スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そうだ、ヒッチハイクしよっと。

今までの経過ざっくり。

世界一周旅立ち(2012.9)→日本へ一時帰国(2013.7)→フィリピン、セブへ留学(2013.9)→世界一周再出発(2013.12)→旅中断、日本帰国(2014.3)

というわけで、
日本帰国後生活編の3/8話目。


旅をしていると、最初は非日常的だった日々がいつの間にか日常に変わっている。
旅が日常になってくると、かつて日常だった働くという非日常的なことに思いを馳せるようになる。

日本に帰ってきて、久しぶりに働き出して、すごく充実していた。

それは、知識的にも技術的にも、看護師としてちゃんと働けるぞという自信を与えてくれた。
だけど、そんな非日常的だった働く日々が、今度は当たり前のものとして日常に変わっている。

そして心地よいストレスではなく、
消化しきれない苦しいストレスへと姿を変える。


立て続けに起こる、勤務中の患者様の急変。
日本語の出来ない患者様を入院させる、病院のシステム。
思い通りに行かない、上司との関係。
約束を守れない、事務のいい加減さ。

全てが私の中に溜まっていく。
そして、また今とは違う…そう。非日常へと恋焦がれるように。


だけど、そう簡単には世の中回らない。

ストレスをぶちまけるように、同僚達と酒を飲んで愚痴ったり。
忙しくてご飯を作るのも嫌な日は、1人で酒を飲みに行ったり。
気持ちのうっぷんを吐き出す発散になる。

でも、日々のストレスは自分が思っている以上に大きくなっていて…
このままじゃ自分、つぶれてしまう!と思うように。


というわけで!

酒や愚痴ではない方法でストレス発散してリフレッシュしたい!!!!
そう思った私は、3連休を利用してヒッチハイクの旅へと出かけることにしたのです。

仕事のことをとにかく考えたくなかったんですね・笑


むかえた初日の朝。
近所のコンビニにノートと黒マジック買いに行って…

その足で家からすぐそこの大通りに。

最終地点は弟の住む福井県敦賀市!

一先ず目指すは、用賀のインター!!

このとき、私、田園調布という高級住宅街と呼ばれるところに住んでいたんでね。
まぁ、近所の奥様方に変なものでも見るようなまなざしで見つめられてましたよ・笑

1台目は、10分もしないうちにつかまりました。
ヒッチハイクする人を乗せるのは初めてだというおじいさま。
頑張ってねと励まされ、用賀インターの入り口へ。

さぁ、次に目指すは名古屋方面。


ということで、ノートをアピールするも中々止まってくれる人はおらず。

すぐそこにマクドナルドがあるんですけど、そこの店員さんがわざわざ出てきてくれて、
「ここより、あっちのほうが止まってくれてるところよく見かけるよ」って情報くれて・笑

そうすること1時間弱。
やっと1台の車が止まってくれました。

足柄まで行くという、元自衛隊員のおじ様。

女の子だから隣じゃなくて、後ろに乗りなさいと言われ、後部座席へ。
元自衛隊員ということで、中々特殊なお仕事。
私の話をしたり、自衛隊ならではのお話をしていると、時間が過ぎるのはあっという間なんだよね。

この方、静岡で宿を経営しているらしく、
帰り道に泊まる場所がなかったらウチに寄りなさいって声をかけて下さった。

本当、感謝。


そして足柄のサービスエリア。
次の目的地を名古屋方面にしてノートを掲げる。

だけど、中々つかまらない。
みんな、何をしてるんだろう?って、車のスピードを緩めてはいくんだけど…

笑いながら見る人もいれば、
ごめんねーってジェスチャーしてくれる人もいるし、
悪いものでも見たかのようにガン無視する人もいる。

そういう人間観察をしてるのがすごく楽しかったりする。

私も、ただ突っ立ってる状態のときもあれば、すんげー笑顔でアピールしてみたり、
激しくジェスチャーしてみたりもするし。


暑い日ざしの中、そんなことをしてると
ただ、車を捕まえることに必死だから、仕事のことなんて考えないし、
気持ちが落ち着いてくる。

いや、車捕まらないから、焦るけどね・笑

しかし、本当につかまらなくて、どうしたもんかなぁ…
と思ってたら、
むこうのほうから声をかけてくる人が。

「おねーちゃん、どこまで行きたいの?」

って。
トラックの運転手さん。

この運ちゃん、ちょうど電話中のところ私を見かけ、話のネタにしたところ…
電話相手の同じくトラックの運転手さんに「乗せてやれ」と言われたそうで・笑

んで、最終目的地を告げると、
途中まで乗せていってあげると、電話相手だったトラックの運転手さん含め、この2人のトラックを乗り継いで先に進めることに。

というわけで…
3台目は、人生初のトラック。
この運ちゃんもヒッチハイカーを乗せるのは初めてなんだとのこと。

運ちゃんの人生相談にのっていると、あっという間にもう1人の運ちゃんとの待ち合わせ場所に。
縁もゆかりもない相手のほうが話しやすいっていうこと沢山あるよね。
それもまた、ヒッチハイクの良さかなとしみじみ。

