スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅再開は父娘旅?!

今までの経過ざっくり。

世界一周旅立ち(2012.9)→日本へ一時帰国(2013.7)→フィリピン、セブへ留学(2013.9)→世界一周再出発(2013.12)→旅中断、日本帰国(2014.3)

•••••。

そして、ついに。
2014年12月27日。
日本を旅立ちました!!!



お父さんと。





え?(笑)



話は、さかのぼること、
2012年の世界一周へ行く旨をお父さんに伝えたとき。

私が小さな頃に、ことあるごとに
「モンゴル行くの夢なんだよなぁ。馬乗ってさ、星見てさ。ゲルに泊まるんだよ」
なーんてことを言ってた。

その頃の私の中のモンゴルのイメージと言えば、国語の授業に出てきた椎名誠さんが書いたホースの白い馬くらい。

お父さんのいう言葉を、何の気なしに、ふぅーんと聞いていた。


そして、時は経ち。
世界一周へ行こうと思い立った際、お父さんを連れて、モンゴルに行くのもアリだなと。
んで、世界一周しますよと言ったとき、一緒にモンゴル行く?とたずねたのね。


その時のお父さんの返事の衝撃。


「え?あ?モンゴル?
んー。俺さー、ぶっちゃけ最近あんまりモンゴルに興味なくなってきちゃってるのねー」

と、にやけ顏。

こ...こいつ...
娘の優しさに感謝すらない!!
(娘としては、父に喜んでほしく、どんな反応をするか楽しみにしていた)


というわけで、このときはモンゴル行き総崩れで、父娘旅計画も流れてしまったのだけど。


それからまた時は経ち。
確か、私が2度目のインドでボケーっとしてる時。

お父さんと電話してたのね。

そしたら、またもや衝撃。

「お前さー、モンゴルとか行かないの?」




は??


話を聞くと、
私が1度モンゴルに誘ってから、何かまたモンゴル熱が湧いてきたらしく(笑)
私が行くなら行こうかなぁという気持ちで聞いてきたという。


いや、行かないし。
というか、結果論としては体調問題で行けなかったし。


そして、話は日本帰国してきたときになります。

再出発先はどこにしよーかなぁー。と考えていると、ふと頭に、お父さんの顔と朝青龍の顔が...

あ。
モンゴル。


ということで、お父さんにお伺いを立てたところ、やっと!期待通りの返事!!

「おー!行く!」

きたーーー!
これ、キターーーーーッ!!



さぁ。
出発です!

成田空港で待ち合わせし、一先ず関空へと飛びます。



日本での最後の食事は、たこ焼き!!

私の好きな食べ物ベスト3にランクインする、たこ焼きさん。

もちろん、かたわらにはビールです。
出発時から、父娘はノリノリでお互いのカメラで写真を撮り合います(笑)





ノリノリの雰囲気の中、目的地到着!!

おー。
あったかいねぇー。








ん?




あったかい??



私たち、真冬のクソ寒いモンゴルに行こうとしてたんじゃないの??

それが何故、台湾に??(笑)



うふふ。

モンゴル行きのフライトスケジュールとお父さんの年末年始のスケジュールが合わなかったのぉー。

うふふふ。

故に、安かったし、美味しいもの食べたかったし、台湾にしたのぉー。

ちなみに、他の候補地にはサイパンなんてのもあったのよぉー。
父娘で水着着て遊ぶとかクッソ笑えるぅー。

うふふふふ。


はい。
前半までの流れで、まさか!モンゴル行かないとか考えられないですよね!!

がっかりです(笑)

おかげで、私の中にもモンゴル熱が湧き上がっておりまして。
絶対どこかのタイミングで行ってやろうと思っている次第であります。
もちろん、父連れて(笑)


さて。
んまぁ、そんなわけで台湾なんですけど。
覚えてます?

私。10月にも台湾行ってるんです。

その時は、台北だけだったので、今回は南の高雄から北上していくスケジュールにしてみました。

父は初めての台湾。
そして、父娘、初めての海外旅行。

というか、2人で旅行自体初めての経験。

どーなることか。


ではでは、今回も前回の台湾記事に引き続き、食レポな感じで行きましょう!!
(楽チンだから・笑)


まずは、高雄市からのスタート。
ここは、海が近く、海鮮物がおいしいとのことで…
台湾名物。夜市では海鮮目当てに歩きました。

さすが、海の町ということで、様々な種類の海鮮物が並んでいるのですが、中でもピカイチにおいしかったのがコレ。



牡蠣!!
屋台で選んで鉄板で焼いてもらって、そこで食すんだけど。
プリプリで、大ぶりで、なおかつ安くて。
2人で興奮しながらの乾杯。



酒は、そこらへんのコンビニで自己調達です・笑

高雄は台湾の中でも南の町なので、果物もおいしかった。



お父さんは、シャカトウという果物に興奮しておりました。
これがまた、クリーミーでして。

そんなこんなで、満足の1日目を終えるのでした。


さて、翌日。
ちょっと高雄市内の観光を楽しんでから、台南市へと移動。

今回の旅は、長距離の移動は鉄道を利用。
片手にスタバのコーヒーを持ち、のんびり車窓の風景を楽しみます。

おっと。
スタバなんて書いちゃいましたけど…
もちろんこいつのことも忘れてません!!



