スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マザーハウス・プリーへ行ってきた。

リアルタイムはネパールのどこか。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
***************

うーん。

マザーハウスにでも行ってみるか。


暇な毎日を過ごすんなら、少しは動けってやつです。

マザーテレサに憧れていて…だとか、
ボランティアがしたいんです…だとか、
熱い気持ちがあったわけではなく、

本当、ちょっと行ってみるかな?
どんなもんなのかな?

っていう軽い気持ちで行くことにしました。


このマザーハウスという施設。
マザーテレサが設立した施設です。

コルカタがこの施設の原点なので、有名だと思いますが、
このプリーにもマザーハウスがあります。
ちなみに、日本にもあります。


プリーの場合は男性利用者のみのブラザーハウス。


私が訪れた日は、すでに何度か訪れている日本人男性の方と一緒でした。


このブラザーハウス。
まず、外観からはここがブラザーハウスだなんて思いもよらない。

普通の民家の連なる中にあって、普通の家なのかな?っていう門構え。

1歩、中に足を進めると、小さな小学校みたいな雰囲気の建物。


エプロンをつけて、準備をし、中庭へ行くと、
そこには大勢の利用者さん。


もちろん、全員男性。

みんなニコニコと
「ナマステー」と挨拶。

こちらを窺う表情が、なんとも興味津々な様子。

そのまま私の後ろをついてくる人もいれば、
他の人に話しかけて、一緒にこちらの気を引こうとする人もいたり。

知らん顔の人もいれば、
表面にはわかりにくいけど、きっと何か異変を感じ取っているであろう人もいる。


一緒にいた日本人の方に色々と教えていただき、
もう一度、辺りを見渡す。


何かをしろって与えられるわけではなくて、
自分で何かをする。
ここはそういうスタイルのよう。

私にここで、何ができるかな…。


何もできないことはわかってる。
そもそも、ボランティアって何かをしようっていうことではないと思うし。

うーん。むずかしい。


とりあえずはコミュニケーション!
笑顔で声をかけて…と言っても、現地語ができるわけでもないし
言語的なコミュニケーションが取れる方ばかりでもない。

そんなときは、
もう思い切って日本語!!

目を見て笑顔で日本語!!


私にできるコミュニケーションなんて、それしかないもの。

そうすると、
何故だか会話になることもある。

お互いが楽しい空気を作って、共に在るっていうのが好き。


こうなってくると、面白いよね。
って、ちょっと不謹慎かな。



私がここで感じた1番のことって、
ここの人たちはみんなが自分の役割を持って一緒に暮らしてるように感じたのね。

自分では食事を取ることができない子と一緒にごはんを食べたりだとか、
歩くことがうまくいかない人は一緒に手を取り合ってリハビリをしてたり。
周りにいる人もそれを見守っていたり。

そして、その姿っていうのは日本の施設の利用者さんと同じ。
そりゃあ、設備の面とか人手とかは格段に違うんだけどさ。


こういうこと言うのはあんまり好きじゃないんだけど…
とはいえ、多かれ少なかれ思ってることなんだけど…

インド人のうざさって、もうどうにもならない国民性みたいなもんなんだろうなって。
みんな生まれついてこのかた、ウザイ性格なんだろうなって思ってたんです。


だけど、
当たり前なんだけど、
なんにも日本人と違うことなんてないんだよなって。


なんていうか、うまく言えないんだけど…
来てよかったなって思えました。


結局、滞在中に訪れたのはこの1回でした。
回数を重ねれば見えてくることも沢山あるだろうし、たった1回しか行ってないのに大きなことは言えないけど。

興味があれば行ってみては?
ちょっとの興味でも、暇つぶしでもいいと思うんです。

いや、ダメなのか??
これはあくまでも私の意見なのですが、何でも経験ですもん。
経験して、何も感じるものがなかったなんて人はいないんですから。

何かを感じるって事が大事なんだと思うし。


あ。
得意の着地点を見失うパターンのやつや…笑


そんなわけで、
干物の海外ボランティア体験でした!

****************
世界一周ランキング参加中!!⇒ブログランキングについての説明記事はこちら。
※スマホ版で見てる方はPC版に変換しないとポイントが入らないようです…PC版にしてクリックーーー!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。