スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

29歳の私。

今までの経過ざっくり。

世界一周旅立ち(2012.9)→日本へ一時帰国(2013.7)→フィリピン、セブへ留学(2013.9)→世界一周再出発(2013.12)→旅中断、日本帰国(2014.3)

というわけで、
日本帰国後生活編の8/8話目。ラスト~!



フジ。女29歳。
女にとって最大の壁である30歳目前。

29歳のこの年、かつてないくらい自分の人生というものについて考えた気がする。

テーマを挙げるならば、それはやはり、
「女としての生き方」
なのだと思う。

仕事に旅(生きがい)に結婚に子どもに。

男性ならば、この年にそこまでのことを考えないと思う。
だけど、女性ならば理解してもらえるのではないかと思う。

この29歳というリミット感がもたらす表現しづらい不安や焦りを。


私は、友人たちから見れば、かなり自由に過ごしているだろう。それは、この旅があるからだけではなく、仕事の面を取ってみても言えることだと思う。

それに対して、異論もない(笑)

そうやって好きなことを好きに、やりたいことをやっている、そんな自分を誇りに思う。

だけど、同い年の友人は次々と結婚をして、出産をして、ひとりではない誰かとの人生を歩み始めている。
私の地元は田舎なので、多くの友人がすでに結婚している。

その現実に焦りもあるし、私の人生このままでいいのか?とやはり不安にもなる。
やりたいことをやってる自分を誇りに思っているにも関わらず...

うーん。
ジレンマ(笑)


だけど、あるとき何故かわからないけど、フッと全てが吹き飛んだ。

いーじゃん!別に!
自分は自分だし。
自分が楽しいと思えてれば楽しいんだし。

結婚だって、焦ってできるもんでもないし。いずれどこかのタイミングですることもあるでしょう。
なきゃないで、それもまた人生いーんじゃないか?

女性はやっぱり出産のリミットがあるから、どーしても焦るけど。
その気持ちは消えないけど...そのせいで今からずっと不安でいるなんて、今がもったいない!!


よく、30歳の壁を越えた女性からは、
「30代って、すごく楽しいよ。楽しくなるんだよ。」

と言われてきた。

それって、何か寂しさの裏返しじゃないの?
強がってるだけじゃないの?

と思ってきた。
でも、実際にすごく楽しいのかもしれないって感じるようになってきた。

29歳の私は30代に突入するという不安や焦りよりも、ワクワク感のほうが勝ってきている。

そして、それは旅立ちが近づいてきてから益々強く感じるようになってきた。

30代になる私は、また旅に出て、ふらりどこかで遊んでて。
また、新しい出会いがあって。
それはきっとキラキラしたものになるのだろうって確信している。


うん。
やっぱり、私は自分の人生が大好きだ。

焦る必要なんてない。
自分は自分。

自分の心が赴くままに。
そうすれば、楽しいことなんて自然発生的に起こるんだ。


”何を言われようと 指さされようと 蔑まれようと させときゃイイさ

何と言われようと ブスと言われようと 私であるってだけで 胸張れるんだ

everybody forever tonight YURARI forever

いい子じゃなくてイイし 好かれようとも思わない いつだって”我がまま”にゆくのがイイさ

何を言われようと 何と言われようと 私以外に私はできない あなただってそう

everybody forever tonight YURARI forever

欲張りな幻想も 成りたい想像も もうそろそろやめて ここにある自分を愛して…

everybody forever tonight YURARI forever ”

song by 阿部真央


さぁ。
フジ、女29歳。
新しい旅のはじまりだ!!




****************
世界一周ランキング参加中!!⇒ブログランキングについての説明記事はこちら。
※スマホ版で見てる方はPC版に変換しないとポイントが入らないようです…PC版にしてクリックーーー!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。