スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悲しい愛情たち。

リアルタイムはインド・プリー。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
*************

マハーバリプラムに戻ってきたはいいけど、はなっから何もすることがない。

私にとってここは、もはや家みたいなものになってきていて、
生活の場なのである。

そんなわけだから、ブログの記事にするようなこともなく…数日が過ぎる・笑


ここらへんから、ブログの記事を書かなくなり始めた。
皆さんにはご心配をおかけしましたが…ただ単に、惰性のために書かなかっただけです。
た…たまにはいいよね??


平和に何事もなくのんびりと毎日を過ごす。
はぁー幸せ。


と、私がひと時の幸せを感じているとき。
ここマハーバリプラムでは残酷な、そして少し悲しい事件が起きていたのです。


私がそれを知ったのは、ある日の夕方、メインストリートの辺りまで買い物に行ったときでした。

バチバチバチッという爆竹特有の激しい音。
花でできた神輿のようなものと共に大勢の人が道を練り歩き、さながら大きなパレードのよう。

インドでは時々こんな感じの宗教的なパレードに出くわしてきていたので、このときもそんなような物なのかなと自己解決させていました。

宿に戻り、ヴィクターにこの話をしたところ
あれは葬式なんだと教えられました。


そうかぁ。
葬式なんだぁ。初めて見たなぁ…インドスタイルの葬式。と思っていたら

ヴィクターが、
「昨日4人の人間が死んだんだ。そのお葬式だったんだよ。」
と、事件のことを話し始めました。

あるインド人男性は、妻である女性のことをすごく愛していた。
その女性は、教職であり、人望もあったため男女問わず多くの人と会話をしていた。

日本人の感覚としては、男女で会話することに違和感なんて感じないし当たり前なことだと思うんだけど、
ここインドでは少し違う。
男女で会話をすることはあまりよく思われないのだという。それが恋人がいるだとか結婚しているだとか、特定の相手がいる場合は特になのだそう。

このインド人男性も妻が他の男性と会話することを心の底ではいい思いをしていなかったのでしょう。
その膨らんだ不満が、アルコールとマリファナという2つの力が加わり、ある日突然爆発してしまった。

外で酒とマリファナを吸い、彼の思考は酩酊状態。
いつの間にか、彼の中では妻はいろんな男ととっかえひっかえやりまくっているという、ありもしない考えで一杯になってしまっていた。
家路に着き、彼は愛する妻の首を切って殺した。

彼が殺した人数は3人。
妻が殺された。

後の2人は誰?


夫婦には2人の子供がいた。
彼は2人の小さな子供の命を父親である自らの手で奪った。
1人は首の骨を折られ、もう1人は母親と同じように首を切られて。

その後を追うように、彼は首を吊り、自らの命をも終えた。


これが事のてん末。

なんだか切なく感じる。

このマハーバリプラムといういたって健康そうな町で
一家心中という事件が起こるということがうまく結びつかないのである。


ただ、
マリファナ。

この町ではきっと簡単に手に入れることができる。
インドではどこでもそうなのかもしれない。

この引き金がなければ、もしかしたら彼は家族を殺さなかったかもしれないし、それでもやっぱり殺していたかもしれない。
わからないけれども…マリファナはいいものではないのだから。
非難を浴びるのは当たり前だと思う。


時にインドの人の心は弱くて脆い。
辛いことがあれば、酒だマリファナだと浴びまくる。

心に強い何かを持って生きてはいないのだろうかと、普段の彼らの姿から考えると不思議に思えてくる。


とはいえ、
それでは自分はどうなんだろう?って考える。

日本にいるときからは考えられないくらい
大麻や薬物に出会う機会が多い。

知り合った人たちが吸っていて、私だけが吸っていないなんてこともよくあること。

私は自分の心臓に問題があるから、そういった薬物に手を出そうとは思わない。
でも、問題がなければ、好奇心から手を出していたかもしれない。
心が弱って、何もすがるものがないと思ったとき…
やっちゃうのかな。

そんな大それた理由ではなく、
ただ単に好奇心から始めて、ダラダラと…という人のほうが多いような気はするけど。


あ。やばい。
今回の記事の着地点を見失ってしまった・笑


人の悲しみを生むようなものは少ないほうがいいよなぁ…。


****************
世界一周ランキング参加中!!⇒ブログランキングについての説明記事はこちら。
※スマホ版で見てる方はPC版に変換しないとポイントが入らないようです…PC版にしてクリックーーー!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

薬物に関して
私が旅に出るときに必ず決めるルールは
「葉っぱ、薬物に手を出さない」
ということ、私自身が依存しやすい方だから。

マリファナ肯定派の人はタバコよりまし
と言ってるけどね…
ハンパない酩酊状態になることは事実ですものね

フジさんの(あさかさん。の方がいいのかしら?)これからの楽しい旅を祈って
Re: 薬物に関して
わかめさん
いつもコメントありがとうございます。
自分の中でちゃんとした考えと意思を持っていなくちゃいけない問題ですよね。

旅に出るとあまりにも日常に溶け込んでいて、びっくりしますよね。

コメントの投稿

非公開コメント



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。