さて、4台目はトラックの乗り継ぎ・笑

この運ちゃんたち、本社が滋賀らしく、
荷物さえなければ、本当はこのまま敦賀まで乗せていってあげたいんだけどなぁと、ずっと2人で相談してくれていました。

どこまで行くかは、置いといて、
とりあえず走り出した4台目。

この運ちゃんは、ヒッチハイクをしている人を見たら乗せるようにしているんだという。
昔からいる世話焼きのおっちゃん(というにはまだ若いけど)みたいな人で。

話が盛り上がった結果。

サービスエリアにトラック止めて、
その足で町に下りて、
まさかの2人で酒盛り・笑

この状況に、いろいろな意味で不安に思いながらも…とりあえずめっちゃ楽しんでみた!!

そして、酒盛り後。
サービスエリアのトラックへ戻り、運ちゃん仮眠スタート。

私、仮眠を取る運ちゃんの横で携帯を握り締めながら眠れず。
というか、この状況で寝れたら、私危機感なさすぎだろっ!(この時点でかなり危険だとは思うが・笑)

そんなハラハラ・ドキドキを楽しみつつ迎える早朝。
無事に何事もなく走り出したトラック。

一安心。
が、ホッとする間もなく、次の問題。

この運ちゃん、かなり目的地の近くまで送ってくれたんだけど…降りたサービスエリアがわりと閑散としていて…
次の車捕まるかな?的な。

そんな心配を察したのか、運ちゃん周りの人に声をかけてくれて、私の次の車を探してくれてる!!!

そこまでしなくてもーーー!大丈夫ですから!!
と感謝感激にお礼を言って、運ちゃんともお別れ。

旅を再開した今も、この運ちゃんはたまに、連絡をくれます。
帰国したら、また一緒に呑みに行くんだ!!
いい出会いでした。


さて5台目。
早朝だし、名古屋と反対方面だから向かう車も少ない…。

ラストスパートなんだけど、かなり厳しいかもな…と思っていた矢先。

「字汚いなぁ・笑 なに?敦賀まで行きたいの?」

とタバコを吸いに来たおじ様が声をかけてくれました。

東京から敦賀を目的にしている旨を話すと、
「んー。もうちょっと苦労させたい気もするけど… 木之本まででよければ乗っていくか?」

と!
木之本まで行けば、敦賀はもうすぐそこ!
というわけで、おじ様の提案に飛び乗りました。

車に乗り込むと、助手席には素敵な女性。
なにやら、会社の皆さんで琵琶湖で釣りBBQなのだとか。


わいわい話をしているうちに、木之本にあるコンビニへ。
「あと少し、頑張れよ」と励まされ、おじ様たちとお別れしました。

ここまで来れば、土地勘もあるし…最悪、弟に迎えにきてもらおう…などと考えながら、ヒッチハイク開始!

と同時レベルの速さで6台目となる最後の車ゲットーーー!!

名古屋から実家の福井市まで向かうファミリーカー。
3人の子供とヤンチャ系夫婦。

久しぶりの福井訛りに懐かしさを感じながら、無事に敦賀まで到着!

この夫婦も本当、気を使ってくれて、
降りるところに指定したコンビニを見て、
「本当にここでいいの?ここが一番弟さんのお家に近いの?近くまで送っていくから言ってくれていいのよ?」
と何度も確認してくれました。

東京を出て、6台の車に乗り込み、無事に目的地に到着しました。
予定よりも時間はかかって、約20時間でしょうか。
濃い時間を過ごさせていただきました。


初めて会う人たちとの笑顔の応酬。
そこにストレスなんてなくて。
普段、何気ないときにも頭をよぎる仕事のことなんて出てこなくって。

かなりリフレッシュになりました。

敦賀では甥っ子の最強の笑顔に癒され…


友達と酒を飲み…
帰りはビューンと特急・新幹線の乗り継ぎで帰宅でした・笑

やっぱ、電車は速いね!!

そして、再び、旅に恋焦がれる日常へと戻っていくのでした。

****************
世界一周ランキング参加中!!⇒ブログランキングについての説明記事はこちら。
※スマホ版で見てる方はPC版に変換しないとポイントが入らないようです…PC版にしてクリックーーー!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。