スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

A子の新世界。

リアルタイムはインド・プリー。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
*************

554892_463820007024831_2137647425_n.jpg

彼は一体誰なのだろう。

新しい土地での暮らしにも慣れ、自分の周りを余裕を持って見ることができるようになった頃、
A子は、毎日椅子に腰掛けながら、道行く人を眺めている彼のことが気になりだした。

彼の姿は老いを感じさせ、A子の頭に枯れ木が浮かんだ。だがそれはやせ細った木ではなく太い幹をしたどっしりとした枯れ木であった。

気にはなるものの、話しかけるきっかけも見つからず、またそれはA子の人見知りという性格が拍車をかけて彼女は1人悶々とすることとなった。

ある日、ふとしたきっかけで何故彼が毎日ここにいるのかを知った。
彼はこの宿を仕切る男達の父親なのだという。
今では一線を退き、いわゆる隠居の身となった彼だが一代で築き上げたこの宿を見守り続けるのは、どこか彼の意地を思わせる。

「相手のことを少し知ると、もっともっと知りたいと思うようになるのは何なのかしら。」

A子が元来持ち合わせていた好奇心と、彼に惹きつけられる不思議な力。
それが2人の距離を近づけていくことになる。


「ワッナカーム…」
ここの言葉で彼女は思い切って声をかけた。
だが、彼からの反応はなかった。

もっと大きな声で言うべきだったかしら…もっと近づいて話しかければよかったのかしら…
A子は諦めずに次の機会をうかがった。彼と話をするために。

「ハロー!ハウアーユー!!」
初めて話しかけたときよりも大きな声を出した。
彼はその声にビクリと肩を揺らし、A子の姿を一瞥した。

何か試験をうけているみたいだと彼女は感じた。
少しの間をおき、彼は「ファイン」とだけつぶやいた。そして再びいつものように道を眺めた。

150415_463819880358177_194598283_n.jpg

他の人から見れば、それはこれ以上近づいてくるなという拒絶のように思える行動であったが
A子はそのまま黙って彼の横にそっと立ち、寄り添った。

今、彼に認められたんだわ。
A子は久しぶりに高揚感を覚えた。また、どこか懐かしさを感じた。

彼女は小さな頃からおじいさん、おばあさんが好きだった。

家の裏にあった介護施設にこっそりと忍び込み、みんなと話をするのが日課になっていた時期もあったし、
彼らの温かい眼差しに愛情を感じていたのかもしれない。

学生時代のアルバイトは介護施設でしていた。
ここでも高齢の方との会話を楽しんでいた。楽しんだというと不謹慎なのかもしれないが、それが喜びでもあったのだ。

そんな経験がA子に懐かしさを感じさせたのだろうか。

それからというもの、毎日のように彼に挨拶をした。
返事をしてくれる日もあれば、そうでない日もあった。
ただ、A子は毎日、彼に寄り添った。


そんなある日。
彼がいつもと違う行動をとり始めた。
辺りを見渡し、誰もいないことを確認するような行動であった。

225568_463820323691466_271756876_n.jpg

そして、大きく異なったのは彼の左手がA子の手を握り締めていたこと。
その手から老いを感じることはなく、ただただ力強かった。
彼女は小さな不安を覚えた。
そして、その不安は確実なものへと形を変えていった。

握り締めていた手は少しずつ上へと移動し、彼の顔も近づいてきた。
そして彼はA子の目を真っ直ぐに見つめ声をかけた。

「アイラブユー。ゴートゥルーム。」

374479_463820537024778_1938450776_n.jpg

彼はA子に迫ってきたのである。A子は戸惑った。
今まで築いてきた自分というものが変わろうとしている。
いや、彼が私を新しい世界へと連れて行ってくれようとしているのだ。

全ては彼に任せよう。

そして2人は手を取り合い歩き出したのだった。



小説風、ビッグボスとのやり取りでした!!笑

暇すぎて、いつもと違った趣向でブログを書いてみようと思い立っちゃったわけだけど、
書き始めたら思いのほかめんどくさかった・笑

けど、新鮮ね。
この第三者目線的な。
ビッグボスは認知症なのですが、かつてのプレイボーイっぷりは健在!

ビッグマザー公認の愛人生活を数日間楽しんでいました・笑

国籍違えど、生活には笑顔が大切!
ボケ老人扱いをされていたって、沢山話しかけて、笑顔にならなくっちゃ!!

ビッグボス・スマーーーイル!!!

419_463820187024813_1575039733_n.jpg

***************
世界一周ランキング参加中!!⇒ブログランキングについての説明記事はこちら。
※スマホ版で見てる方はPC版に変換しないとポイントが入らないようです…PC版にしてクリックーーー!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

No title
うける。
手を取り合ってゴートゥールームでその先の展開が気になる
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: No title
ぶわっさん
コメントありがとうございます。
この先の展開は、ご想像にお任せしますね・笑

Re: No title
ななさん
本当に「まさか?!」って年齢の人でも…ですよね・笑

あすかさん…あんなにビビッていたインドにはまってます!!
とはいえ、北インドがまだなので、なんとも言えませんが。SHARE LIFEのお2人ももう日常生活に戻られたんですねー。

コメントの投稿

非公開コメント



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。