く人がいたら、お気をつけあれ。

DSCN1388_convert_20121105103652.jpg


************
世界一周ランキング参加中!!⇒ブログランキングについての説明記事はこちら。
※スマホ版で見てる方はPC版に変換しないとポイントが入らないようです…PC版にしてクリックーーー!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

あの娘に会いたい。

リアルタイムではラオス・ビエンチャン。

バス移動にへとへとです…。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
**********

みなさん、ありがとうございます!!まさかの10位台ですよ!!!

ひゃーーー。これってすごいことですよ。本当にありがとうございます。
このまま継続していけるようにがんばちゃいますよー。

応援クリックお待ちしております。




ここからはラオス旅のお話です。


10年ぶりのラオス。

ここ、ルアンパバーンでは1つ目的がありました。

それは、10年前にホームステイした子を探すこと。


10年前に私は新潟県高校生海外国際協力視察の旅なるものに参加し、この地を訪れました。
これが初海外だった私にとって、
なんともいえない刺激をもらったわけです。

また、当時のラオスではなかなか体験できないホームステイもしました。
当時、「手紙書くね」・「また会いにくるね」と言って別れましたが

ラオスに住所はあってないようなもの。
送った手紙は戻ってきました。


また会いになんて言っておきながら、ずっとそのままにしていた約束。


どこか心残りでした。


今回世界一周をするにあたり、絶対に訪れたかった地がルアンパバーンでした。


さぁ、ラオスでの行動開始。
まずは町の探索をしながら、当時交流したC・C・C(子供国際交流センター)へ行ってみよう。


午前中から活動開始。
見覚えのある道や建物に感激しながら、C・C・Cのあった場所へ行ってみると、
そこは違う施設に変わっていました。


そうだよなー。
10年もたってるんだもん、なくなってることもあるよなー。

なんだか、ちょっとしんみりしながら…
当時の写真を片手に聞き込み調査。


・・・。
でもまぁ、そう簡単にいくわけもなく。


ラオスに来れただけでも満足だよな。と自分を慰めて歩いていたところ…
図書館なるものを発見。

ちょっとお邪魔して覗いてみたところ日本人の方がお坊さんに日本語を教えているではありませんか!!!


「すみません…日本人の方ですか?」

『そうです。JICAで派遣されてきているんです』


わぁお!!
明子さんというその女性は、私が訪れた施設の説明をしてくれました。


・・・。

「え?!
もしかして…ここ、C・C・Cですか?!」

『そうですよ。ご存知ですか?』


ということで、事の次第を説明。

明子さんが色々手を尽くしてくださったり、当時交流した子がボランティアで働いていたりという偶然もあり
ホームステイ先のあの娘の情報がわかりました。


残念ながら、彼女はもう結婚していて、ルアンパバーンを離れて暮らしていると。
どこに嫁いだかまではわからないが、当時交流をした子たちのほとんどがもうルアンパバーンにはいないと教えてくれました。


残念だけど、それが10年の時の経過だと思うし、
それでもこうやって、私が10年前にここに来たことを覚えていてくれる人たちがいて。


自分が思っていた以上に、こう…なんというか…グッとくるものがあって。
がちで泣きそうでした。

DSCN1323_convert_20121104011025.jpg


明子さんに出会えてなかったら、ここまでたどり着くこともできなかっただろうし、本当に出会いに感謝です。


そして、ここでの出会いが私を1週間もここに滞在させたのです・笑


そんなのんびりラオス旅のはじまりはじまり?!


*************
世界一周ランキング参加中!!⇒ブログランキングについての説明記事はこちら。
※スマホ版で見てる方はPC版に変換しないとポイントが入らないようです…PC版にしてクリックーーー!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。