「5カ国目・ミャンマー 」カテゴリ記事一覧


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラストディはミャンマーディト。

本日2度目の投稿。

気合いれます!!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
*************

いつもクリックありがとうございます。感謝感謝でランキングも上昇しております。
ありがたや!
今日も応援クリックお待ちしています。



さてさて、ミャンマー旅のお話です。


前回お伝えした記事の翌日編です・笑


ミャンマーのメンズ2人とダブルデートの日がやってきました。

待ち合わせは私達の宿。

車で迎えに来てくれる彼ら。


なんなの?
この旅らしからぬ状況。


っていうか、
干物女子2人としては、こういう状況に挙動不審ですけど???笑



さて、
そんなわけで、本日のデートコース・最初は…


ミャンマー映画!!!


これは私達2人が観たいという要望のままに連れて行ってもらいました。


希望としてはネイトゥー主演のものだったけど。
来週にならないと上映されないようで…
他のコメディーを観ることに。


いやーーー、
ミャンマーの映画館、すんげーホール感。
劇場内部は高級感あふれてました。

映画が上映される前は全員が起立して、国歌斉唱的なことをしているし。
本当、一斉に全員がガバッと立ち上がるのでびびります。


映画自体は…
彼らが時々英語で訳してくれるのでなんとなく内容もわかるし、
コメディは言語がわからなくても面白い。


単純な笑いで劇場中が笑い声に包まれるので、それがおかしくて自分も笑っちゃうっていう。
不思議な映画鑑賞を楽しめました。

3452_390995924313765_1468509468_n.jpg


映画が終わってからは、川沿いの堤防的なところに行き、
デートっぽく語り合い・笑

406823_390995507647140_1579934975_n.jpg


結構真剣に、ミャンマー経済や仕事のこと。
もちろん恋愛のことも…沢山話しました。


私達が今まで出会ったミャンマー人に抱いた印象どおり、
彼らもまた、国のことを真摯に受け止め、将来のことを考えていました。

こんな風に同世代の異国の人とお互いの状況や考えを話すことは
自分にとって重要なことだなって思う…。興味があること。


ただ、
私の語学力ではなかなかうまくコミュニケーション取れないことが悔しいけど…。

語学力ってやつが私の今後の課題だなって…つくずく感じました。



そのあとは食事をして一旦お別れ。


夜はみんなでクラブに行こうということになっていたので、ひとまず遅くなるまで休憩ですね。



そして、ここからが私の悔しいミャンマーナイトとなりました。


この日は、朝からなんとなく胃の調子が悪いなぁ…
飲みすぎたかなぁ…

と思っていました。


それが。
この休憩時間に悪化し…


とりあえず吐きました。


吐いたのは、人生の中でも数えるくらいしか経験がありません。
最後に吐いたのは昨年の年末…飲みすぎ+乗り物酔いが原因のやつ…って聞いてませんね。


そんな状態だけど、元気はあるし、何よりミャンマー最後の夜を思いっきりエンジョイしたい!!!

強い思いでレッツ・ミャンマークラブへ・笑


クラブはワンフロアーで小さめの箱。
外国人やおしゃれした地元っ子がわんさか。

流行の洋楽とK-POPが主で、DJはミャンマー人っぽかった。


翌日にオバマ大統領がミャンマーにやってくるってことで、クローズが1時とかで早いため、早々から賑わっている様子。


が…私はクラブについた時点で、車酔いからかもう吐きモード。

何度かの波を超えて、限界に達したときに一気に吐いたら…



なんということでしょう。


スッキリーーーーーー!!!!


そこからは無理せず、踊ったり歌ったり。
少しずつ楽しめるように。


クラブ終了後も、別れを惜しむ私達は二次会へしけこみ…
テンション高くイロイロ話、お別れ…。


ミャンマーではとにかく人との出会いに感謝するばかり。

今回は9日間という弾丸で訪れたのだけど、もっともっといたいと思ったし、
またミャンマーに来ようと思えた。


そして、
ミャンマーで沢山の優しさをもらい、なんとなくその優しさが日本に似ていたりして
すぐにでも日本に帰りたいと思った。


なんていうのかな。
中国のときも日本に帰りたいって思ったけど、そのときは逃げ出したい気持ちからだったように思う。

でも、今回はミャンマーの優しさを受けて、日本が恋しいと思ったから日本に帰りたいって思ったんだろうなぁ。
まぁ、帰りませんが…。


そんなわけで、姫ちゃんと2人のミャンマー旅はこれにて終了!!!

次回からは、この旅2回目のタイ旅へとお話は移ります。

エキサイティングなタイ編をお楽しみに!!!

