スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

首狩り族に会いたくて…コヒマからのキサマ村。

今までの経過ざっくり。

世界一周旅立ち(2012.9)→日本へ一時帰国(2013.7)→フィリピン、セブへ留学(2013.9)→世界一周再出発(2013.12)→旅中断、日本帰国(2014.3)→再々出発(2014.12)イマココ。


【2015.4】

インドの北東部にあるナガランド州。
ここへやって来たのにはとある目的がありまして。

実はね、このナガランドって地元インド人ですら危ないから行くのはやめなさいって言うところなんです。
というのも、このナガランド州にはかつて首狩り族と呼ばれる民族が存在していたのであります。

この首狩り族の男たちの顔にはタトゥーが施されているのだとか。

会いたい。
この首狩り族に会いたい!!


アラサー女子2人の思いは重なり…
はるばるナガランドへとやって来ることになったのですがね。


そんなわけで、ナガランド州・コヒマ。

今日は、コヒマの町から程近い、キサマ村へと行くことに。
顔面タトゥーの男たちについて聞き込みするも、ここでは見られないよと言われ、がっくり肩を落とす私たちに、宿の子がおススメしてくれたのがキサマ村。

どうやって行けるか聞くと、友人がTAXIの運転手をしてるから紹介するよと。

このパターン。
苦手です・笑

貧乏バックパッカーをしている身としては、相場を調べて、値段交渉して…っていうのが当たり前になっているので、友達紹介は相場が分からない上に、だまされることもあるんですよね。

しかし、この日は2人とも体調不良・笑

宿の人たち、親切だし、いいんじゃないか?
ということで、お願いすることに。

そして、TAXIに乗り込む私たち…と宿のお兄ちゃん?!

ええ。
宿のお兄ちゃんも同乗です・笑

彼は宿のオーナーの息子なのかな?23歳で、普段は大学に行っているとのこと。
中々感じのいい青年で、色々話をしてくれます。

何よりも驚いたのは、先日書いた、第二次世界大戦でのインパール作戦について詳しく語ってくれたこと。

「第二次世界大戦の日本は強かった。インパールでの問題は食料の問題だけだったんだ。その問題がなければ、勝てていたんだ。
日本は負けてしまったけど…インドは独立を果たすことができた。
日本はすごい国だよ。強い国。」

私たちよりも日本が行った戦争に詳しい年下の彼。
こんなにも力強く語ってくれる異国の若者。
なんというか、いろんなことに対して、ただただ凄いなって。

戦場になった地に生きる彼らにそう語らせる、私たちの先祖。

さて、現代に生きる私はどうだろうって。
愛国心って言うと、なんか違和感だけど…日本人であることをいつまでも誇りに思っていたいね。
そう思えるような国を担える大人になっていかないとね。
もう30になるけど・笑


そんな会話をしながらの車内。
あっという間に目的のキサマ村に到着です。



・・・。

なんか、思ってたのと違う??

どうやら、キサマ村はナガランド州のお祭りがある際に会場となる村なようで。
普段はいわゆる民族の家屋の展示場みたいな様相。


ま、来たからにははしゃがせていただきます。

ということで、いくつかの民族のお宅を。










全部でいくつの民族の家があったんだったかな…
全ての家の前で2ショットを撮る!を目標にはしゃいでたんだけど、途中でその遊びにも飽きるアラサー。

いやー、しかし、似ているようでいて違うお家のつくり。
中々面白いもんですよ。

でもね。
私たち、こういうのじゃなくて、本物を見たいのよね・笑
ま、面白かったんだけど。


そして、再びTAXIへ乗り込み、次に向かったのは教会。

ここら辺の人はイギリス統治下の影響か、キリスト教徒が多いのね。
ちなみに、後に聞いたことなんだけど…首狩り族の文化が失われたのも、このキリスト教の影響が強いのだそう。

教会…内部には入れず、外観のみの見学。



扉に描かれた模様も、独特でかわいらしい。



この教会がある場所は、少し高台になっていて、コヒマの町並みを眺めることもできておすすめ。



しかし、我々の体調不良はじわじわと観光体力を奪い…
この日の観光はこれにて終了。

付き合ってくれてた宿のお兄ちゃんも、え?!っていう表情だったけど。
体調不良を告げると納得してくれて、すぐに宿へ戻ってくれた。
優しい子だわ。


そして、TAXI代なんですけど。
最初に一応大体の値段を聞いておいたんですけど。

観光終了後に、再度確認をしたら…
お兄ちゃんってば、
「君たちの好きな値段でいいよ」って。

ちょ。
親切にもほどがある!!

ということで、最初に聞いていた値段をお支払いさせていただきました。

本当。
インドなのにインドとは思えないホスピタリティだよ。

どこのインド人だよ。
ナガランドが危ないだなんて言ったやつ!
よっぽどナガランドのほうが安全だわ・笑

****************
世界一周ランキング参加中!!⇒ブログランキングについての説明記事はこちら。
※スマホ版で見てる方はPC版に変換しないとポイントが入らないようです…PC版にしてクリックーーー!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。