スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界一周に行く理由。

なんで世界一周に行こうと思ったのか?

何でなんでしょう…?

正直、自分でもよくわかんないうちにそう思ってたんです。


はじめて世界というものを意識したのは幼少期。

え?そこまでさかのぼる?って感じですが(笑)


自分の誕生日がナイチンゲールと同じと知ったことでしょうか。

ナイチンゲールってなんぞや??

戦争ってなんぞや??

看護師ってなんぞや??


なんだか、
私の人生はこの単純な情報から動いているのです。



そして、中学生。
当時、ウルルン滞在記が好きでよく視聴してました。

中でも、東ちづるが訪ねた「ドイツ平和村」に興味がわきました。

このとき、自分の中で海外で働くという選択肢が生まれました。

それはそれはなんとなくの小さなものでしたがね。


そして、高校生。
ガチで、青年海外協力隊になりたいと思ったのです。

その思いから、高校生海外協力視察の旅という企画で1週間ほどラオスという国に行って来たのです。


このときの衝撃といったら…。
帰国後もぬけの殻状態でした。


そこから、私は看護師になって青年海外協力隊になるんだと思って生きました。


でもね、
実際に看護学生を過ごす中で、
日本の医療の問題がたくさん見えてきて

自分の興味関心は国内の医療に移ったのです。

自分のやりたいことと青年海外協力隊がやっていることが違うなぁと感じたことも一つでしたが。



そんなこんなで看護師生活を送ってきましたが、
東京へ進出するとき、

3年頑張って、
そのあと1年くらい働かないで、旅行して過ごそう!
って思ったんです。


そのときは、世界一周なんて考えてなくって、
行って、帰ってきて…を繰り返そうみたいな。


んで、
あるとき、世界一周した人に出会ったんです。

ビックリするほど小さなリュックで周ったそうで。

その時は、世界一周ってリアリティがなくて、
「ふぅーん」って。

詳しく話も聞かなかったんです。


でも、うちに帰ってきて、よーーーく考えたら、

それってすごくない?って。

それってどうやったらできるんだろうって。


なんか、
世界一周に行かなきゃいけないって思えてきて。


いろいろ調べて、
やっぱり世界一周しようって思ったんです。


振り返ると理由があるように感じるけど、

何で世界一周に行こうと思ったのか?と聞かれると

やっぱりよくわかんないんです(笑)



多分、
なにかあるから、
行かなきゃいけないんでしょうね。

その何かが何なのか。

知るのが楽しみ。


そんな風にして、私は動いています。

長くなっちゃいましたね。

でも、この想いって大切だと思うし

今思うことってきっと旅立った時の支えになってくれると思うので、
遠慮なく長々綴っていこうと思います(笑)


お付き合いありがとうございます!
*****************************
ランキングにも参加中!
ワンクリックでポイントが入ります!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。