148191_412700938803405_1249966771_n.jpg
149101_412699135470252_972326450_n.jpg
533519_412704242136408_695599313_n.jpg

*****************
世界一周ランキング参加中!!⇒ブログランキングについての説明記事はこちら。
※スマホ版で見てる方はPC版に変換しないとポイントが入らないようです…PC版にしてクリックーーー!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

ミャンマー若者ナンパ。

リアルタイムはタイ・パーイ。

今日こそチェンマイに戻ります!!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
*************

毎度!応援ありがとうございます!10位台とか!!目前ですよ!!
ありがたやーーーー。

今日もそんな具合によろしくです!!!



それでは、ミャンマー旅のお話です。


再びヤンゴンに戻ってきた夜…
10時くらいまでシュエダゴンパゴダ観光をし、

小腹を満たすため…
ミャンマー初日にハロウィンに連れてきてもらったミャンマーBBQを再度食しにチャイニーズタウンへ。


2人であーだこーだ食べながら女子トークをぶっこんでたら、
英語でミャンマー人に声をかけられました。

『友達が君と話ししたいって言うんだけど…一緒に飲まない??』

って。


んーーーー。
どうしよかなーーーー。迷っちゃうなぁ。
私ったらモテモテー。

178936_390996200980404_1571909515_n.jpg






え???

あぁ、
姫ちゃん???

姫ちゃんがいいのかぃ????



どうせね。
姫ちゃんですよ。


ふんだ・笑



そんなわけで、
ちゃっかりお誘いに乗る2人。

ミャンマー人メンズ4人に日本人の私達2人。


英語での会話ーーー。


なんだか不思議ーーー。

559075_412716545468511_1782864365_n.jpg


ミャンマーのここに行ってきただとか、この料理が好きだーとか…普通に男女の合コントーク・笑


まさか、ミャンマーでこんな経験をするとは…。

しっかり2次会まで開催だもんね!

486365_390996514313706_1931563936_n.jpg


そして、帰りは彼らに送ってもらい、宿へ。


しかも!!

翌日も遊ぶ約束までしちゃった具合にして!!!


さぁ!
ミャンマーラストはどんな展開が待ち受けているのか!!!
楽しみですね。

189791_390996347647056_1713137648_n.jpg

****************
世界一周ランキング参加中!!⇒ブログランキングについての説明記事はこちら。
※スマホ版で見てる方はPC版に変換しないとポイントが入らないようです…PC版にしてクリックーーー!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

しょうがとミヨちゃん。

リアルタイムはタイ・パーイ。

チェンマイに行く予定だったのになぁ。おかしいなぁ。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
**************

いつもクリックありがとうございます。リアルタイムのテンションで記事を更新したくて、
只今1日2記事投稿を目指しています!!!

応援よろしくお願いします!!



ということで、ここからはミャンマー旅のお話です。



ミャンマーの何がいいって…やっぱり人がいいんですね。


そして、そんなミャンマーでは沢山の出会いがありました。
ここでは、中でも一押しの2人をご紹介。


1人目は…
しょうが様。

しょうが様はミャンマーで初めて訪れた食事どころで出会いました。
最初はその店のオーナーだと思っていたのですが…
よくよく話を聞くと違うそうで。

一体何者なのか…実はいまだに謎です。


しょうが様はとにかくセレブ!!(と思われる)

そして、
ミャンマーの足長おじさんかってくらいにサービスをしてくれました。


女は貢物に弱い…


私達は食べ物に弱い…


あれやこれやサービス。
そして、ずっと私達のそばに座り、ミャンマーの食についてだとか…イロイロ教えてくれちゃう感じ。

しょうが様…大好きです!!!!



本当ファンレベルに惚れてましたね・笑

でも、彼…
年下の男の子なんです。

でもでも、彼…
めちゃんこ可愛い彼女いるんです。


ショーーーーーック!!!!

syouga.jpg


そんなミャンマーイケメン、しょうが様に会えるのはココ。

DSC_0055_convert_20121129165844.jpg



2人目は…
ミヨちゃん。

ミヨちゃんは日本語ガイドさん。

ヤンゴンのシュエダゴンパゴダへ観光に行ったときのこと。


そろっと帰ろうかなぁって思ってトイレを探してたとき、


『おねーさん、困ってる??トイレわかりづらいよ』

とハロウィンばりの流暢な日本語が。


そこからなんとなくシュエダゴンパゴダ観光。
お金を要求するわけでもなく…
くれればくれたでありがたいけど、くれなかったからってどうも思わないよって。


うーーーん。
ミャンマークオリティ。

でも、この彼のガイドがよかった!!!

