スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こういう人。

再出発のインド編2/6話目


看護学生の頃。

誰にでも元気を与えられるエナジーギバーになりなさいと、ある先生に言われた。

学生時代に先生たちに言われた言葉のいくつかは、どれだけの時が経っても消えることなく、年々存在感を増していく。


エナジーギバー。
これは看護師だからという観念にとらわれず、人として、そうありたいと自分の中に根付いていったのだけど。
旅をしていると、このエナジーギバーだらけであることにびっくりする。


今回のお話は、
旅中に出会った素敵なエナジーギバーのお一人。

さきさんが主役。


インドで"さきさん"というと、
ピンとくる方もいるかもしれない。

私がインドの中でも好きな地域で上位に食い込むところ。

ハンピ。

このハンピという小さな町に、カルヤンゲストハウスという宿がある。

このゲストハウスにいるのがさきさん。

さきさんは、自身が旅中にハンピへ訪れて、インド人のマースと恋に落ち、結婚したという日本人女性。

現在は2人の間にさいちゃんという、世にも恐ろしく可愛い子供ちゃんがいる。


私は前回、インドを旅した時初めてハンピを訪れて、
ハンピという町の魅力以上にさきさんの魅力にやられた。


こういう人。

たくさんいるようで、なかなかいない。

言葉でうまく説明できないことが歯がゆいのだけど。


そんなわけで、
迷うことなく2度目のインドでも訪れることにしたハンピ。


南インドの玄関口、チェンナイからは
CMBG(だったはず)というメインのバスターミナルの近くから、ハンピへと向かう長距離バスが出ている。

正確にいうと、ハンピ行きではなくハンピ近くのホスペット行き。

私がハンピを訪れた時、何年かぶりの大きなお祭りが開催される時期で、ハンピまで行くローカルバスは普段の停留所よりも遠いところに留まり、
リクシャも軒並みお高い値段。

さーて、どうやってハンピまで行こうかなと悩んでいたのですが...

実は、マハーバリプラムの宿で隣同士だったフランス人も偶然にも同じバス。
みんなでリクシャをシェアすることに。

道中はバスに車にバイクに牛に…
予想をはるかに超える渋滞にびっくり。

一応、この日さきさんに行きますよと連絡はしていたのだけど、大丈夫かなと…
不安に思いつつも到着。
見知った道で降ろされて、カルヤンゲストハウスへ直行。

「こんにちはーーーーー!!!」

不安もなんのその。
約1年ぶりの再訪に笑顔で迎えてくれたさきさん。

とはいえ、やはりシーズン的なものもあり、部屋に空きがなく、
元々は物置き?だったかな?にしていたスペースをツインの部屋へと生まれ変わらせていたところにチェックイン!

旦那さまのマースの言った値段に、まさかのさきさんがディスカウント交渉をするという。
さすが旅人出身・笑

そして、見事、値段交渉に勝利しお安く宿泊させていただいちゃいました。

ツインだったので、1つ空いたベッドにはその後オランダ人のおばさまパッカーが。
一緒にシェア。

本当に宿が埋まってて、大変な時期でしたね…。



さてさて。
2度目のハンピ、1度目に行っていなかったところに行ってみたりと、前回よりも若干アクティブに回ってみました。

そして、改めて...
何度行っても、ハンピの持つ力に圧倒されるなぁと。

なんというか、不思議な場所なんですよね。
360度、岩とバナナの木。





シンとした空気の中、その景色を眺めていると自分がどこにいるのかわからなくなってくる。

すると、その不安感となぜか湧き上がる安堵感みたいなものが表れてきて...

我にかえると、充足してるんですね。
心が。


んで、宿に戻るとさきさんの笑顔が待っている。

ハンピ自体、ちょっと行きにくい土地。
ただでさえ馬鹿でかいインドという国。
どこかの観光地の通り道とか、そういうところでもなく。
行こうと思わないと行けないところ。

なのに、完全にハマった。

もっともっとうまい言葉で、
ハンピって本当にいいところってことをみんなに伝えたいんだけど…
私の能力では無理!!

流行のありきたりな文字にするのは何だか安っぽく感じられて嫌なんだけど…
パワースポットってこういうところのことを言うのかなって。

はい。
以上です・笑

なんだろ。
だからね。

エナジーギバーのさきさんと
パワースポットのハンピ。

そりゃぁ
もう
行くしかないでしょってことで!!



えへ。
この記事、移動のバスの中でちょこちょこ書き進めてたら、よくわかんなくなってきちゃった・笑
ごめんなさい。

ついでに…というと失礼なのだが・笑
番外編!


2014年の夏。
私が日本へ帰国していたとき。

そんなさきさんとさいちゃんが日本に帰省!
私と同じようにさきさんに魅せられた人たちが集まって、ハンピ会を開催。



実は…
ここでもどえらいエナジーギバーに出会ってしまいました。

この集まりの会場となったのが秋葉原にあるとある夫婦が営むお店。
”hitch×kakeru*” (通称:ヒチカケ)



この夫婦にお世話になったという旅人は多いのではないでしょうか?

そう。世界一周を「食」のテーマで旅してきたヒチカケご夫婦。
旅の時期が同じで、ブログを通じて名前は知っていましたが、交流はなし。

それが、このさきさんからの巡り会わせで出会うことに。

お店のことや、お二人の旅のことなんかはググってみてください!
(ごめんなさい。URLの貼り方が何度やってもうまくいかず。勉強シマス…)

この会以降…
ヒチカケのお二人のエナジーギバーっぷりに、家から1時間くらいかかるにも関わらず通ってました・笑

二人の空気感にやられた常連客もまた、大変に面白い方だらけ。
いつ行っても、元気になれる・リフレッシュできる。そんな素敵な場所です。




今回の記事。
同じエナジーギバーという括りでさきさんとヒチカケのことを書いたけど…

さきさんは共に語らずしても力を与えてくれる人。
ヒチカケのお二人は共に語ることで力を与えてくれる人。

自分よりも年上の方で
これだけかっこいい人たちがいると…
それだけで人生楽しく思えてくるんだから面白い。


こんなグダグダな記事になってしまってごめんなさい。
でも、きっと私がどれだけこの人のことが好きかは伝わったはず!
ってことで!!

締め!!笑

****************
世界一周ランキング参加中!!⇒ブログランキングについての説明記事はこちら。
※スマホ版で見てる方はPC版に変換しないとポイントが入らないようです…PC版にしてクリックーーー!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。