スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

挑めたということ。

今までの経過ざっくり。

世界一周旅立ち(2012.9)→日本へ一時帰国(2013.7)→フィリピン、セブへ留学(2013.9)→世界一周再出発(2013.12)→旅中断、日本帰国(2014.3)

というわけで、
日本帰国後生活編の2/8話目。


仕事も始まり、少しずつ生活に馴染みだした4月のある日。

私は職場まで電車での通勤をしていました。

これが人生初の電車通勤。

行きは眠さと、座席戦争の勝負。
帰りはボケーっと中刷り広告なんかを見ながら過ごしていました。


そんな日々が当たり前になってきていた帰りの電車の中。
とある募集広告が目に留まりました。

その広告は、私の中にあった気持ちをいとも簡単に呼び起こしました。

このブログを書き始めた、ほんっとーーーーうに初期の頃。
そもそも、何で世界一周をすることになったのかを書いたことがあります。

そのときに軽く書いたと思うんですが…。

私は高校生の頃、青年海外協力隊になりたかったんですね。
そんな夢があったことがきっかけで、ラオスに行って、看護師になろうって決断をするに至ったんですよ。

その後看護学校に進み、私の中の興味関心が海外ではなく、国内医療へと移っていきました。
そうなった理由の中には、海外青年協力隊が求める「看護師」の業務内容が私がやりたいと思っていたことと違っていたってこともありました。

もっと基本的なことを言えば、私、本当に勉強が出来なくてですね。
いや。
出来ないんではなくて、やろうとしてこなかったんですね。

要するに、英語ですわ。
英語できないし。

それに、心臓に持病があったんで、それも不安材料で。

このときは、自分がもっと看護師として経験を積んだときに、それでも挑戦しようと思えたらすればいいじゃないかと。
そう考えてたんですね。


今思えば…体よく、逃げてたんだと思います。
それはそれで、看護師として興味のある分野にがつがつ挑めたんで、正解だったとも思うんですけど。

だけど、そういう風に逃げたことって、
いつまで経っても心に引っかかり続けているというか…
なんというか。

そういう経験ってありませんか??


まぁ、それで皆さんもご存知の通り旅に出るんですが…

旅に出て、最初にこの青年海外協力隊のことを思い出させてくれた場所があります。
それが、ラオス。
そのときの記事のリンクを載せておきます。
ラオスの記事。

このときの湧き上がってきた感情。

この後旅を続けていく中で、常に心のどこかに存在していました。

そして、旅を一時中断して、もう一度フィリピンで英語を勉強しようと思った理由もここにありました。

青年海外協力隊や、それ以外のこと…色々あるだろうけど、海外を視野に入れた何かをしたい。
そのためにも語学力が必要だ。
それぞれの国を知る言語的なツールのひとつとして英語というのは重要だと思った。
旅を終えてからじゃ遅いと思ったわけです。

そんなわけで、フィリピンへ行ったのだけど、
考えはまた少しずつ変わって、興味のあることがどんどん生まれてきて…私の根っこはフラフラ。

そうなるだろうとは自分でも予想はついてたけどね・笑

そして冒頭に戻ります。
電車で見かけた募集広告。

それは、青年海外協力隊を募集するもの。
そこには説明会の案内も書かれていました。

じっと広告を見つめ…
気付いたら、スマホで検索していました。

ずっと心に引っかかってた、かつての夢。

まずは一歩を踏み出してみよう。

そう思い、説明会へと足を運びました。
正直、この時点で応募の締め切りまであと少しでした。

そして、説明会に行く時点で、自分の気持ちは決まっていたんでしょう。

とりあえず挑戦してみようと。


決心がついてからがまた大変でした。
応募のために必要なこと。


まずは健康診断。
自費で健康診断を受けます。

2年間、いわゆる途上国といわれる国で活動するわけですから…
健康は重要なポイントになるそうで。

健康診断で落とされるんじゃあ悲しい。
ということで、禁酒(とはいえ1週間くらい)して、ダイエットして臨んでみました・笑

おかげさまで引っかかったのは持病の心臓くらいなもので。
これがどう影響するかが不安でしたが…

ま、ひとまずOK。


次に応募のための用紙記入!
これは、履歴書的なやつと自己PR用紙がありまして。

この自己PRが難しかった。
限られた文字の中で自分をアピール。中々しないもんな。
看護師って、就職活動らしい就職活動とかもあんまりしないしね。

でも、これを考えてる時間が一番充実していて、改めて自分の人生や旅を振り返ることが出来たなって。
それも、主観的にも客観的にも。


最後に、問題のTOEIC。
これは、まぁ、英語のテストですね。

今まで英語に縁のなかった私の人生。
中学生なら誰でも挑戦したことがあるであろう英検すら一度も受けたことのない私。

それがまさか、TOEICを受ける日が来るだなんて・笑
しかも、試験まで時間がない。

んで、とりあえず受けてみないことには始まりませんので、受けてきました。
時間足りずに最後まで解けませんでした・笑

そして、やってきました。
結果。

ここで書くのも恥ずかしい点数でした。
大学卒業程度の点数、英検でいうところの準2級レベルってやつでした。

けど、元々の英語レベルを考えたら…
私的にはとても自信の持てる出来でした。

とはいえ…
リーディングの点数がリスニングの点数の半分以下という衝撃。

結局は文法とか身についてないのよね。
あくまでも、基礎英語力のない私が旅中に身につけた英語力なのよね。

あ。
3ヶ月フィリピンに語学留学行ってたわ・笑


でも、とりあえず英語で引っかかるという点数でもなかったのでOK。


さぁ、もうあとは一時審査の結果を待つばかり!!

んで、結果ですが。





ダメでした!!!!


何が原因か。

選択した職種が原因でした。


というのも…
「看護師」の業務内容にはやはり心が動かず。
「介護」の分野で挑戦したんですね。

でも、私は介護の分野で働いたことはないわけですよ(アルバイトではありますが)。
だけど、私がやりたいと思う内容はこれなんだ!と思って挑戦してみたんです。
そのための自己PRめっちゃ書いたし・笑

けど、やっぱりダメでした。


だけど、
心配していた心臓で引っかかったわけでもなく。
かつて全く出来なかった英語で引っかかったわけでもなかったんです。

正直、悔しい気持ちはあるんだけど、
それでもすっきりした気持ちのほうが大きくて。

ずっと引っかかってたことに、
昔抱いていた夢に挑戦できたってことに充足感を感じたわけです。

「看護師」で挑戦していたらもしかしたら受かっていたのかもしれないなぁ…って思わなくもないけど・笑
でも、そしたらまた後悔してるんだろうなって。

私って本当、わがまま。


これから先、
もしかしたら、また挑戦しようって気持ちになるかもしれないし、ならないかもしれない。
でも、もう挑戦せずに諦めるっていうことはしないだろうなって。


そんな自分に成長できましたよん。

むふふ。

世界一周ブログランキングに参加中!!
下のバナーをクリックしてちょ!!!

****************
世界一周ランキング参加中!!⇒ブログランキングについての説明記事はこちら。
※スマホ版で見てる方はPC版に変換しないとポイントが入らないようです…PC版にしてクリックーーー!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。