知らなかったことを沢山教えてくれて、
最高に素敵な景色も見せてくれて。


しあわせ。


日本人と結婚して、日本で暮らしていた経歴もあり、日本語は確か。
口癖は『何だこれ』です。
バツイチで切ない思いをしているので、優しくしてあげてください。


もし、そんなミヨちゃんに出会ったらガイド依頼してみてください。


あ。
ただ、彼オブラートに包むことなく下ネタぶちかましてきます。

そんな衝撃に耐えられる方はおすすめです・笑

DSC_0617_convert_20121129171618.jpg


以上!!!
ミャンマー・ヤンゴンのおすすめ人物2人でした!!

syuedagon.jpg

*************
世界一周ランキング参加中!!⇒ブログランキングについての説明記事はこちら。
※スマホ版で見てる方はPC版に変換しないとポイントが入らないようです…PC版にしてクリックーーー!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

因縁の場所にキターーーーー!!

リアルタイムでは、タイ・チェンマイに戻ります。

今日はお祭り堪能!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
***********

いつも、クリックありがとうございます!
おかげさまで再び10位台が見えたりする感じです!!

今日も応援お待ちしております!!


ここからはミャンマー旅のお話です。



インレーにもっといたいという気持ちを抑えながら、
私達は再びヤンゴンへと向かいました。


ここで乗ったバスが今回の旅で最悪なものでした。


まず…


同じバスに乗ったスペイン人がうるさい。

あなたが想像する、陽気なスペイン人を思い浮かべてください。

その3倍くらい陽気です。
ちょっとげんなりするレベルです。

まぁ、これは最悪というより笑える話ですが…


次に、
バスの4分の3、座席の後ろ側がすべてダンボールだとかの現地人荷物。

そして、座席が狭い。


あとは、
ミャンマーカラオケの音量があほほどうるさい。
これは夜のバスにはあるまじきレベルのうるささです。

困る。


最後に…
なによりも最悪だった点が…


食事休憩の場所なんです。


うるさいミャンマーカラオケの中
うつらうつらと眠り始めた頃、

バスが止まり、まさかの食事休憩。


眠気眼で姫ちゃんとバスを降りると、姫ちゃんが

『ここ、見たことない??』

と一言。


えー?とか思いながら歩みを進めると、姫ちゃんがもう一言。

『ほら!あの不細工な女!!』


ん??



あーーーーーー!!!
姫ちゃんを殺した原因の店やんかーーーーーーーー!!!!!



そう、前の記事で姫ちゃんがダウンした話しを書きましたが、
まさにその原因となった因縁の店に再び来ちゃったのです!!!!


まさかの展開に、2人して興奮。


ここで食事とか…まじで怖いんですけど。


これなら…ってことで、フライドライスを注文してシェア。



陽気なスペイン人にも気をつけたほうがいいと伝え、気分の悪い食事を終えました。



うーーん。
結果的には今回の食事であたることはありませんでしたけど…


何だか気分的には晴れない。


最悪なバス旅でしたとさ。


*************
世界一周ランキング参加中!!⇒ブログランキングについての説明記事はこちら。
※スマホ版で見てる方はPC版に変換しないとポイントが入らないようです…PC版にしてクリックーーー!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

なにはなくともイケメンはいる。

リアルタイムはタイ・パーイ。

本日2度目の更新です!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
***********

応援ありがとうございます!ランキングの具合はどうでしょう??
本日も応援クリックお待ちしております!!!


さて、ここからはミャンマー旅のお話です。


ミャンマーには独自の??お茶文化があります。

日本で言えば、緑茶的な。
その国ならではなお茶文化。

ミャンマーではラベイエと言います。

コレ…
めっちゃ甘いんです。
だって、ミルクと練乳が半分くらいを占め、残りがお茶。


なのに…何故か癖になる不思議。


そして、ミャンマーの町中には点々と
このラベイエを飲むことができる喫茶店があります。


喫茶店というと、立派な感じがしますが、屋台みたいな感じです。

私達はお茶屋さんと呼んでいました。


そして、インレーではお茶屋さん巡りをしました。

DSC_0168_convert_20121127040615.jpg
DSC_0492_convert_20121127040849.jpg


ラベイエの味が店ごとに違うので、お気に入りの一杯を探すのも楽しいのですが…



私達…似たもの同士。


27歳・干物女子。


イケメンが好物です。


このお茶屋さん…
ミャンマーの若者が集うのです。


はい。
下心丸出しの2人です。


2人でイケメンを探せです・笑


あるところではF4ばりの4人組を見つけてみたり。

あるところではもこみちバリの小顔イケメン(姫ちゃん一押し)がいたり。

あるところではワイルドなのにさわやかイケメン(私一押し)がいたり。


もう、お茶屋さん最高です。


みなさんも、ミャンマーを訪れた際はイケメンお茶屋巡りをしてみてくださいね!!
えへ。


あーーー、一体いつまで干物でいればいいのでしょう・・・。
「アサカの独り言」

**************
世界一周ランキング参加中!!⇒ブログランキングについての説明記事はこちら。
※スマホ版で見てる方はPC版に変換しないとポイントが入らないようです…PC版にしてクリックーーー!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。