スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LOVE・Pai 結成!

リアルタイムはタイ・チェンマイ。

今日、バンコクへ戻ります。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
**************

タイ旅2のお話です。


パーイで過ごす2日目!!


チームLOVE・Pai結成しました。


って、なんじゃそりゃ??ですよね。
まぁまぁ、順を追って説明いたしましょう。


パーイでなにをするか。
象に乗ろう。
じゃあ、Tシャツ着ようよ。
そうしよう。


ということで、
こうなりました。

532576_417505438322955_830932384_n.jpg


改めて見ると…
ちょっとウケますね。
アラサー達の元にやってきた第二の青春みたいな感じで・笑

はい。
チームLOVE・Pai結成です。


このお揃いTシャツで、スクーターレンタルへ。
そう、象さんに乗るために、自力で象乗り場へ行くのです!!


と、軽い感じで言いましたが…
私達…
ほとんどがバイク運転経験なし。


私は車の教習で1回乗ったきり。
出発前に、じいちゃんにバイクの乗りかた教えてもらったけど、公道での乗車経験なし。

そんなわけで、自分の命は自分の責任!制度で、1人1台レンタルすることにしました。


レンタル屋さんのスタッフのハンパないほどに心配した顔に見守られながら、
1列に並んで5人は走り出しました!!!

399277_417505251656307_1999707552_n.jpg
382022_417495861657246_371602138_n.jpg


はい。
早々にトラブル発生。

さおりさんが走行中に足の指を地面に擦るという、地味にツライ怪我をしました。


ここで、きゅっと気持ちを引き締め、再度出発。



スクーターは運転に慣れてくればすごく気持ちよくて、
目的地に向かう道には、これまた、パーイらしいアートなカフェがいくつもあり、
私達のテンションは上がるばかり!!


そうこうしてるうちに、あっという間に目的の象乗り場へ到着。

目の前には何頭もの象!!
またまた興奮する私達。


1時間後に象に乗れるとのことで、
時間つぶしに、来る途中にあったアートなカフェの写真を撮りに行こうということになりました。


道すがら…
雨がぽつぽつと…
やがてそれは本格的に降り始め、スクーターを運転する腕に力が入ります。


その矢先!!!


私の目の前を走っていた横井くんが・・・

まさかの転倒!!!!!!


右折するときに砂利に持っていかれた様子。

一旦停止してからの走り出しで転んだので、大事ではなさそうかもなっていうのが最初の印象。


が、
横井くんの怪我の状態を見て、

あら、こりゃ大変だ。に印象変更。

当の本人は、痛みもないし大丈夫だよって感じ。


だけどね。

右腕パックリ。


飲み水で洗浄を図るも、砂利が完全に入り込んでいて洗いきれず。
当たり前かのように出血止まりません。


横井くんに一言。

「これ、多分縫わなきゃだめだね。病院行こう。」


ということで、よしくんの運転で横井くん搬送。
私、横井くんが戻って来れないときのバイク運転要員兼付き添い。


姫ちゃんとさおりさんには象乗り場に現状報告してもらい、待機していてもらうことに。


ほんの1時間前に意気揚々と出発してきた町に戻り、
病院へ到着。

傷の様子を再確認するも、出血持続中。


バイクを停めて、病院入り口へ向かう途中、
警備員っぽい人からは
「おまえ、どうした?!」って、ニヤニヤしながら聞かれたり…

いざ、受付をと思うと、事務さんは慣れたように対応してくれたり…



うん。
多分こういう浮かれた外国人の怪我、多いんだね・笑


早速救急室に連れていかれ、
どうしてこうなったやら、アレルギーはあるかだとか、
結構しっかりと問診をしてくれる。

よしくんも横井くんも英語が達者なので、
私が発したのは、破傷風打ってますってことだけ。


医療用語のときだけ、ちょっとしゃしゃりました…ダサい・笑

217840_417499318323567_964967420_n.jpg


そして、傷口を診てもらい一言。

『縫います。』



やっぱり・笑


横井くん、まさかの海外で初縫い!!!


ここまでくれば、
こちらとしては何の心配もないので、あとは笑うだけ。


「いやー、この針日本のよりちょっと太めだから最初痛いかもなぁ…」

『え?!マジで?!』

なーんて、びびらせてみたり。


でもでも、
タイの片田舎の町とはいえ、提供している医療は日本と変わらないレベルです。

使用している製品が同じものだったりもするし。


処置の内容も日本とほぼ同じだし。


中国・ラオスと、病院の様子を覗いてきましたが、
タイ(パーイ)の医療は安心できるレベルでした。


その旨を横井くんにも伝え、
安心しながら処置を受けれたよう。


処置後は内服薬ももらって、一安心。


冷静になって考えたら、
私達3人、病院へLOVE・PaiのTシャツで乗り込んだわけで…

ましてや、私は処置中ずっと横井くんの隣で状況を見守っていた存在。


完全に彼女のポジションや!!!笑


そんな話をしながら、象乗り場へと戻るのでしたーーー。



しかし、
この間のコムローイ祭りのときといい、
今回といい、
どうも看護のことが頭に残る。


これは今、立ち止まって考えてみなさいってことなのかなぁ…。



さてさて、
ちょっと長くなりすぎたので、続きは次回に持ち越すことにします!!
象ライドをお楽しみに!!

****************
世界一周ランキング参加中!!⇒ブログランキングについての説明記事はこちら。
※スマホ版で見てる方はPC版に変換しないとポイントが入らないようです…PC版にしてクリックーーー!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。