スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

素敵な出会いだったな。

リアルタイムはデンマーク・コペンハーゲン。

再会祭りかな??

*************

えーと…
Gillesと待ち合わせしていたところからでしたよね・笑


夕方、待ち合わせをしていたため、
大荷物を抱えながらの移動。

そして駅でご対面!


わざわざありがとう!!

その足で早速Gillesのお宅へ。

駅から少し歩き、
あっという間に到着。

そしてエントランスのゲートをくぐると…
素敵な中庭!!

典型的なパリのアパートメントなんだけど、
ここの中庭は見てるだけでオシャンティー!!

感動を伝えると、彼も、

「ここ、少し家賃高かったんだけど、
この中庭見たら即決しちゃってたよ。素敵だよね!」

と、応えてくれました。
うんうん。

そういうところもまた、パリっ子って感じ?笑


さて、
このGilles。
日本語を勉強中なんです。

部屋に入るとドラえもんの漫画や(まだレベルが高くて読めないそう)
かぐや姫の日本語勉強本(こちらは内容が難しいとの事)。

お茶も中国茶を出してくれてのおもてなしだし…
ホッとする。

ロンドンでもそうだったけど、
こうやって海外の人が日本に興味を持って色々と勉強したり、
文化に触れ合ってくれたりって事は、
すごく嬉しいことだし誇らしいこと。

ただ、自分自身が物事を知らないことが恥ずかしかったりもする。

誇らしい日本を、
胸張って自慢できる自分でいたいなぁと思う。


一息つきながら会話してると…
「ノートルダム大聖堂には行った?」と聞かれました。


あ。
今日行こうと思って忘れてた。

相当ショックな顔をしていたんでしょうか・笑

彼が、散歩しながら一緒に行こうかって誘ってくれました。
ありがとう!
行こう行こう!!

そんなわけで、
Gillesと一緒にノートルダム大聖堂までのデートです。


彼は歴史にも詳しくて、
歩きながらいろいろな話をしてくれます。

これから通るところはこんなお話があるところなんだよーとか…
ここは、こんな理由でこうなってるんだよーとか…

いやーーーー。
英語わかんないから、
ほとんど説明わかんない!!


申し訳ないくらいに断片的にしか理解できない自分。

そんな私をわかってか、ゆっくり説明してくれるし、
あとで調べてごらんって優しく言ってくれるし。

ありがたいです。
いつもみなさんには助けられてます。


そうやって歩いてたもんだから、
頭はパンク状態。
だけど、すぐにノートルダム大聖堂までつきました。

7790_497317313675100_185531736_n.jpg

ここでも、説明してくれる。
どうしてこんな造りになってるだとか、
聖書の一説を例えに出しながらとかね。

これは、なんとなく理解できたから
すごく興味深いものだったー。


こうやって、
知ってる人と一緒に回るって素敵なことですよね。


時間が時間なだけに、
帰り道は調度夕日が綺麗で…
燃えるような赤。

二人でセーヌ川のほとりで
ちょっと人生語ってみたりして。

中々できないローカル体験。

984115_497317977008367_1702003895_n.jpg

さ。
夕飯です。

この日の朝、
最初のホストGaelと私が食べ物の話をしていて、
クレープがフランスの食べ物であることを知ったのです。

これまた、
食べてないゆえに、ショックそうな顔をしていたのでしょう・笑

Gaelが
「今日は一緒にクレープを食べに行こうか。Gillesには話しておくよ」
と誘ってくれたのです。

もう…
至れり尽くせり…。


ということで、
夕飯はGaelとママと4人でクレープを食べに行きます。

このクレープ。
日本的な甘いスイーツなクレープではなく、
おかずなクレープです。

ロンドンに引き続き、この日もアップル風味のサイダーをいただきながら談笑。
クレープが出てくるのを待ちます。

私が頼んだのは、
スタンダードなハムとチーズと卵のもの。

あっという間に出てきました!

601239_497318220341676_1919349956_n.jpg

いやーーん!
おいしそう!!

みんなに食べ方を教えてもらいながら一口。

は。
うまい!!


予想していたよりもおいしい!

バクバク進みます・笑


違う種類を頼んでいたみんなも
一口ずつ、私に食べろと分けてくれます。

どれもこれも、おいしい!!
分けてくれちゃうみんなの気持ちもおいしい!!!

こんな風に素敵な夜を過ごせて幸せ者です。


ママは、
明日病院に行くもんだから、
「もう1日いればパリのローカルな病院を見せてあげられたのにねー。」
って、さりげなく延泊しろって言ってくれるし・笑


そう。
明日の朝にはパリとさよなら。

だから、
最後の夜をこんな風に過ごすことができて、本当によかった。
いいホストに出会えた!!

601836_497318277008337_378073777_n.jpg

またねと再会を約束してGael親子とさよなら。

419144_497318257008339_80902327_n.jpg

Gillesのお家に帰り、即就寝。

朝早くに起きて、移動です。
彼も一緒に早くに起きてくれて、近くの駅まで送ってくれます。

最後の最後まで優しさで溢れていたパリ。


みんな、またね!!


というところで、
お知らせです。

このパリでのホスト達のバンド。
この夏、日本に2ヶ月やってきます。

そして、そんな彼らは
日本のアーティストとのギグを希望しています。
音楽アーティストはもちろんのこと、写真家や画家さんなど…
色んなジャンルのアーティストさんとです。

もし、そんな彼らの力になってくれる方!
いたらご連絡下さい!!

彼らは英語とフランス語ができます。
Gillesは日本語勉強中といえど、まだまだ初心者です。

素敵な人たちなので、是非とも日本で素敵な経験をしていってほしいものです…。

日本のみんな!
頼んだぞーーー!!!


**************
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: こんにちは
みのさん
コメントありがとうございます。
私に答えられることは何でも答えますよーーー。
この内容についてはきっと、みんな気になるところだと思うので、数日内にちゃんとした記事に仕上げようと思います!
参考になれば…
No title
お返事ありがとうございます!
まじですか!それはすごく嬉しいです。
参考にしたいと思ってますので楽しみにしています^^

体調には気をつけてこれからも楽しい旅を続けてください

コメントの投稿

非公開コメント



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。