スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

救いの手があの方から。

リアルタイムはエストニア・タリン。

6。
*************

ストックホルム…
実はここではもう1人仲間と落ち合う予定だったのですが…

その仲間とは。

私が会いたくて止まなかった人。
マサヨ様。


マサヨ様は、ヒメちゃんの中学の友達で
世界一周中という方。

私のブログに最初にコメントしてくれたのもマサヨ様でした・笑


すでに、
マサヨ様の存在は知っていたけど、
今まで会う機会はなく…
ましてやコンタクトなんて取ったこともなかった。


そんなマサヨ様との初対面。

まーーー、
あっさりとしたお方でした・笑


ここで仲間は4人になりました。



さて。
話は変わりますが…

北欧。
さすがに物価が高くって、ビックリな状況です。

宿も驚きの高さです。
ドミですら3000円以上は当たり前です。


くぅうううう。
痛すぎる。

そんなわけで、
ここでもカウチサーフィンにトライ!

だったんですが…
うまくいきませんでした。

なので、とりあえず宿を1泊だけ取って…
どうするか決めようってことだったんですがね。


えーと。
ここまでの話でピンと来た方っているんでしょうか?

ちなみに、
うちのお母さんにこの話をしたときはピンと来てくれました・笑


かつて、
私がマレーシアを旅していたときのことを覚えていますでしょうか?

はい。
あの時出会ったロマノという方…
彼はスウェーデン在住でございました。

その後もたまにメールのやり取りをしていて、
スウェーデンに行くことも知らせていました。

「ストックホルムだよー。
でも物価が高いから1泊だけなんだけどね。」
と到着した日にもメールを送っていました。


するとどうでしょう。
「うちにおいでよ!!」
と返事が…。

とはいえ、こちらは4人の大所帯。
行けませんよー。

とはならなかったのがロマノ!

「4人なら問題ないよ。おいで!」
とな!!

前日に連絡して泊まらせてもらうなんて…
超絶ずうずうしいけど…


おじゃましまーーーーーす!!笑


そんなわけで、
ストックホルムでの2日目からはロマノのお宅にお邪魔することになったのでした。

久しぶりの対面…
待ち合わせ、緊張するーーー。


って、何にも変わらない姿でロマノ登場ーーー!!!
おしゃべり大好きなその感じも変わってないーーー・笑

大荷物を持ったアジア人ご一行様。
ロマノ邸へお邪魔しまーーーす。


って、
ここんちも、おしゃれーーーー。

ロマノって、バツイチで息子と一緒に暮らしてる男やもめなのに!!
おしゃれすぎっ!!!

うちのお父さんも言ったら、
ロマノと同じ立場なのに…
ため息出るようなファッションセンスのなさだからな。

なんだかなーーー。

悲しんだところでどうにもならないので諦めるか。

600173_487271984686158_2048654802_n.jpg

恒例のできてる風も。

8632_487272004686156_917145747_n.jpg

そして、
この日はそんなロマノの手料理で歓迎してくれました。

突然やってきた日本人たちにこんなに優しくしてくれて…
しかも何日でもいてくれてかまわないからと言ってくれて…
ありがたい。

人の優しさと、
人との出会い。

旅のはじまりで出会った仲間と、
旅のはじまりで色々と考えさせてくれた人の家にお邪魔する。

それもアジアから遠く離れた北欧で。

こんなに幸せなことってあるか?

色んな出会いがあって
色んな別れがあって
そしてこうやって、色んな再会がある。


人の環が繋がっていくことが本当に幸せなことだって思える。
うざい?笑

でも、本音だもん。
仕方ない。


その翌日…
むねりんと私。
ヒメちゃんとマサヨに別れて行動開始!!

私達は前日に出会って興味深かった日本人の女の子について歩くことに。

彼女は大学を休学して旅に出てきてるんだけど、
その旅の理由は「陸上」

陸上競技に視点を置き
ヨーロッパ各地の大会や、陸上競技場を訪れてみているそう。
そんな彼女のブログはこちら。

陸上に熱い彼女のブログ。

彼女と一緒に歩いて地元の陸上トラックのある場所へ。
地元の陸上選手のインタビューをしたいということで各地でこうやって訪れているそうなんだけど、
無計画で来ているため、はずれに終わることも多々あるみたい。

この日は子供陸上教室みたいなことをやっていたから、まだ当たりの日だったのかな??

おもむろにノートとカメラを取り出しメモったりなにやらしだす。
こうやって、練習内容だとか気づいたことを書き留めているんだそう。

そんな様子を見たり聞いたりしていると、
おばさんとしては…
彼女はまだまだ、思いで走ってる部分が大きいと思うけど、
今はまだ荒いと思えるものが、少しづつ形になっていくんだろうなー。
熱い気持ちがあれば!


問題意識を持って、将来のためにこうやって旅をしている彼女と話してると
若さ特有の真っ直ぐさっていうのかな?
そういうのを感じて、自分も何か頑張らなくちゃなって思えてくるから嬉しい。

日本にいるときはそういうがむしゃら若者のことに中々首を突っ込もうとは思わず、
自分の生きてる範囲での世界ばかりを見てきた。

だけど、
旅に出てみると
自分の知らなかった世界がグンッと近づいてきて
楽しい興味がどんどん溢れてくる。

未知がこんなにも恐ろしく輝いたものだったとは。


いい日だった。

photo by hime.Thank you!!
*************
世界一周ランキング参加中!!⇒ブログランキングについての説明記事はこちら。
※スマホ版で見てる方はPC版に変換しないとポイントが入らないようです…PC版にしてクリックーーー!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

No title
若さで?突っ走って行こうとする若者をサメた目で見るような大人にはなりたくないって思う若者です。せめてアドバイスできるような大人でありたい。

Re: No title
ちけちゃん
そうだねー。ちけちゃんならきっといいアドバイスの出来る大人になれるよ!!

って、あんたもう22歳だから!!いい大人!!笑

コメントの投稿

非公開コメント



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。