スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロケットスチーマーに乗ってダッカへ!

今までの経過ざっくり。

世界一周旅立ち(2012.9)→日本へ一時帰国(2013.7)→フィリピン、セブへ留学(2013.9)→世界一周再出発(2013.12)→旅中断、日本帰国(2014.3)→再々出発(2014.12)イマココ。


【2015.4】

モルルゴンジをお散歩。








モルルゴンジの町は…というか、バングラ全体がそうなのですが・笑

観光客がとにかく珍しいらしく、ガン見です。
あふれ出る好奇心を微塵も隠そうとはしない彼ら。

そのまなざしは、まるでアイドルを見ているかのよう。

そう。
私たち、アイドル・笑

1日薬剤師なんかもしちゃうし。





町中で大行進もしちゃう。



次から次へと現れる人の群れ。





う…
思っちゃいけないのわかってるけど…
さすがにここまで来ると…

うざい・笑


散歩しててもしんどくなってきて、早々に切り上げようかとしたところに、宿の人がやってきた。

「ちょっと…申し訳ないんだけど…
予約あったの忘れてて…部屋移ってくれない?」

とな。
宿に戻り、見せてもらった部屋が、これは…部屋??
と驚きを隠せないようなところで。

さすがにこれは無理だと、別の宿に案内してもらうことに。


ま、案内された宿もなかなかのクオリティーだったんだけど…
いうならば、バングラスタンダードなお宿・笑

バタバタな一日で疲れたよ…
安定の停電の中、早々に就寝。


だがしかし。
事件は深い眠りの夜中に起きた。

寝ていたら、何かが私の体に触れた…
一気に目が覚めて、頭は混乱。

勇気を出して目を開くと、私の足の上に白猫。

「ひゃっ!!」

その声に驚き、猫は外へと出て行った。

怖いよ…
もう。
焦らせんなよ…


そして、一夜明け。

バングラデシュ3日目。
この日はついに!!
ロケットスチーマー乗船の日。

荷物をまとめ、道中で優しさの詰まったお金で、水とバナナとパンを買い船へと乗り込む。
船、見た目ボロッ!!笑



でも、こいつに乗り込むことを目的にしてきただけに…
なんかもう、本当嬉しいっす。

ちなみに、ロケットスチーマーは首都ダッカまで約24時間の道のり。
1番高いキャビン(2ベッド、エアコンつき)で3800タッカ。

なかなか小奇麗で、すごしやすそう。



と、テンションが上がる中…
なにやら私の体もテンションが上がってきたようで。

久しぶりの腹下し!!笑

水を飲んでも、その分おしりから水として出て行く。

何を食べても、ちょっとやそっとじゃお腹を下さない私。
どうやら、今回の旅ではかなり体にがたが来ていることを実感。

ええ、アラサーですからね。そういうお年頃でしょうよ…。

そんなわけで、ろくに船内探検することもできず、ひたすらベッドとトイレの往復してたわけで。

ちなみに、ミエちゃんが撮影してきたカオスなデッキ。
こーゆーの見たかったの(笑)




やることもないから、ミエちゃんと同世代女子トーク。

恋バナしてみたり…
将来どうするつもりなんだ?と真剣アラサーしゃべり場してみたり。

30目前にして、女としてはね。
やっぱ色々思うところはあるわけで。
旅ってさ、現実と非現実の中にあるような気がしてて。
そんな生活をしていると、このままで楽しいし、いいじゃん。っていう気持ちと、もっと現実的な将来を見つめなきゃ!っていう焦燥感とがしょっちゅう戦ってるのよね。

ま、答えが出ないから、いまだにこの生活に酔ってるわけですがね・笑


そうこうしているうちに、夜がきて…
大雨、雷。

おんぼろ船なだけに、沈没するときは何を持ち出すかを2人悩んでみたり。

結構真剣に考えたけど、気づいたときには首都のダッカに到着してた。
あれ?いつの間に寝てたのかしら・笑

お腹に爆弾を抱えながらの下船…
はたして!
私はこのまま無事に宿へとたどり着けるのか?!笑

****************
世界一周ランキング参加中!!⇒ブログランキングについての説明記事はこちら。
※スマホ版で見てる方はPC版に変換しないとポイントが入らないようです…PC版にしてクリックーーー!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。