スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外でパスポート更新をしてきました。

リアルタイムはスウェーデン・ストックホルム。


****************

ベルリンに、今のタイミングで来なければならなかった理由がありました。

それが、
パスポートの更新!!

準備編のときにも書きましたが、私のパスポートは今年の11月で有効期限が切れてしまいます。
出発時には有効期限が1年以上残っていたので、日本での更新をすることは叶わず…。

でも、
役所の人はこう言いました。

「日本大使館に行けば、日本よりも簡単にパスポート更新ができますよ。
戸籍謄本とかもいらないし、すぐ発行できますから。」

なるほど。
それならば、心配することもないか…
どこかで更新すればいいだけだし。

ただ、ビザが必要な国だったり、すでにビザを持っていたりするとまた大変になるので
そこらへんは注意が必要ですが。

何とかなるなら、大丈夫っしょーーーと安心していました。


んで、
ビザが必要だったインドを抜けて…
ヨーロッパ突入。

実はイギリスで早速、
日本大使館に行ってきていたんですねー。


でも、
記事にしなかったことからも何となく察しがつくように、
簡単には物事進みませんでした!!笑

イギリスの日本大使館では
即日発行というものは遠隔地に住んでいる人だけらしく…

旅をしていて、明日にはロンドンを離れるという私でも
今現在ロンドンに滞在しているなら発行できませんと。


まじか…
そのときになってやっと事態を真剣に考え始めた私。
適当すぎるーーー・笑

これから行くであろうヨーロッパの国の日本大使館のホームページに飛んでは
パスポート更新に関する情報を調べる。

が、
どこも発行までに1週間はかかると書かれている。
これはまずい。
今後の旅計画に大きく関わる問題ですぞ。

これ。

12日にデンマークに行くことが決まっていたので
それまでに1週間もどこかの町に滞在なんて事は考えられない…。

そして、
たどり着いた情報が、
ベルリンの日本大使館は遠隔地の方のための即日発行を行っているとな!!


よし!
いざ、ベルリンで再チャレンジだ!!!

とまぁ、
私がベルリンに来たのはコレが大きな理由だったりするのでした。

いつも忙しいであろう大使館の方には申し訳ないが…
ごめんなさい。
遠隔地に滞在していると嘘つかせていただきます!!

しっかりと嘘の滞在先の住所も用意して…
月曜日。

ベルリンにある日本大使館に足を運びました。


色んな状況を想定しつつ…
しっかり嘘を固める私。

セキュリティーを無事に通り、
いざ!
申請!!


「パスポートの更新に来たんですけど…
えーと、即日発行希望なんですが…」

『あ、はい。わかりました。5年用と10年用どちらにしますか??』


あれ?
何も聞かれずすんなり物事進んだぞ??

どんどんと事はスムーズに進み…
なんと、遠隔地とかじゃなくても普通に即日の更新発行できちゃいました・笑

多分、多少金額は高めでしょうが。

最終的には世界一周中であることも、
今滞在がベルリンであることも全て話してるっていうね・笑


係りのおばちゃんもいい人で、
『まぁーーー、いいわね。世界旅できるなんて。
でも、気をつけなさいよー。』

なーんて、世間話しちゃったくらいにして。


イギリスとはビックリするほど違っていて、
新鮮でした。


そして、
夕方、無事にパスポートを受け取りました。


いやーーー、
なんだかんだあったけど、更新できてよかったーーー。

実は今まで5年用だったのですが
今回10年用に変えました。


赤色パスポートがえらく新鮮です!
まっさらなパスポート。
しばらくはEU諸国を回る予定なので、まっさらなまま…。

どこの国のスタンプからこのパスポートの旅は始まるのかな??
普通なら日本のスタンプから始まるのに、
異国から始まるって…なんかワクワクなパスポートだね!!

969074_500596136680551_680449129_n.jpg

***************
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。