スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シレットで新たな目的でけた!

今までの経過ざっくり。

世界一周旅立ち(2012.9)→日本へ一時帰国(2013.7)→フィリピン、セブへ留学(2013.9)→世界一周再出発(2013.12)→旅中断、日本帰国(2014.3)→再々出発(2014.12)イマココ。


【2015.4】

平壌を満喫した翌朝。
空港ちかくの鉄道駅からシレットという町へ移動!



バスのほうが速いらしいが、どうせなら電車にも乗ろうということで電車に乗ることにしたんだけど…7時間ほどの移動となりましたわ。




実は先日。
ダッカの宿で、バングラデシュに住んでる?日本人の男の子に出会って、話を聞いてると、なにやら気になる情報が。

それが、「セブンカラーティー」というもの。
その名の通り、7色のお茶なんだけどね。

調べてみると、とっても興味がわいてきまして。
ぜひとも飲んでみたい!とミエちゃんと意見が一致しまして。
しかも、次に行こうと思っていたシレットから、このセブンカラーティーの町に行けるっぽい。

ということで、シレットでの目的ができました。
つーか、今となっては、そもそも何でシレットに行こうとしていたのかすら覚えてない・笑


そんなわけで、たどり着いたシレットの町は、思っていたよりも都会…というのもしっくりこないんだけど・笑
んー…栄えてました。




宿のおじさんにセブンカラーティーについて聞き込みをするも、有力な手がかりはなく…
むしろ、ここでは飲めないよと言われた。

あきらめきれない私たちは、町の高級ホテルへ聞き込みに行ってみたのです。
場違い感が…半端ない私たち。

そんな私たちにも優しいのがレセプションのお兄さん方。
すると、この町の近くで飲めるよと素敵な情報を教えてくれたのです。

あぁ。
あきらめなくてよかったね。

と、満足の帰路。

エレベーターに乗り込み、にこにこの私たち。

そこにワラワラと同乗してくる賢そうなバングラ人たち。
なにやら、英語の勉強の研修があったとかで、英語も堪能。
短時間だけど、会話を楽しみ、彼らに助けられながらリクシャに乗り込み、さよなら。


・・・。

のはずだったのですが、
目的地に着き、リクシャを降りた先にいたのは先ほどの彼ら。

どうしたのか聞くと、無事にたどり着けたのか心配になり来てみたのだと。

ふーん。
なんだ?これ。ちょっとめんどくさい奴らか??

と警戒心。

ご飯に誘われたが、不安なので、とりあえずお茶だけ付き合うことに。

ま、結果、いい人たちでした・笑



話を聞くと、彼らはバングラデシュ全国に学校を置くNGO団体の職員らしく、時間があるなら見学に来ないかと誘ってくれた。
しかも、彼らがセブンカラーティーを飲めるところへ案内してくれるというのだ。

ということで、予定を変更!
明日、彼らの学校見学してお茶飲みに行くことに!!

全てはご縁。
偶然のつながり。

こういうのって、やっぱり楽しいね。
旅を最高のものにしてくれるのは、結局人との出会いなんですよねぇ。


翌朝。
待ち合わせ前に、まずは腹ごしらえ。
ということで、宿の近くの食堂へ。



おいしくいただき、食後のしめはあまーーーいチャイ。

と思って飲んだチャイ。

まさかの、

にがっ!!!



なんじゃこりゃ!!!



どうやら、かきまぜて飲まないといけないようです。

そうか。
ここのチャイは練乳方式か…。

そう。
チャイの甘さには、砂糖方式と練乳方式があるんです・笑

ミャンマーも練乳方式だったなと懐かしみながら、激甘チャイをいただき、あっという間の待ち合わせ時間。


さて、この続きは次回!!!
ながーくて、楽しい1日のはじまりです!!

****************
世界一周ランキング参加中!!⇒ブログランキングについての説明記事はこちら。
※スマホ版で見てる方はPC版に変換しないとポイントが入らないようです…PC版にしてクリックーーー!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。