スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少数民族のいる町、サパ。

今までの経過ざっくり。

世界一周旅立ち(2012.9)→日本へ一時帰国(2013.7)→フィリピン、セブへ留学(2013.9)→世界一周再出発(2013.12)→旅中断、日本帰国(2014.3)→再々出発(2014.12)イマココ。

*******************

つい先日まで、恐ろしいほどに日差しが強く、「あぢぃーーーーー」と唸っていたのが嘘のような気候になってきました。
夜は布団に包まって寝ています。

ヨーロッパの夏はあっという間に秋に変わるのだねぇ。

とはいえ、日中に観光しやすいのはありがたいね。
あ、私ゴロゴロしてるだけだった・笑

*******************


【2015.1】

ハノイからサパという高原の町へと移動。
このサパという町が今回のベトナムの最終目的地であり、一番行ってみたいと思っていた地でもある。

というのも、この町にはいくつかの少数民族が住んでいるのだ。

この少数民族の衣装がとても鮮やかでおしゃれ。
是非ともこの目で見たいーーー!!
ということでやって来たのであーる。

しかし、ハノイの時点でだいぶ寒かったのに…
高原地域ともなると、ガクブルですな・笑

早朝に到着して、バスを降りたら、そこは霧の中でした。
いやはや。
この旅初のダウンが登場です。

町自体は大変こじんまりしていて、かわいらしい。
ちょっと散歩するだけで、少数民族とすれ違うことができる。



黒モン族、赤モン族…似たような衣装に思えるんだけど、違うのねー。



こちらは赤モン族。


私がサパの町で見かけたのは黒モン族が多かったなぁ。

おしゃれな着こなしに興奮して、キョロキョロ歩く変な日本人だったことでしょう…。

このモン族たちはとにかく商売魂がすごい。
それも、小さな女の子の売り子が多かった。



背中に兄弟をおぶり、手首にたくさんの商品を引っ掛けて歩いている。
観光客を見つけるや否や、颯爽と歩いてきて、英語で売り込みをはじめてくる。

そんな様子に、この子達は小さなころから働き、生きるために自分に与えられた役割というものを幼くして理解しているのだなぁと感じた。
そんな環境が良いか悪いかは、別として。
生きてるんだなぁと強く感じて、なんだか涙が出そうになった。



このサパからは、少数民族の村を巡るトレッキングツアーなんかがいくつかある。
だけど、ちょっと値が張りますからね・笑

私は近くの村に歩いて行ってみることにした。

訪れたのはCAT CAT村という黒モン族の住むところ。
サパの町からそんなに離れていないし、道中の景観がまた美しいので、楽しく歩いていける。

ちなみに、CAT CAT村へは入場料4000ドンがかかる。
そして、お金を払うと、村の簡易マップをもらえるので、そいつを片手にいざ!!という感じ。



村に入るとすぐにカラフルな土産物屋さんが軒を連ねている。



サパ周辺は、土地を活かした棚田の景色を見ることができる。
これは是非とも稲穂の豊かな時期に合わせて来てみたいと思うほどに絶景だと思う。



てくとこ村を歩いていくと、ポケーッと座っていたお母さんと子供たちがいた。
最初はカメラに戸惑っていたけど、写った赤ん坊の顔を見て、最高にかわいい笑顔を見せてくれた。



村はゆるやかに傾斜を下っていく。
道の両端には、洗濯物なのか…はたまた売り物なのか…
中々見当をつけるのが難しい織物がたなびいている。



子供たちは、鼻水をたらしながらも元気に走り回っている。
町で出会った女の子たちに比べると、すごく控えめで照れ屋さんたちが多い印象。
それでも、私が笑顔で声をかけると少しずつ打ち解けて寄ってきてくれた。

ただ、その様子を遠慮もなしにバシャバシャ写真を撮る中国人観光客には閉口してしまった…。
私も旅してると、バシャバシャ撮っちゃうから、彼らの姿を見てちょっと反省。



重たい荷物を背負って、高地を歩く働く女性たち。
頑張れと日本語で声をかけると、ふっと顔を上げて表情を緩めてくれる。
言葉は通じてないんだろうけど…気持ちは通じたかしら?と自己満足・笑

村を下ると、滝があり、なんだかすごく雰囲気がいい。



村では本当いたるところで働く女性と子供たち。
道の脇には、鳥が列をなして歩いていたり…豚がぐでーんと寝転がっていたり。
自然と人と動物と。共にある姿になんだかのんびりした気持ちになった。



しかし、男性陣はどこで何をしているんだろうかとちょっと疑問・笑


運動不足の体に、上がる息。しっとりした汗も、すぐにひんやりとしてくる。
気持ちいいもんですねぇ。


そして、サパへと戻り、夜のごはんはここでも焼き串屋さん。



外で焚き火に当たりながら、かじかむ手で飲むビールはまたうまいのなんのって・笑

店のおねえちゃん、身篭にも関わらずよく働くんだ!!



しかし、寒い…

さ、翌日は日曜日!
ということで、日曜だけのマーケットへと行ってくるよーん。

****************
世界一周ランキング参加中!!⇒ブログランキングについての説明記事はこちら。
※スマホ版で見てる方はPC版に変換しないとポイントが入らないようです…PC版にしてクリックーーー!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。