スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神様への手紙。

じんましん…ついにかゆくなってきた…。

市販の薬を飲み始めたけど、手遅れかもな。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村
***********

毎日のC1000レモンが欠かせません。フジです。

ビタミン大事です。健康のためには。


ということで、今日は京都から離れて、奈良に行ってきました。

快速電車で40分ほど。関西はどこも近いからいいよね。


さてさて、奈良といえば…








そうです。
遷都くんです・笑

DSCN0343_convert_20120727215309.jpg

いたるところに遷都くんがいました。

TKOの木下が頭に浮かんで離れません…。


そんな遷都くんに、ご挨拶をかましてから奈良散策スタート!!


中学校の修学旅行のときと巡った場所は全く同じ。


春日大社へ。
バスで行ったのですが、すぐに着く「本殿」行きではなく1キロ弱歩く「参道前」に降りてしまい、連日歩きまくりの体に鞭を打つはめに…。

歩きながら思ったのですが、
確か、中学のときも同じ過ちを犯した気がします。

ぶーぶー言いながら、グループメンバーと歩いたような。


何年経っても、成長してないってことか・笑


今日じゃなければ…
夏じゃなければ…
まだがんばって歩けると思います。

むしろ趣があって、歩いたほうが十分に楽しめると思います。

訪れる機会がある方は、参考までに・笑


汗だらだらになりながらも、無事に到着。

参道脇のたくさんの灯篭の苔の様子がきれいでした。
灯篭の間からちらちら見える鹿も、また、時代を超えたものを感じました。


DSCN0258_convert_20120727220716.jpg

そして、参拝。

順路通りに進むと、「神様に手紙を書きましょう」と書かれた場所がありました。

心のままに。我欲を捨てて。


でも、欲深い私はなかなか欲を捨てて手紙を書けず。

自分の心と対話する時間をもっと持たなければいけないなと思いました。


暑いばっかり思ってちゃいかんってことだ・笑



自分を見つめなおす時間にちょっといい気持ちになりながらぐるりと回り、お次は東大寺へ!!


さぁさぁきましたよ!!

奈良といえば遷都くんではなく、奈良公園の鹿!!!

DSCN0300_convert_20120727221742.jpg

鹿!!

DSCN0320_convert_20120727221826.jpg

鹿!!!

DSCN0333_convert_20120727221927.jpg


はんぱねぇ!!!笑

鹿せんべいあげてる人への群がり方もはんぱねぇ!!!


鹿の様子を眺めてるだけでも面白いもんなぁ。


そんな鹿のうんちやしっこを避けながら、無事に到着。

DSCN0310_convert_20120727222440.jpg

やっぱりでかい!!

DSCN0311_convert_20120727222522.jpg

けど、もっとでかかった記憶があったなぁ。

自分がでかくなったってことかしら…。


大仏様!!
あたい、もっとでかくなって帰ってくるからね!!


心の話よ!!体はでかくならないように見守ってて!!!笑




とにかく疲れていた私は、早々に帰ろうと思い駅に向かったのですが…

そんな私を誘うものが…。


それは、マッサージ。


足が自然と向かってました。

素直な足を労うようにリフレクソロジーしてもらいました。


ほんの30分程度なんですが、すっきりーーー。


気持ちよく京都に帰ろう。そう思って電車に乗り込みしばらくすると、まさかの電車信号の故障で2時間の足止め!!!

全然気持ちいい気分で帰れなかったし!!

むしろ疲れたし!!


そんなあんばいで疲労困憊でゲストハウスに戻りましたとさ。




さぁ、明日は岐阜へ移動します!!

フジの国内放浪の旅はまだまだ続くよ!!!


♪ACIDMAN:ある証明

***********
世界一周ランキング参加中!!⇒ブログランキングについての説明記事はこちら。

よければワンクリックおねがいしまーす!!!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメント

遷都くんって青い洋服きてるんですね(笑)
世界旅行の前に国内屈指の観光地へ行けて羨ましいです。
Re: タイトルなし
MOISEIさん
ノーマルバージョン(?)のやつもありましたよ!!
MOISEIさんも国内回ってみてわ?ただ、あほほど暑いですけど…

コメントの投稿

非公開コメント



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。