スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドッキリを仕掛ける。

リアルタイムはインド・プリー。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
**************

ティルチィを出る。
向かう先は??


プドゥチェリー。

私のブログをよーく読んでいる人ならお気づきでしょう。

そう、マハーバリプラムを最初に離れたときに訪れた地。

・・・。
ということは??


そうなんです。
まさかのマハーバリプラム方面に逆戻り!!

これには、もいせい君との長い話し合いがありました…。

「カニャークマリの後どうする?」

『まぁ、とりあえずコーチン目指す感じだよね?でも、あんまり魅力感じないし…遠そうなんだけど』

「じゃぁ、マイソール辺りまで頑張っちゃう?」

『うーーーん。地獄の移動だよね…。』

「なんか、めんどくさいね。」

『マハーバリプラムのお家に帰りたいね。』

「ありだと思うんだよね。それ。」

『じゃぁ、マハーバリプラム行って、一気に北のほう目指しちゃうか!!』



まぁ、まとめてしまえばこんな内容。
えへへ・笑

ということで、もいせい君が来ていなかったプドゥチェリーで1泊してマハーバリプラムへ戻ることに。


マハーバリプラムを旅立って2週間くらいでしょうか。
この間、毎日のようにマハーバリプラムの人から電話やメールが来ていました。

「帰るよ!」と一言言ってしまえば喜んでくれたでしょう。


だがしかし。
そうはしないのが私。

もいせい君がちょろっとマハーバリプラムに戻るようなことを電話で言いそうになったとき…
「もいせい君!まだ内緒にしといて!!」とさえぎり、今回のドッキリをもいせい君に打ち明けたのです・笑


そう。
みんなには内緒でマハーバリプラム・ドッキリ出戻り!!

宿のヴィクターはいつも今はどこにいるの?と聞いてきます。
じわりじわりとマハーバリプラムに近づいていたけど…
「え?今日はティルチーで明日あたりにマイソールかなぁ」
などととぼけたことを言ってました・笑


そして、プドゥチェリーにて…宿のボスに電話。

「あ。ボス?
あのね、明日わたしの日本の友達がマハーバリプラムに行くらしいの。それで部屋をあけておいてもらえないかなぁ?多分、明日の昼過ぎには着くようなこと言ってたけど。」

『OK!あけておくよー。アサカはいつ戻ってくるの??』

「当分戻らないよーーー。じゃぁよろしくね!!」


てな具合に。


さぁさぁ、出戻り当日です。

バスを降りて、リクシャに乗り込み…
バックパックで何となく顔を隠しながら、宿へ。

なのに!
宿の手前で、見たことのない男の子に大きな声で名前を呼ばれ、

作業をしていたみんなに正体バレバレ!!

真っ先にボスが

『あーーー!!!
おなか出てるよーーー!!!』

と、私仕込みの非実用的な日本語をぶっ放し。

わらわらとみんながやってくる・笑


実はヴィクターとはこの前日に他愛もないことから喧嘩していたのだけど、
私達の姿を見るなり、にやけ顔。

怒ってるか聞くと、もう怒ってないってニコニコ。


全く。
かわいいやつらだぜ。


みんな本当、これでもかってくらいに喜んでくれて
帰ってきた甲斐があったなぁってしみじみ。
何回も何回も、
出ては戻りを繰り返す、私のインド旅。

自分でも何やってんねん!って突っ込みたくなるような状況だけど、
これが私のスタイルで、これが楽しいんだなって。

心が求める道を行けばいいじゃないって思えるようになってきた。

旅というものに縛られない旅をしていきたいなー。


ということで、
またしばらく私の代わり映えのないマハーバリプラム生活の始まりです・笑

487554_464231490317016_1744023456_n.jpg

****************
世界一周ランキング参加中!!⇒ブログランキングについての説明記事はこちら。
※スマホ版で見てる方はPC版に変換しないとポイントが入らないようです…PC版にしてクリックーーー!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。