台湾といえばタピオカーーーー!!
やっぱり甘いんだけど、何かクセになる。
はまるととことんの私は、常に片手にタピオカ状態でした・笑


さて、台南市。
ここは、日本でいうところの京都みたいな町らしく。台湾人のお友達たちは、とにかく台南推しでした。

なので、期待に胸を膨らませながらの台南市。
そんな台南市でまず、我々が向かったのは…

「度小月」というお店。
おいしい麺が食べられるということで、てくとこ散歩がてらやってきたのです。





これがまぁ、うまぁーーーでして。
その後調べてみたら、ミシュランで星ゲットしてたりと有名なお店だったのですねぇ。

食事の後は、次の食事のために散歩しながら町の観光。
お腹すかせないとなぁ…と思っていたのもつかの間。

なにやら、台湾の皆様がこぞって食べているものが。

覗いてみると、練り物のおでんみたいなやつ!
練り物好きには無視できない光景!!笑

ということで、さほどお腹もすいてないのに、食べました。



おでんと一緒に、干物やきゅうりの漬物的なやつもあって…ビール飲みたい状態でした。
台湾って至るところにこうやって屋台があるから、怖いわー。
常にお腹すかせておかなきゃ。


さぁ、満腹父娘は宿までてくとこ。
小休憩を挟み、夜はもちろん夜市へ!!



気になるものはひとしきり食べてみたんだけど、中でもおいしかったのはピータン!



鰹節の感じがまた、なんとも言えずおいしかったー。
しかし、この日訪れた夜市は、なんというか縁日っぽくて…早々に切り上げて鍋を食べに行ってみた・笑

どんだけ食うねんって感じなんだけど、この鍋がまた、疲れた胃に優しいといいますか。
この日はその足で宿に戻り、飲みなおし就寝。

あ。
ちなみに、父のプライベートショット・笑



旅先ではそのまま下着類は捨てていくというのが彼のスタイルらしく、パンツには穴が開いてました・笑
この記事を読んで怒られないことを願っております。
ごめんね。ぱぱりん。


さーて!
翌日朝から食を求めて動き出します!

父曰く。
台湾といえばおかゆじゃないのか?と。

そんな父の願いをかなえるべく…目指した先は、サバヒーなる魚のおかゆが食べられるというところ。



ちょっと生臭さが気になったけど…サバヒーはここでしか食べられないとのことで満足。

そのまま、朝のデザートへ・笑
甘さ控えめ。豆腐デザート。豆花。



写真撮るよ!と声をかけると、こんなことをサラリとしやがる父。



くそ。
笑っちまったじゃないか!!


気持ちのいい天気に恵まれながらお散歩。
クソ美人の台湾友達におススメされて訪れてみた塩のなんか。

誕生日ごとに色の違う塩があって、占いみたいになってるのね。女子ウケ良さそう。



ちゃっかり、自分の誕生日の塩を買って、再び散歩。
向かった先はツリーハウスなるところ。

おもしろいねーなぁんて言いながらのデートです・笑



そんな風にはしゃいでいると、やっぱりお腹もすいてきて・笑
なにやら有名だというエビ巻きのお店へ。

こじんまりとしたお店で、すでに満員。



お味も期待通りでおいしゅうございました!

お土産やさんを覗いてみたりしながら、一旦宿へ戻り休憩。
台湾はタクシー料金がそれほど高くないため、気にせず移動が出来るのがいいところ。

夜には移動開始。
友人が教えてくれたおしゃれスポットへ行ってみたり。
レストランもそこらへんにあるよと聞いていたのだけれど、閉まったお店ばかり。
困っていたところにマトン鍋!!



このお店、十字路の角にあったんだけど、十字路の角のお店っておいしいところが多い気がするのは私だけかしら??笑


さぁさぁ、その翌日は、台北へ移動ですぞーーー!!
台北では、父様の強い希望で故宮博物館へ!!

この夏、上野でも故宮博物展を開催していて…
実はそのときもお父さんに借り出されていた私。
祖父は骨董品やをやっていたり、父自身も歴史好きだったりと、外せない名所だったらしいのだが…
あまりの広さと人の多さに疲労困憊。

早々に切り上げてきたのでありました。

さて、台北でも夜市へと赴いたのですが。
台北で外せないのはチーパイ。



いわゆる鳥のから揚げ的なやつなんだけど。
これ、前回来たときにおもいっきりはまったのよね。

ただ、作り手が違ったせいなのか、前回ほどおいしく感じなかった…ちょっと残念。


この日も、お酒買って、宿で飲みなおして。
最後の夜を堪能。

いやー。
疲れた。

動いてて疲れたのか、食べ過ぎて疲れたのかは疑問だけど・笑


そんなわけで、翌日は早々に空港へと移動。

先にお父さんが日本へと飛び立ちます。
これにて、父娘旅は終了。

この年になって、初めての2人旅。

よくよく考えたら、父親と一緒にこんなにも長い時間を過ごしたのは生まれて初めてかもしれない。
我が家は、自営業飲食店だったもんだから、長期休暇的なものもなく、あったとしても家族旅行なんてものをした記憶がない。

2人で飲み歩くことは多々あったけど。
20代前半の頃は、一緒に飲んでいても最終的には喧嘩になったりと気分の悪い思いも沢山した。
だけど、今回なんだかんだ言いつつも楽しく旅を終えてみると…年って取ってみるもんだなぁとしみじみ・笑


この父娘旅が今回限りではなく!
2回、3回と続くように…いつまでも健康で、しっかりと稼いでいただきたいもんです!!

てへ・笑


それでは!
私も次の国へとしゅっぱーーーーーーつ!!!



****************
世界一周ランキング参加中!!⇒ブログランキングについての説明記事はこちら。
※スマホ版で見てる方はPC版に変換しないとポイントが入らないようです…PC版にしてクリックーーー!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。