スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感性を磨くということ。

昼夜逆転状態…。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
********


今日、
新人さんを泣かせてしまいました。

結構へこみます。

言い方きつかったかなぁ…
とか、

もう少し、気持ちを聞いてあげればよかったかなぁ…
とか。




私にはもう帰ってくることのない新人時代。


今振り返ると、
新人時代ってすごく大切な時間。


私は、地元の総合病院で新人時代を過ごしたのだけれど、
すごくいい経験をさせていただいたと思う。


消化器・乳腺外科、整形外科、耳鼻咽喉科の混合病棟だったのですが、
新人時代に経験した
命の尊さ。

生きること・死ぬこと。


このときに経験した後悔は今も自分に刺さっているし、
このときに経験した苦しみや喜びは今も私の糧になっている。


新人時代に、これだけ沢山の命に触れ合えたこと

それは私の宝だと思う。



今、指導する立場になって思うことは
新人時代は基本技術を確立させることと

何よりもたくさんの喜怒哀楽を味わってほしい。

たくさんのいろんな感情を抱いてほしい。

そこで、たくさんの感性を磨いてほしい。




看護学生時代に
感性を磨く努力を忘れないでほしいとある先生に言われたことを思い出した。


緑が息吹く姿を見て、きれいだなと思う、

空を見て四季を感じる、

おいしいものを食べておいしいと思う。


そんな当たり前のことを感じることを、人はついつい忘れてしまう。

日常をこなすというのは、感性を鈍らせてしまう。



人の死を、
ただの死と思ってしまう怖さ。


うん。
こわい。



今の職場の新人たちは、そうなっていないかな…と思ってしまう。

あまりにも死が身近な環境だから。
忙しすぎるから。

今しか身につけられないことを感じられるように指導したいと思うけど…
難しいな。



世界一周、関係ないけど
私にとってはこういう感情一つ一つが世界一周につながってたりする。


不思議なもんだね。



♪PUSHIM:I pray

***********
ランキング参加中!!
1日1回ワンクリック!!!

現在70~90位辺りを行ったり来たりです。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。