スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

七色の層がおりなすセブンカラーティー?!

今までの経過ざっくり。

世界一周旅立ち(2012.9)→日本へ一時帰国(2013.7)→フィリピン、セブへ留学(2013.9)→世界一周再出発(2013.12)→旅中断、日本帰国(2014.3)→再々出発(2014.12)イマココ。


【2015.4】

学校見学を終えて、まずは腹ごしらえということで、近くのローカル食堂で魚のカレー。



川魚のカレーだったんだけど、やや臭みがあって…ちょっと苦手な味。

新鮮なお魚の刺身とか食いたい・笑


さて、お腹を満たしたら…
目的のセブンカラーティーを飲みに!出発です!!

ひろったリクシャの運転手は彼らの学校の生徒らしく、和気藹々とした雰囲気で乗り込みます。

そして、セブンカラーティーの写真が載った看板が見えてきて、私たちの興奮も最高潮。

ついに!セブンカラーティーにたどり着いたぜ!!
同じタイミングでのそのそ歩くゾウにも遭遇。



もうね、何に興奮してるのか分からないアラサー2人組み・笑

案内されたお店は、こじんまりとしたお茶屋さんといった感じ。
もっと観光客向けとかになっているのかなと思っていただけに、拍子抜けのローカル感。

セブンカラーティーを注文して、しばし、ワクワクの時間をすごす。

さぁ!
やってきました!!

セブンカラーティーです!!



七つの色の層になっている不思議なお茶。



飲むのに傾けてみても混ざることなく、層を保ったまま。



どうやってこれ作ってるんだろ??


ちなみに、気になるお味はと言いますと…
うーん。
何とも言えない味・笑

特別おいしいわけでもなく…
変わった味でもなく…

ま、見た目で楽しむ感じなのかな?というお味でした。

気になる方は、ぜひセブンカラーティー探しの旅をしてみてくださいね!
ここの名前をメモした紙をどこかにやってしまったのですが…

シレットからタマビルのボーダーへ向かう途中の道のりに、私たちが行ったお茶屋さんがあります。

この看板が目印!


さて。
目的も果たし、満足の私たち。
そんな私たちを、案内人のバングラデシュ男たちは帰してくれるわけもなく・笑

彼らのおススメの茶畑に連れて行ってもらうのですが…

もうね、へとへとな私たちにははしゃぐ元気もなく。

それでも、自然は美しくて、バングラデシュの田舎の姿をちょっと垣間見ることができたような気がします。



まだまだ一緒に時間をすごしたいオーラを出す彼らに申し訳なさを感じつつ…
さよならをして宿へと帰る私たち。


偶然の出会いが、またもや、バングラを好きになっちゃう思い出を与えてくれて。
ご縁に恵まれて幸せだなぁとつくづく思うのです。


ということで、
明日はバングラデシュとさよなら。

ほんの8日間の滞在だったけど、ものすごく濃い日々で…
楽しかった。

イライラすることもあったし、ナニクソ!って思うこともあったけど、それでも好きだなって思えるバングラデシュ。

皆様、機会があればぜひ、行ってみてほしい!そんな国の一つなのでした。




・・・。
だがしかし…明日ボーダーであんなことが待ち受けているとは…思ってもいなかったのです。

続きはまた次回!!


****************
世界一周ランキング参加中!!⇒ブログランキングについての説明記事はこちら。
※スマホ版で見てる方はPC版に変換しないとポイントが入らないようです…PC版にしてクリックーーー!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。